2017年03月16日

●名古屋、松坂屋美術館 「ひつじのショーン」展。

ak様から、名古屋市の松坂屋美術館にて、アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン」展が開催される由、お知らせいただきました。ありがとうございます。

期間 2017年3月10日(金)─4月9日(日)

場所 松坂屋美術館 (松坂屋名古屋 南館7階)

開催時間 午前10時─午後7時30分 (最終日午後6時閉館。 入場は閉館の30分前まで)

というわけで、松坂屋まで。

松坂屋名古屋展公式HP 内 松坂屋美術館

ショーンを中心としたアードマン作品の設定スケッチや絵コンテ、パペット、セットの現物がずらりと並び、スタジオの様子やインタビューの映像が流れ、盛り上がることこの上なし。

そして出口付近に撮影可のスポットが。

aardmanten170315.jpg

会場限定のグッズも充実しています。書籍類や食器、手ぬぐい、お菓子、バッグ、もちろんぬいぐるみも。
充実しすぎていて気圧されてしまったので、絵ハガキだけ買ってまいりました。

aardmanten170315no2.jpg

ミュージアムショップは美術館の外なので、グッズのためだけに再訪しても良いかと。

お近くならば、ぜひ。

ひつじnews at 06:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2017年03月12日

●モザイクタイルのヒツジ。

岐阜県多治見市にある、多治見市モザイクタイルミュージアムに行ってまいりました。

tile170312.jpg

施釉磁器モザイクタイル発祥の地にして、全国一の生産量を誇る多治見市笠原町に誕生したモザイクタイルミュージアムは、タイルについての情報が何でも揃い、新たな可能性を生み出すミュージアムです。
設計は、独創的な建築で世界的な評価の高い建築家、藤森照信氏。
タイルの原料を掘り出す「粘土山」を思わせる外観は、地場産業のシンボルとして、なつかしいのに新鮮な、不思議な印象を与えます。

さて、ファンタジー世界に迷い込んだような錯覚を楽しめるこちらの博物館ですが、見どころはなんといっても最上階の常設展示フロアです。

tile170312no4.jpg

こんな感じで空に向かってモザイクタイルのカーテンが広がってます。雨でもタイルだから平気です。
そしてこのフロアに、古い銭湯のタイル絵が展示されているのですが。

tile170312no2.jpg

あ。ヒツジだ。

tile170312no3.jpg

十二支を描いたものの一部だと思うのですが、お風呂につかりながらヒツジを眺めるというのは、ちょっとオツな感じです。現役だったときにめぐりあいたかったですね。

お近くならば、多治見まで、ぜひ。

ひつじnews at 18:04 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2017年03月02日

●北海道、美深町のふるさと納税。

・濃くてコクのある羊乳で作ったゴーダチーズ
・通常ヨーグルトよりも水っぽさがない感じで程よい酸味で口当たりが良いヨーグルト。
・「羊乳」です。かなり濃厚です。羊くさい独特の臭いはありません。

当農場の羊乳製品を一度に体験できるセットです

使用される羊乳は、工房の裏手にある放牧地で自分で羊を飼い、ミルクを搾って製造しています。
チーズは自然の環境を利用してゆっくり熟成させていますので、敢えて真空パックしないで熟成状態で提供しています。

昨年暮れにK&T様から教えていただいた、北海道は上士幌町のふるさと納税
こちらの「仔羊一頭」は憧れはしてもやはり手に余る、もう少し気軽なヒツジものがあればと思っていたら、4月の羊様から、美深町は羊乳製品や羊肉ソーセージなどが充実している旨、お知らせをいただきました。ありがとうございます!

作っておられる「松山農場」や「チーズ工房羊飼い」の公式HPでも、通販が可能な模様。

松山農場公式HP 松山農場物語

チーズ工房羊飼い公式HP

良いですねぇ、北海道……。

ひつじnews at 07:52 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年12月27日

●上士幌町のふるさと納税。

ゴーシュ羊牧場の仔羊まるごと一頭

200,000円以上の寄附でもらえる

・子羊一頭の枝肉

・平成27年申込:7件
※H28年度は既に13件のお申し込みあり!

【内容】 仔羊一頭の枝肉(約25-30kg)
【申込】 ご好評につき、月ごとの枠を拡大して追加受付いたします!

枝肉での出荷となりますので、畜肉等解体の経験・技能をお持ちの方を確保のうえお申し込みください

昨年お話しした、北海道は上士幌町のふるさと納税が今年も大人気らしいとのこと、K&T様からお知らせいただきました。ありがとうございます。
解体技能と、保管場所と、食べるメンツが揃っているお家が、世の中に少なくとも13件……羨ましすぎです。

ひつじnews at 13:35 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年10月24日

●城山八幡宮の干支守。

名古屋市の城山八幡宮にお参りしてきました。

siroyama161024.jpg

城山八幡宮公式HP

歴史的には織田信長の父信秀の居城跡として知られる土地ですが、今はご神木の連理木が有名かな?

干支守は、「水晶御守」がとても綺麗だったので、お受けしてまいりました。

siroyama161024no2.jpg

干支守は、折々に入手してはご紹介しております。
三重県桑名市の多度大社愛知県岡崎市の龍城神社奈良県桜井市の安倍文殊院など。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 19:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年09月20日

●キャラごはんのヒツジ。

クックパッドでたいへんかわいいレシピを見かけたので、真似してみました。

ちくわくるくる ひつじのキャラごはん

ちくわは縦半分に切ります。
お茶碗にご飯を半分よそい、ゆで卵をのせます。
ゆで卵の上にご飯をかぶせるようにしてよそいます。
ちくわはくるくるっと巻いて爪楊枝で差します。※揚げパスタでもOK
海苔で顔をつくります。
あったかいうちに食べれちゃう簡単キャラごはんの完成です☆

DSC_2611.JPG

…………あ、あれ? ヒツジに見えない!? 口が違うのか? ごはんの盛りがおかしいのか?
なんなんでしょう、この敗北感。
作り方そのものはカンタンなので、ぜひいちど。

ひつじnews at 15:05 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年09月04日

●「カラリオ」新モデル発表会の吉田羊さん。

9月1日、東京・日本橋でこの秋に発売されるエプソン「カラリオ」の新モデル発表会が開かれた。
この日は新しい広告キャラクターに起用された俳優の吉田羊さんも、新モデルのイメージに合わせた白い衣装で登場。

(略)

この日は、吉田さんが撮影してカラリオで印刷した秘蔵写真も披露された。
まずはニュージーランドで撮ったという羊とのツーショット。「羊だと思って一緒に撮ったのですが、実は山羊でした(笑)。専門家によると、羊は臆病なので人間のそばには寄ってこないそうです。だまされました……」と会場の笑いを誘った。

さらに毎年、自身の熱烈なファンであるヒツジストに抽選で送っているという年賀状の写真も公開。羊のコスプレをした自分の写真を見せながら「初笑いをしてほしくて送っているのですが、改めて見ると恥ずかしいですね」と照れ笑いした。

先日、雲海酒造のTVCMでヒツジ柄ネイルを披露していた吉田羊さんが、エプソンの新モデル発表会でヒツジコスプレ写真を公開されたとのこと、K&T様からタレコミいただきました。ありがとうございます。
毎年、ヒツジコスプレ姿の年賀状を作っておられるとか。どういう人なんですか。いまさらファンになっても良いでしょうか。

ひつじnews at 19:54 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年07月16日

●「Shaun the Sheep Cafe」に行ってきました!

