2015年01月23日

●円空の十二神将。

名古屋市は覚王山にある、日泰寺の縁日に行ってきました。
広い境内や参道を埋める屋台を冷やかすだけでも楽しいのですが、今回の目的は、日泰寺の少し先にある「鉈薬師」こと医王堂です。
こちらのお堂は鉈彫りの円空仏と伝えられる十二神将像などで知られており、毎月21日の縁日に一般公開が行われています。

sightsee2_bPdlA04H-thumb-200xauto-7545.jpg

鉈薬師(医王堂)

明の帰化人、張振甫ゆかりの寺で正式名称は医王堂。円空鉈彫りの十二神将が有名。毎月21日の日泰寺の縁日の日だけ扉を開く。

こちらが医王堂。中は、残念ながら撮影禁止でした。上に引用した名古屋観光情報の写真に「未」も写ってますので、ご参考に。

natayakusi150122.jpg

十二神将像は興福寺の木造十二神将立像を、円空仏は同じく名古屋の荒子観音をご紹介したことがあります。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 2015年01月23日 12:04 | Category : ひつじ話
関連書籍?
コメント
この記事にコメントを書くことができます  (メールアドレスは公開されません)