2011年04月24日

●双羊尊を見てきました。

先日ご紹介した、東京は根津美術館所蔵の双羊尊を、やっと間近に見てくることができました。

ひっそりと。

こちらが、根津美術館の入り口。深閑とした細い通路の先に、広大な庭園がひらけます。
そして、入場券がいきなり双羊尊。

これはかわいい。

ミュージアムショップにも双羊尊グッズが充実。マウスパッドがデザイン的にもかっこいいと思ったのですが、4800円はちょっと……。結局、ミニサイズのクリアファイルと、ガーゼハンカチを購入。ハンカチは、色のバリエーションが豊富でした。お土産用にまとめ買いするのも良いかも。

戦果。 戦果のアップ。

クリアファイルは、リアル柄とデフォルメ柄の二種。デフォルメの絵が、味わい深くて素敵です。


ところで、根津美術館のひつじは殷周青銅器だけではありません。庭園の一隅に石像のひつじがたたずんでいます。

石のひつじ

比較的目につく場所にありましたので、庭園散策がてら探してみるのも一興かと。

ひつじnews at 2011年04月24日 20:54 | Category : ひつじ食
関連書籍?