K&T様から(いつもありがとうございます!)、大阪に「ひつじのショーン」をモチーフにしたカフェがあるとのお知らせをいただきました。

おお。それは行かねばなりません。
というわけで、大阪は南船場、地下鉄長堀橋駅から北東方向にゆるゆる歩いて五分ほど。大通りの喧騒からわずかに離れたところに、ショーン全開な看板を発見。

shaun160716no4.jpg

Shaun the Sheep Cafe公式HP

店内はこんな感じ。壁にグッズ類、イスには等身大のぬいぐるみたち。BGMはもちろんショーンのテーマ。
スタッフさんが積極的にぬいぐるみたちを相席させてくれます。ああ、真横に腕を組んだショーンが!

shaun160716no5.jpg

shaun160716no3.jpg

もちろんあらゆるメニューがショーンモチーフ。お昼どきだったので、「シャーリーのふわふわオムライス」を頼んだのですが、顔を食べるのに勇気のいることといったら。

shaun160716no2.jpg

帰りにクッキーを購入。コースターは、その場ではもったいなくて使えなかったのを、大事に持ち帰ってまいりました。

shaun160716.jpg

なお、こちらの南船場店のほか、JR玉造駅そばにお持ち帰り専門の「Shaun the Sheep Cafe ANNEX」、京都に「ひつじのショーン茶屋」があるとのこと。お近くならばぜひぜひ。

ひつじnews at 19:52 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年05月25日

●おたる水族館の芝刈りヒツジ。

契約期間社員 労働条件通知書

ヒツジ殿

契約期間  平成28年4月20日─たぶん10月半ば

従事すべき業務の内容  芝刈り機を使わずにすむように伸びた草を食べる

休憩時間  好きな時に好きなだけ

報酬  生えている草好きなだけ

その他  なるべく、柔らかい芽だけでなく固い茎の部分も食べてください。

K&T様から、小樽市はおたる水族館の芝生エリアで働く(?)、かわいい契約社員のニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
彼女たち(メス二頭とのこと)がいる所には、上記のような労働条件を明記した看板が設置されているようです。「好きなだけ」って、良い響きですね。

ひつじnews at 16:08 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年03月08日

●カプリチョーザの「ひつじのショーン」コラボスイーツ。

3月5日より上映中の映画 、「ひつじのショーンスペシャル  いたずらラマがやってきた!」。もうご覧になったかたもおられるでしょうか。

「ひつじのショーンスペシャル  いたずらラマがやってきた!」公式HP

こちらの映画とコラボしたスイーツが、イタリア料理チェーン「カプリチョーザ」で発売されているとの由、ak様から教えていただきました。ありがとうございます。

マシュマロを着たショーンのチョコブラウニー

提供期間 2016年2月26日(金) ─ 3月31日(木)

カプリチョーザの期間限定デザート「マシュマロを着たショーンのチョコブラウニー」と一緒に写真を撮り、カプリチョーザ公式フェイスブックページの「ひつじのショーン」の投稿ページのコメント欄に写真を投稿。
ご応募いただいた方の中から抽選で15名様にひつじのショーングッズをプレゼントします。

というわけで、最寄りのカプリチョーザまで出かけてまいりましたとも。

eiga160308.jpg

いそいそ注文し、うずうずと待っていましたら、来ました来ました、白いかわいいあやしいものが。

eiga160308no2.jpg

斜めからも撮っておきましょう。

eiga160308no3.jpg

バニラアイスにマシュマロがたっぷりくっついてます。ショーンの顔はしっかり甘いブラウニー。ボリュームもあって、どこから食べるか、すごくためらってしまいました。

お近くにカプリチョーザがあれば、ぜひ。

ひつじnews at 19:32 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年03月03日

●多度大社の干支守。

三重県桑名市にある、多度大社に行ってまいりました。

tadotaisya160303no2.jpg

多度大社公式HP

多度山の南麓に広がる境内の奥にひっそりと本宮を抱え込んだ、美しいところでした。

さて、参拝をすませたら、もちろん干支守をチェックです。一刀彫の端正なお守りが並べられていたので、お受けしてまいりました。

tadotaisya160303.jpg

干支守は、先日の岡崎市の龍城神社など、いくつかご紹介しています。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 20:29 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2016年01月10日

●龍城神社の干支守。

遅ればせながら、初詣に行ってまいりました。
一年前と同じく、岡崎市の龍城神社です。ご近所でも氏神様でもないんですが、なんとなく好きで。
未年も終わったなぁと感慨にふけりつつ、お猿柄の絵馬などを眺めていましたら、そばにきれいな干支守が。おお、しかもヒツジの絵がかわいい。

etomamori160110.jpg

これはもう、お受けしないわけにはいきません。

干支守は、これまでに、愛知県津島市の津島神社名古屋市の熱田神宮、同じく名古屋市の羊神社奈良県桜井市の安倍文殊院のものをご紹介しています。
ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 16:42 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年06月30日

●津島、天王川公園のヒツジグサ。

先日のラムズイヤーにつづいて、ヒツジの名を持つ植物を。

ヒツジグサ(未草)は、スイレン科スイレン属の水生多年草。
地下茎から茎を伸ばし、水面に葉と花を1つ浮かべる。花の大きさは3─4cm、萼片が4枚、花弁が10枚ほどの白い花を咲かせる。花期は6月─11月。
未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれるが、実際は朝から夕方まで花を咲かせる。

小ぶりで純白の花を咲かせる睡蓮の一種なのですが、これが以前訪れた津島市の天王川公園で見頃を迎えていると知って、お出かけしてまいりました。

津島市公式HP 内 天王川公園

tusima150630.jpg

華麗な祭礼や藤の花で知られる天王川公園も、オフシーズンは閑散としています。
とりあえず、銅像越しに池の写真を一枚。

tusima150630no2.jpg

この池の中之島へ渡る橋のあたりに咲いているはずですが……おお、これですね。

tusima150630no4.jpg

上から見下ろしたり、近づいたり。

tusima150630no5.jpg

tusima150630no3.jpg

眼福です。
花期の長い花ですので、ご縁があれば、ぜひ一度。

ひつじnews at 18:00 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年06月03日

●ラムズイヤーの花の季節です。

白くてふわふわの綿毛に包まれた葉の形状から、「ラムズイヤー」と呼ばれる多年草があります。
ずいぶん昔に苗を植えたのですが、園芸初心者のひつじnewsにはやや高難度。最近になってやっと花をつけてくれるようになりましたので、満を持してご紹介です。

kohitujinomimi150603.jpg

「子羊の耳」の名にふさわしい葉っぱ部分のアップも下に。

kohitujinomimi150603bubun.jpg

花の季節は初夏ですが、葉っぱは冬でもモフモフしています。クリスマスリースの材料として人気とか。
園芸店などでお見かけになることがあったら、試しに一株、いかがでしょう。

