2005年01月01日

●式内 羊神社 (愛知県)

社名の由来

  群馬県多野郡にある「多胡碑」に関係ある
  「羊太夫」(この地の領主)が奈良の都にあがるときに
  立ち寄っていたゆかりの屋敷がこの地 現辻町にあり
  この地の人々が平和に暮らせるため
  「人心を安らかに」という願いをこめて
  羊太夫が火の神を祀ったといわれ、羊神社と呼び称えるように
  なったと伝えられている。

羊神社 絵馬

2003年、羊神社に参拝して撮った絵馬です。

ひつじnews at 2005年01月01日 00:01 | Category : 地名・団体
関連書籍?