ひつじnews at 14:33 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年04月17日

●和泉国一宮、大鳥大社の干支絵馬。

大阪は堺市にある、大鳥大社へ行ってまいりました。

ootoritaisya150417no2.jpg

和泉の国一の宮、大鳥造の本殿は古代神社建築の一つです。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が、死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。

ootoritaisya150417.jpg

こちらの社務所に並べられている干支絵馬が、カラフルで装飾的でちょっと耽美で、あまり見ないタイプのような気がします。お近くならば、ぜひ。
これまでにご紹介している絵馬は、こちらで。

ひつじnews at 20:55 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年04月14日

●羊飼い業界にロボットが進出中。

牧羊犬はお払い箱? 羊飼いの仕事もドローンで

(略)

オーストラリアの広大なアウトバックからアイルランドの田園地方に至るまで、テクノロジーに精通した牧畜農家は、カウボーイや牧羊犬に代わる安価な選択肢として無人機を使い始めている。
安いものだと500ドル(約6万円)ほどで購入できるカメラ搭載のヘリは、丘陵地帯をすばやく巡回し、牧場主が――ゴーグルを時々つけながら――遠隔操作する無人機で羊や牛を導いていく。

K&T様から、世界中で、無人機による家畜の管理が進んでいるとのニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
農家の負担との兼ね合いや無人機の耐久性、家畜のほうがどう感じるかなど、課題は多そうですが、すばらしい試みだと思います。……牧羊犬による羊追いも、伝統文化としてでも良いので、残って欲しいところではありますが。

ひつじnews at 17:59 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年03月17日

●近江八幡の左義長まつり。

滋賀県の近江八幡市まで、3月14、5日に行われた「左義長まつり」を見に行ってまいりました。

近江八幡の左義長は元来、安土城下で行われていたもので、城主であった織田信長自らも踊り出たと伝えられています。

(略)

左義長は松明、ダシ、十二月(赤紙)の3つの部分を一本(基)にし、前後に棒を通し、つり縄で括り固め御輿のように担ぐように作り上げます(これ全体を左義長と呼びます)。
前方となる正面に「だし」と呼ぶ作り物は意匠を凝らし、時間をかけ経費を惜しまず各町の誇りをかけて制作されます。

かつて「ダシ」は町の器用で作り物の得意な人によって、専門的に手がけられていましたが、現在は町内の人々の手作りによりその年の干支に因んだ物を主としテーマを決めて制作されます。

旧城下町の各町から総勢十三基がくりだされるというこの「だし」が、それはもう手間暇かかっているのが一目でわかる代物で。これはどうしたって、間近で現物を見ねばなりません。

というわけで、やってきました。奉納の行われる日牟禮八幡宮です。

himurehatiman150317.jpg

himurehatimanema150317.jpg

喧騒のなか、御朱印と干支絵馬もがっちり手に入れて、さてと鳥居のあたりまで戻ってくれば、

himuresagityou150317.jpg

来てました!

himuresagityou150317no3.jpg

himuresagityou150317no4.jpg

そして左義長同士でたたかいます!

himuresagityou150317no5.jpg

負けて壊れちゃった子もいます(あああ、なんてこと)。

こちらの祭礼のなにがすごいって、左義長と観客を隔てるものがなにも無いことではないかと。
人にも左義長にもぶつからないように逃げ回りながらの見物ですが、それがかえって楽しくもあり。

なお、日牟禮八幡宮の公式HPでは、山車コンクール審査結果が見られるようです。どの羊も甲乙つけがたく愛らしいですよ。

ひつじnews at 14:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年02月19日

●安倍文殊院の干支花絵。

橿原神宮に続いて、またもや奈良に行ってまいりました。
奈良県桜井市、JR及び近鉄桜井駅から車で五分ほどの場所にある、安倍文殊院です。

大化の改新(645年)に創建された日本最古に属する寺院。
華厳宗東大寺の別格本山としてその格式も高く、御本尊は日本最大(7m)の文殊菩薩で快慶作の国宝である。
「三人寄れば文殊の智恵」の格言は当山の文殊さまから生まれた。

思わず息を呑むほどの荘厳なご本尊はもちろん必見ですが、それはそれとして、ご紹介したいのは、安倍文殊院名物の巨大干支花絵です。毎年暮れには、年賀状に使うために多くの人が訪れるとか。

hanae150219.jpg

ジャンボ干支花絵

当山では毎年新春を迎えるに当たり、参拝者の幸多き事を祈念して、当山の僧侶をはじめ職員一同の手作りによって毎年境内広場に、パンジー約8,000株で植え込まれた毎年の干支の12支を描いた花絵を完成しております。
この花絵は縦20メートル横25メートルのキャンパスに描かれており、「安倍晴明公」が天文占いをした展望台からごらん頂けます。
見頃は毎年11月から翌年4月下旬頃まで楽しめますので是非御来山下さい。

同HP 内 四季の花

ツノ部分のアップ。パンジーが丁寧に植えられています。

hanae150219no3.jpg

羊の干支守りもお受けしてきました。

omamori150219.jpg

今は合格祈願のシーズンも一段落して、森閑としたたたずまいを楽しむことができます。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 22:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年02月13日

●萱津神社の絵馬。

先月、岡崎市でお受けした干支絵馬をご紹介したのですが、もうひとつ入手の機会がありましたので、改めて。

kounomono150213.jpg

愛知県あま市の萱津神社のものです。全国で唯一の漬物の神社とのこと。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 19:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年02月03日

●大根おろしアート。

K&T様から、クックパッドで紹介されている大根おろしアートのデコ鍋について教えていただきました。ありがとうございます。

クックパッド公式HP 内 羊の大根おろしアート*デコ鍋

「つくれぽ」がたくさん寄せられていて、こちらがまたそれぞれにたまりません。

勢いでレシピ本も入手してしまいました。もちろん「ひつじ」も掲載されています。

daikon150203.jpg

誰でも作れてかわいくて笑える、大根おろしアート本。新作と話題作、そのアートレシピを42作品大公開!

世の中は器用な人が多くてうらやましいなぁ、とか言ってる場合じゃありません。不器用なりに、なんとかしてみました。
粗めの大根おろしと、お醤油と、ツノ部分はエリンギのはじっこです。

daikon150129.jpg

……顔、どうしよう。
ええと、とりあえず、海苔用の穴あけパンチを手に入れてから再挑戦しようと思います……。

ひつじnews at 18:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年01月31日

●ヒツジパレット2015 京都

ヒツジパレット2015 京都  日本最大級の羊毛を主軸とした公募展

開催日時 2015年2月5日(木)~2月8日(日)
会場 京都府京都文化博物館

国内外から紡ぎ、織り、編み、フェルトのクリエーターの作品を301 点展示

時間 10:00~18:00(最終日は17:00 まで)
入場料 無料

震災後まだ落ち着かない日々の中であったにもかかわらず、全国から263人の出品、そして当日の4日間には8000人近くの方々のご来場を頂きました。その熱気あふれる会場を、昨日のことのように覚えています。

(略)

今回は協賛イベントが「ヒツジマルシェ」という作家の作品と素材のお店のトレードフェア―を、公募展会場のすぐ上、6階にて開催されます。
アメリカ、ニュージーランドなど海外からの出店も相次ぎ、ザ・ウールマーク・カンパニーの展示や、AVRIL三条店ではアヴリル、イトコバコ、クロバー、日本ヴォーグ社と日本のメーカーの色々な素材と道具と本もご覧いただけます。また市内協賛も多数あります。

同上 内 ごあいさつ
京都文化博物館公式HP 内 ミュージアムギャラリー

三年前に京都で開かれた夢の公募展が、来月再び京都文化博物館で開催の運びとのこと、ak様から教えていただきました。ありがとうございます。
行かねば。

ひつじnews at 11:07 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2015年01月05日

●干支絵馬二種。

お正月休みの間に初詣に行かれたかたも多いかと思いますが、そのさい、絵馬はご覧になったでしょうか。
ひつじnewsは、愛知県岡崎市で龍城神社伊賀八幡宮にお参りをしたのですが、その両方で愛らしい羊の描かれた絵馬を見かけて、お持ち帰りしてきてしまいました。

ema150105.jpg

御朱印は、初詣にも未年にも関係のない時期にいただいたものなのですが、せっかくなのでいっしょに。
羊絵馬は、先日の橿原神宮の大絵馬をのぞけば、昔、名古屋市の羊神社のものをご紹介したきりです。今月の間にもう少し探せると良いのですが。

ひつじnews at 18:19 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年12月13日

●橿原神宮のヒツジ絵馬

奈良県橿原市の橿原神宮外拝殿前に30日、来年の干支(えと)「未(ひつじ)」を描いた大絵馬(高さ4・5メートル、幅5・4メートル)が飾られ、迎春ムードを漂わせている。

毎年この時期に設置し、56回目。
市内の日本画家藤本静宏さん(59)が、原っぱでくつろぐ毛のフサフサしたヒツジの親子を写実的に描いた。
来年、年男を迎える藤本さんは「今年は災害が多かった。新年は穏やかなヒツジにあやかり、平和な天災のない年になってほしいという願いを込めました」と話した。

原画を基にした絵馬は1枚500円で授与される。
同神宮の正月三が日の参拝者は例年、県内で最多。来年も前年並みの90万人を見込んでいる。


……という情報を、K&T様からいただきまして、思わず橿原神宮まで行ってきてしまいました。

畝傍山を背景に厳かにたたずむ外拝殿に近づけば、右のほうになにかすごく気になるものが。

kasihara141213.jpg

これかー!

kasihara141213no2.jpg

角度を変えて、もう一枚。

kasihara141213no3.jpg

良いものを見ました。
ところで、最寄りの橿原神宮前駅から橿原神宮って、歩くと少し遠そうですね。タクシーでは逆に近すぎて悔しいので駅前でレンタサイクルを借りたのですが、これがいちばん楽な気がします。自転車道が整備されてて、走ってても楽しいですし。

ひつじnews at 19:57 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年06月18日

●滋賀の獣害対策

羊を放牧したら農作物の獣害半減 滋賀、人が集まり効果

シカなどの獣害に悩む滋賀県東近江市池之脇町の集落が、羊の放牧で被害を減らす試みに取り組んでいる。
羊の世話や見学などで人が集まることで被害が減り、活動が集落の結束にも効果を発揮している。

池之脇町は市南部にあり、26世帯が住む。
集落に隣接して丘陵地や水田が広がり、動物の侵入を防ぐため高さ2メートルほどの柵を山と集落の間に設けた。
だが、シカやサルに稲や野菜が食いちぎられたり掘り起こされたりする被害が後を絶たず、耕地面積17ヘクタールのうち2?3割が被害にあっていたという。

羊の放牧は2009年から始めた。
永源寺ダム上流地域で行われていた獣害対策を兼ねた牛の放牧がヒントになった。
羊なら体も小さくておとなしく、世話や管理もしやすいと目を付けたという。

K&T様から、獣害対策に取り組む滋賀県東近江市のニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
滋賀県でははやくから獣害と雑草対策に羊を導入しているようで、これまでもなんどかご紹介をしています。草を食む羊が日本の普通の風景になる日が来るのかもと思うと、なんだかわくわくしますね。

ひつじnews at 20:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年05月12日

●ジューシーな味わいの「アスパラひつじ」

息子の一言で誕生した「アスパラひつじ」 臭みのないジューシーな味わい 美唄の西川農場

(略)

札幌市と旭川市を結ぶそのほぼ中間に位置する美唄市はアスパラガス産地として知られる。
市内の選果場には、アスパラの切り落としが沢山あり、畑にすき入れられたりして、そのまま捨てられていることもある。

西川農場で飼育されているアスパラひつじの種類は、その肉がおいしいといわれるサフォークという種類で、すでに「アスパラひつじ」という商品名も商標登録もされている。

農場を経営する西川岩雄さん(70)がポニーとヒツジ3頭を飼っていた。
平成17年に息子の崇徳さん(45)が「美唄の特産品のアスパラを食べさせて、そのヒツジを食べると味はどうだろう」という一言から始まった。
さっそく選果場の切り落としをもらってきては、ヒツジに食べさせてみた。
ヒツジは臆病な動物で、食べたことのないものを口にすることはめったにないとか。
3頭のヒツジは最初、アスパラガスに警戒した。
たまたま1頭がアスパラガスを食べるとおいしかったようで、ほかのヒツジも食べるようになったという。
親がアスパラガスを食べれば子供は最初から食べるそうで、今ではどのヒツジもおいしそうに食べる。
ねだるヒツジもいるほどだ。

「アスパラを食べさせたヒツジの肉を分析すると、遊離アミノ酸が多く含まれていた。比較して食べてみるとよく分かる。ジューシーな食感、ヒツジ特有の匂いも少ない」と西川さん。

ak様から、北海道のひつじニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
食べやすそうで美味しそうです。公式HPの写真を拝見していると、にわかにお腹がすいてきてしまいました。いいなぁ、北海道。

ひつじnews at 21:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年05月07日

●バットマンならぬバットラム誕生。

batlamb140507.jpg

バットマン風の顔が大人気。ちょっと変わった子羊がノルウェーで誕生。

ノルウェーのある農場でこのほど、とても変わったルックスをもった子羊が誕生して話題を呼んでいる。
耳を立てるとその顔はまるで「バットマン」。スーパーヒーローの出現だとばかりに、村の人気者だそうだ。
(略)
「人々はこの子を“Zorro”あるいは“Batlamb”と呼びます。私は“Batlamb”ですね。この子が母羊のお腹の中にいた時から、私は何か特別な予感がしていました。子宮の中でバットマンさながらの勇ましいポーズを取っていたようなんです。」

親バカ根性まる出しと言われながらも、地元メディア『The Local』の取材に嬉しそうにそう話したのは、ノルウェーでとある農場を経営しているHege Vigreさん。
目元をぐるりと囲む黒い毛はパンダさながらだが、こちらはりりしい逆三角形。それがバランスよく両目に現れることは非常に珍しいそうだ。

もりもとさんから、変わった子羊誕生の海外ニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
バットマン……かな? 言われてみると、そうかも。かわいいバットマンです。

ひつじnews at 21:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年04月29日

●羊の毛に住む子リス。

羊の毛の中に“子リス”がいた、首もとで動く姿に飼い主もびっくり。

(略)

英紙イーストアングリアン・デイリータイムスや英放送局BBCなどによると、ペットの中に隠れた迷子を見つけたのは、英南東部の街カペル・セント・メアリーに住む64歳のリズ・ディルワースさん。
スコットランド地方西岸にあるヘブリディーズ諸島が原産とされる、ヘブリディーンシープという種類の羊を2頭飼っている彼女は先日の夕方、柵越しにペットの様子を見ていたとき、1頭の首元で毛の中を動く怪しい物体に気が付いた。

「最初はねずみかと思った」というディルワースさんは、手袋を用意した上で、ペットの首元の毛の中をかき分けチェック。
すると、出て来たのは生まれて間もない、小さなリスだった。
その日は寒かったとあって、休める場所を探していた子リスが、偶然草を食べようと頭を下げた彼女のペットに出くわし、毛の中に入ったのではないかとディルワースさんは推測する。
寒さが厳しい原産地の羊は「毛量が本当に豊富」だそうで、入り込まれたほうに気付かれた様子もなく、子リスにとっては寒さをしのげる唯一の場所となったようだ。

もりもとさんから、ラブリーなニュースを教えていただきました。ありがとうございます。

ひつじnews at 18:03 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2014年01月31日

●メーテレキャラクター「ウルフィ」が、栄に座ってました。

メーテレこと名古屋テレビのマスコットキャラクター「ウルフィ」については、ずいぶん以前にご紹介したことがあるのですが、

ウルフィは、デジタル放送が始まった2003年生まれ。
背中にファスナーが付いた、羊の皮をかぶった狼です。
歩いたり、大きな口を開けたり、跳んだりしますが、年齢も家族も棲む家も、その実態は謎。

先日、街なかでインパクト大な物件を見かけてしまいましたので、あらためて。

ookamimo140131no3.jpg

こう、オアシス21広場のまんなかになにかあるなと思って近づいたら、

ookamimo140131.jpg

巨大ウルフィでした。背中のファスナーもがっちりついてました。

ookamimo140131no2.jpg

オアシス21の銀河の広場で異彩を放ってましたので、お近くならば、一度ぜひ。

ひつじnews at 16:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年10月12日

●ニッケのメガソーラー発電所で羊の放し飼い始まる。

メガソーラーの中に羊が――ニッケは、メガソーラー発電事業で、兵庫県の「まちなか発電所明石土山」の運営を始めた。敷地内で羊を放し飼いするユニークな施設だ。

同社は昨年7月にできた再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度をきっかけに事業に参入した。「土山は年間日照時間が長い上、工業地域が近いことから高圧線が近くにあるという地の利もあった」(佐藤光由社長)という。

(略)

特徴的なのが羊の放し飼いだ。敷地内1万5000平方?の中で3頭を飼育。創業者の川西清兵衛がもともと牧場として同地を取得したこともあり、グループのイメージにも合うため、放牧を決めた。

無機質な空間の中での癒やし効果や、除草効果、見学など近隣住民との交流も期待されている。

毛織物メーカーニッケが、メガソーラー施設内に羊を導入したようです。なんだか不思議な光景ですね。

ひつじnews at 23:01 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [2]

2013年10月10日

●明石土産のお菓子「刻」

兵庫県明石市に行く機会がありまして、帰りぎわお土産屋さんに立ち寄ったところ、十二支をあしらったかわいいお菓子を見かけました。もちろん買ってまいりましたとも。

刻

子午線の街明石の和菓子 子午せん人丸公式HP

クランベリー入りのしっとりした焼き菓子でした。ほどよい大きさと甘さとかわいさで、安心してお土産にできる感じです。ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 19:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年09月23日

●天王寺動物園で小学生がニンジン収穫?ヒツジに与える

天王寺動物園

天王寺動物園サスティナブルガーデンで9月10日、天王寺小学校の3年生38人がニンジンの収穫や種まきなどを体験した。
今年6月に2年生が種まきをしたニンジンを収穫。なにわ伝統野菜の天王寺蕪(かぶら)、田辺大根などの種まきも行った。
同校では昨年から授業の一環で種まきや稲刈りを児童が行っている。
収穫されたニンジンは、児童がヒツジとヤギに与えて喜ぶ様子が見られた。

ak様から、大阪は天王寺動物園の楽しげなヒツジ情報をいただきました。ありがとうございます。
収穫したてのニンジン! さぞやごちそうだったことでしょう。

ひつじnews at 17:23 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年07月08日

●南三陸ワカメで育つ希少なラム肉。

ミネラル豊富な飼料「ウメェ?」 南三陸ワカメ ヒツジ育てる

川崎市の社団法人が発案して、宮城県南三陸町のワカメを混ぜた飼料でヒツジを育てる取り組みが始まった。ワカメの豊富なミネラル分がヒツジを丈夫にし、肉をおいしくするという。
東日本大震災の復興途上にある町の名産にと夢が膨らむ。

「ヒツジは塩分が好きらしく、飼料の中からワカメを探して食べていますよ」。
発案した一般社団法人「さとうみファーム」代表理事の金藤克也さん(47)=川崎市宮前区=は、手応え十分といった顔だ。
収穫量が約千九百トン(二〇〇七年)と、宮城県で最もワカメが採れる南三陸町。
金藤さんは震災後、町でボランティアに参加する中で、売り出さずに捨てるワカメの芯が、活動拠点の寄木地区だけで年百トンに上ることを知った。
震災の津波で、町のワカメ養殖設備は流され、水揚げは一時ほぼゼロに。収穫量は今年ようやく震災前に戻った。
金藤さんは、塩分など天然ミネラルを多く含む草で育つオーストラリアのヒツジの肉は、高級ラムになるという話を仲間から聞き、芯の活用を思いついた。
ワカメ漁師の協力を得てワカメの芯一トンを収集。天日干しで乾燥させた芯を五ミリ角程度に切り10%混ぜた特製飼料を製造した。
六月から宮城県大郷町の牧場で一歳三カ月のヒツジ二匹に与える飼育実験をスタートさせた。

科学技術振興機構が補助金を出し、被災地復興を支援する研究にも採択された。
研究代表で、飼料作りや投与法をアドバイスする宮城大の大竹秀男教授(草地学)は「豊富なミネラルと、健康に良いとされるぬめり成分が相乗的に働き、肉質を高めると期待している」と話す。
研究では、採血して免疫力を調べ、肉の試食や検査でミネラル分がどの程度移るかなどをチェックする。
ワカメで育てたヒツジを科学的に調べつつ、商品化する例は過去にないという。

八月からは、今春生まれたヒツジ十三匹に、ワカメを乾燥させずに細断した飼料を与え、年内に「南三(なんさん)ラム」として初出荷する予定だ。
金藤さんのところには既に、東京都内の羊料理専門店などから引き合いが来ており、「国内産ラムの希少価値に加え、南三陸ワカメの知名度も生かし、ブランド化できれば」と意気込む。

ak様から、国内産羊肉に関するニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
ミネラル豊富な草で育つ羊というと、モンサンミッシェルのものがたいへんな美味だと聞きますが、日本でも負けないものが食べられるようになるのかもしれません。楽しみです。

ひつじnews at 17:14 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年06月26日

●羊や牛も行進、畜産農家が業界の実情訴える集会 パリ

フランスの首都パリ(Paris)で23日、仏全国農業経営者組合連盟(FNSEA)などが主催する集会が開かれ、全国から集まった畜産農家が仕事の実情や困難さをを訴えた。
集会では、農家が連れてきた羊や牛などの家畜がパリ市街を練り歩いた。

yk様から、パリの街を闊歩する羊のニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
草の無い道路を行進しても羊にはつまらないでしょうとのコメントをいただいて、あっ、と思いました。
以前にも、新疆ウイグル自治区の高速道路狼再導入計画抗議運動のニュースマドリードの移牧パレードのお話などをしたことがあるのですが、思えば、すべては人の都合なのですよね……。

ひつじnews at 18:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年05月28日

●金沢動物園でオオツノヒツジの赤ちゃん誕生

赤ちゃんオオツノヒツジ

横浜市立金沢動物園(金沢区)でオオツノヒツジの赤ちゃん(雌)が誕生した。
母親と飼育員のミルクで順調に育っており、一般公開は6月下旬ごろを予定。
同園の広報担当者は「1カ月後には岩山を駆け巡る姿が見られるのではないか」と成長を見守っている。

(略)

同園の広報担当者は「オオツノヒツジは金沢動物園のシンボルマークの動物。無事に大きく育つよう、市民の皆さんにも応援してほしい」と話している。

ak様から、横浜市立金沢動物園の、オオツノヒツジの赤ちゃん誕生のニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
動物園のシンボルマークというのは、こちらのことですね。

金沢動物園シンボルマーク

1982年(昭和57年)2月に北アメリカ部分が完成し、3月17日に野毛山動物園の分園として部分開園しました。
プロングホーン3頭、シロイワヤギ3頭、オオツノヒツジ4頭でのスタートでした。

お近くならば、ぜひぜひ。

ひつじnews at 18:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年04月11日

●パリ公文書館の庭園管理担当者たち。

芝刈り機に代えてヒツジ4匹導入、パリ公文書館

フランスの首都パリ市内で今月から、4匹の黒ヒツジたちが新しい仕事に就いた。
郊外の田園地帯にある農場からやってきた4匹が、市北東部19区にあるパリ公文書館(Archives of Paris)の敷地内で従事しているのは、「庭園管理」――すなわち芝刈りだ。

ヒツジたちの任期は4月?10月。
テニスコート8枚分の芝生を2週間かけて「刈る」業務を計3回行う。
生物多様性の重要さをアピールしつつ、化学薬品と芝刈り機を使わずに首都の緑地の持続可能性を高める試みだ。
任期が終われば、4匹は元いた農場に帰って再びのんびりした生活に戻る。

もりもとさんから、パリで庭園管理業務に従事する羊たちのニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
日本でもまれに導入されているようですね。もっと定着すると楽しいのですが。

ひつじnews at 16:02 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍? | コメント [0]

2013年03月28日

●中国の高速道路を羊の群れが大移動

新疆ウイグル自治区では、毎年3月になると、家畜の羊を冬の放牧地から春夏用の放牧地へと大移動させますが、中には、こうして高速道路を使う群れもあります。
これは、もともと家畜の移動ルートだった場所に高速道路が作られたため、特別に高速道路の「通行」が認められているということです。

現場には警察官も出動して交通整理に当たりますが、交通ルールには無頓着な羊たち。高速道路を超低速で移動し、しかも車線はお構いなし。
運悪く群れに遭遇したトラックの運転手もあきらめ顔で群れのあとからゆっくりと走ります。
この高速道路を使った羊の大移動、来月初めまで続くということです。

K&T様から、NHKのニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
……たいへんな風物詩です。
まあでも、スペインなんて街なかが移牧のルートらしいですから、それを思えば、こう。

ひつじnews at 14:58 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2013年01月25日

●ザ・ウールマーク・カンパニーの「クールウール」キャンペーン

Mary & Wool様から、ウールマークカンパニーの広告キャンペーンに、クールな羊たちがいるとのこと、タレコミいただきました。ありがとうございます。

クールウール

クールです!
日本語の記事も、こちらに。

「クールウール」グローバル消費者キャンペーン、中東でキック・オフ

ザ・ウールマーク・カンパニーは「クールウール」グローバル消費者キャンペーンの手始めとして、サウジアラビア・アラブ首長国連邦(UAE)・クェイトを中心とするアラブ圏で広告キャンペーンを開始、世界最大のショッピング・センター「ドバイ・モール」のスタンドでキック・オフした。

「クールウール」は1980年代に一世を風靡した春夏向け軽量ウールだが、ザ・ウールマーク・カンパニーは2013年から中東や日本など主要市場で新しい品質スペック(オーストラリア・メリノ・ウール使いのウールマークあるいはウールマークブレンド商品で、?目付け190グラム以下)に基づく「クールウール」を消費者に訴求することで再活性化を図る。

こちらの記事の中に、「2012年ベストドレッサー賞にクールウール賞」とありまして、なんだろうと記事をさかのぼってみましたら、これもこれでとてもツボに入ってしまったので、あわせて下に。

2012年ベストドレッサー「クールウール賞」は市川猿之助氏と決定

ザ・ウールマーク・カンパニーの協賛によりベストドレッサーの中から「最もクールなウールが似合う人」を選ぶ第1回「クールウール賞」は市川猿之助氏と決定、井上俊哉ザ・ウールマーク・カンパニー日本支社長からクールウール賞が贈られた。

ザ・ウールマーク・カンパニーは2013年春からオーストラリア・メリノ・ウールの特長を最大限に発揮できる「クールウール」の再活性化に取り組み、素材開発から消費者認知まで広範囲なプログラムを展開している。ベストドレッサー「クールウール賞」の設定は消費者認知のための目玉企画。

ひつじnews at 12:23 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年11月22日

●犬三匹と子羊の散歩

お散歩は子ヒツジと一緒に

ドイツ北部リューベック(Luebeck)に、牧羊犬3匹と一緒に子ヒツジを散歩させている男性がいる。
ウォルフガング・グレゼンス(Wolfgang Grensens)さんは趣味で牧羊を営んでおり、母ヒツジが死んでしまったこの子ヒツジを自ら育てているのだという。
子ヒツジのワリー(Wally)は生後6週間になるそうだ。

ak様から、ドイツのかわいいニュースを教えていただきました。ありがとうございます。
これは、情が移りますね。元記事の関連写真を見ると、ミルクも膝の上に乗せてやっておられるようです。

ひつじnews at 13:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年11月05日

●ヒツジの里 農地再生へ挑戦

ak様から、毎日新聞地方版で、2012年10月24日から11月01日まで、五回にわたって掲載されたコラムをお知らせいただきました。ありがとうございます。
長野県須坂市豊丘の遊休農地が、紆余曲折を経ながらも、羊によって生まれ変わろうとしています。

田畑に作物が豊かに実り、子供たちが元気に駆け回る古里にしたい−−。
そんな理想郷づくりを、全国各地の衰退する農山村が目指している。
須坂市豊丘(とよおか)では耕作放棄地に羊を放牧し、草を食べさせ、育てた羊の肉を特産品にする取り組みを始めた。
羊は救世主になるか。今年で3年目を迎えた農家らの奮闘記を紹介する。

 放棄地、放牧事業 5年目に飼育開始 

 突然死の原因究明 

 会員が羊肉料理試食会 

 年間200頭、出荷目指し モデル確立、全国へ 

ひつじnews at 21:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年10月27日

●新疆ウイグル自治区の闘羊

新疆ウイグル自治区の沢普県の金胡楊国家森林公園で10月中旬、闘羊が開催されました。

付近の村の住民が自慢の雄の羊を連れて参加し、羊たちが勇ましく角をぶつけ合う闘う光景は、集まった観客を魅了しました。

闘羊は、新疆ウイグル自治区で長い歴史を持つ民間娯楽の一つ。お祭りや集会の際に開かれる人気の伝統行事です。

ak様から、新疆ウイグル自治区の闘羊の記事を教えていただきました。ありがとうございます。
牡羊が闘争的な生き物であることについては、これまでに思い知らされてきましたが、こちらは文化として昇華されている感じですね。

ひつじnews at 19:35 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年10月18日

●ミユキモールのモニュメント

ずいぶん以前に、「ミユキ野球教室」スポンサー御幸毛織のTVCMをご紹介したことがあるのですが、このたび、ak様から、本社及び工場の跡地にして現ショッピングモール「ミユキモール」の一角に、この御幸毛織株式会社による羊の像があるとのこと、お知らせいただきました。ありがとうございます。

御幸毛織公式HP 及び ミユキモール公式HP

場所は、名古屋市西区です。小雨の降るなかを名古屋市営地下鉄鶴舞線に乗って、羊オブジェのもとまでやってまいりました。浄心駅と庄内通駅の真ん中あたりなので、どちらかで降りてあとは徒歩で、ええと、15分くらいでしょうか。

おお、ありました。飲食店に囲まれた中庭で、雨にぬれる銀色のひつじの一群。

miyuki121018.jpg

miyuki121018sono3.jpg

お父さんとお母さんと子羊三匹、だと思っていいのかな? 台座の形は、おそらくミユキの「M」かと。
足元に説明プレートがありました。
「「FUTURE」   このモニュメントは「クラフトマンシップ」を伝え、その根底に流れるダンディズム、未来につながる人類愛の精神を形にしました。」とのこと。

miyuki121018sono2.jpg

お父さん羊がものすごく強そうです。子羊はちまちましてて愛らしいですし。
ご縁があれば、お立ち寄りを。

ひつじnews at 18:10 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年07月09日

●【厚真】缶バッジでまちPR 町議会が製作

厚真缶バッジ

稲穂の波にサーフボードに乗ったヒツジ、ハスカップのワンポイント―と、厚真町の名物や特産品をキャラクター化した缶バッチ、缶バッチ型マグネット、ストラップの3点セットを、厚真町議会が製作した。
11月の「こども未来議会」の議員章代わりに―とのきっかけだったが、町議会議員自らも身に着けてまちのPRに役立てる考え。議会主導でまちを広報する試みは全道的にも珍しい。

akさまから、北海道は厚真町のニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
米の生産量、ハスカップ、サーフスポット、ジンギスカン、といった名物を持つ同町が、ヒツジがサーフィンをしている柄の缶バッジを製作したとのことです。
……いいですよね、ヒツジだってサーフィンしたって。

ひつじnews at 15:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2012年04月29日

●毛刈りの季節がやってきました。

akさまから、各地の毛刈り情報を送っていただきました。ありがとうございます。
ぼんやりしていたら、世の中はとっくにGWに突入ずみではないですか。うっかりしてました。
というわけで、以下、いただいた新聞記事を。

PK2012042102100031_size0.jpg

ヒツジつるつる 大はしゃぎ 南足柄で園児ら毛刈り体験

南足柄市苅野の北幼稚園で20日、園児らがヒツジの毛刈りを体験した。羊毛で覆われていたヒツジが涼しい装いになると、園児らは体をなでながら「ツルツルだ」などと大はしゃぎしていた。

ヒツジは、近所に住む林業、杉山徹さん(44)が飼っているコリちゃんとチェビちゃんで、いずれも4歳の雄。同園によると、園児が体験を通じて毛刈りする意味を知り、動物への親しみを持ってもらうのが目的だという。
(略)

b_04992195.jpg

ヒツジすっきり 六甲山牧場で毛刈り始まる

春らしい陽気に包まれた21日、神戸市灘区六甲山町の六甲山牧場では、夏に向けてヒツジの毛刈りが始まった。ヒツジたちは、職員の手によって瞬く間にすっきりとした姿に。5月中旬まで続き、生後1年以上の約120頭を刈るという。

高温や多湿による病気を防ぐためで、毎年実施。刈り取った毛は、汚れを取り除いて羊毛として販売するほか、同牧場内のワークショップなどでも使うという。

この日の市内の最高気温は23・5度で、5月中旬並み。ヒツジたちは、専用バリカンを持った職員に押さえ込まれ、おなかから足、頭と順番に刈られた。足をばたつかせて必死に抵抗するヒツジもいた。
(略)

ヒツジ 夏に備え毛を刈る  四日市/三重

四日市市波木町の南部丘陵公園小動物園の職員が19日、夏に備えてヒツジの毛を刈り取り、家族連れらが興味深そうに見守った。

同園は、サフォーク種2頭とコリデール種1頭のヒツジを飼育。夏を涼しく過ごしてもらおうと、毎年この時期に、1年間に伸びた毛を刈っている。

飼育係の小林香織さん(36)が専用のバリカンを使い、9歳になるサフォーク種の雌「モモ」の全身の毛を約20分かけ、きれいに刈り取った。体重約40キロで、刈られた毛は2・2キロ。モモはさっぱりと衣替えをし、気持ち良さそうだった。

ひつじnews at 20:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2011年10月05日

●英国大使館で「人と羊のファッションショー」

英国大使館で「人と羊のファッションショー」?ウールキャンペーン始まる

キャンペーン・フォー・ウール

英国大使館(千代田区一番町)で10月3日、「キャンペーン・フォー・ウール」のキックオフイベントが開催され、公邸中庭で「人と羊のファッションショー」が行われた。

同キャンペーンは、チャールズ皇太子が提唱した、国や業種を越えた羊毛に携わる企業・業界による世界的キャンペーン。昨年英国で初めて行ったキャンペーンには120社が参加し、ロンドンのテーラー街・サヴィルロウの道路を牧場に変えたキックオフイベントには6000人の消費者が訪れ、成功を収めたという。

(略)

中庭で行われたファッションショーには、各ブランドのウール製品に身を包んだモデルと今回のために用意されたオリジナルの洋服を着た羊が登場。ステージを自由に歩き回ったり、芝生を食べ始めたりするマイペースな羊たちの姿に、会場は歓声に包まれた。

SO様から、英国大使館のイベントで、ひつじがウールを着せられてますとのお知らせをいただきました。ありがとうございます。
セーター! 羊がウールのセーターを!

ひつじnews at 17:12 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2011年10月01日

●自分を完全に犬だと思い込んでいる羊(イギリス)

自分を完全に犬だと思い込んでいる羊

生まれてすぐに救助されたというジャックは、その後イングリッシュ・スプリンガースパニエルという品種の犬、ジェシーさん(9歳)の傍らでジェシーに見守られながら育っていったそうだ。

カラパイアさんの羊関係記事を、もりもとさんからタレコミいただきました。ありがとうございます。
思い込んでる……かなぁ……。

ひつじnews at 21:42 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2011年06月04日

●ヒツジも無理やりクールビズ? 大阪の動物園で毛刈り

無理やりクールビズ

衣替えの1日、天王寺動物園(大阪市天王寺区)で恒例のヒツジの毛刈りがあった。
小雨がぱらつき、気温も午前11時で18.6度とやや肌寒かったが、4匹が「軽装」に姿を変えた。

K&T様から、天王寺動物園で行われた雨中の毛刈りのニュースをタレコミいただきました。ありがとうございます。
そうか、これはクールビズなのか……。

ひつじnews at 21:36 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2011年04月05日

●ヒツジ減少で温暖化、エイプリルフール

ニュージーランド南島でのどかに草を食むヒツジたち。“まじめ”な気候科学Webサイト「RealClimate.org」が、「地球温暖化の原因は、大気中の温室効果ガス蓄積ではなく、ニュージーランドのヒツジの生息数減少」と報告したのは、2007年のエイプリルフール。

ニュージーランド獣医気候学研究所(New Zealand Institute of Veterinary Climatology)の科学者ユー・ノー・ワット(Ewe Noh-Watt)氏が同サイトで、「ニュージーランドにかつて大量に生息していた白いヒツジは、太陽光を宇宙にはね返し、地球のアルベド(地表面が太陽光を反射する割合)を高めていた」と説明した。光を反射する巨大な群れが存在しなければ、太陽光が大気中に閉じ込められたままになるという。

「さらに悪いことにヒツジの減少は、不安定化をもたらすフィードバックメカニズムにつながる恐れがある」とノー・ワット氏は続ける。「気温が上昇すればウールセーターやウール肌着に対する需要が減るのは自明の理だ」。

ヒツジの飼育数が減少方向に向かい、さらに温暖化が加速することになる。「極端な場合には、“暴走的シープ・アルベド・フィードバック(runaway sheep-albedo feedback)”を引き起こしかねない。金星が現在のような酷熱の気候になったのは、このメカニズムが原因と考えられている」。報告については、Webサイト「ウソの歴史博物館(Museum of Hoaxes)」で確認できる。なお、「ニュージーランド獣医気候学研究所」は実在せず、「ユー(Ewe)」はメスヒツジの意味である。現実の気候プロセス「アイス・アルベド・フィードバック」では地表面の氷の量によって太陽光の反射率が増減する。

ナショナルジオグラフィックのニュース(文化)記事に、ヒツジを使ったエイプリルフールネタが出てました。暴走的シープ・アルベド・フィードバックって。

ひつじnews at 00:43 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2011年03月02日

●公募展 「ヒツジパレット2012」

作品大募集!

ヒツジパレット2012

会期:2012年3月8日(木)?11日(日)
    10:00?18:00(初日は12:00開始)
場所:京都文化博物館 5階

羊毛を主軸として、その特長が生かされているもの
衣と住、そしてそれを彩るもの
ものを作る様々な方のご参加をお待ちしています

来年、京都で、夢のようなイベントがあると聞きつけましたので、ご紹介を。
2011年3月1日(火)から5月31日(火)までが、応募申込書受付期間のようです。

ひつじnews at 21:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2010年12月22日

●羊のベビーラッシュ(北海道)

■ 動画をみる

士別市にある「しずお農場」では、今月13日から羊の出産が始まり、これまで34匹が産まれました。
2?3日で体長はおよそ40センチ、体重が5キロほどに成長する仔羊たちは、母親にお乳をねだる可愛いらしい姿を見せています。
取材中にも2匹の子羊が産まれ、親がまだ湯気がでている子どもの濡れた体を、愛おしそうに触れていました。
羊のベビーラッシュは、来年の4月ごろまで続きます。

ak様から、羊の出産ニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
出産シーズン、早いですね。そして長丁場。
士別のしずお農場……って、聞き覚えがあると思ったら、以前、母羊の雪中マラソンがニュースになっていた牧場ですね。公式HPを見ると、宿泊施設もあるようです。士別は町じたいが羊好き心をくすぐる土地なので(士別観光協会HP)、いずれ訪れたいものです。

ひつじnews at 21:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2010年10月01日

●ヒツジ迷走 高島でレース

声援を受け、職員に追われながらゴールに向かって走るヒツジ

滋賀県高島市マキノ町の農業公園「マキノピックランド」で25日、ヒツジが競走する「ヒツジレース」が行われた。追い立てられても走りださない姿に、会場は大きな笑いに包まれた。

同ランド一帯を会場に市が主催する「マキノカントリーフェスタ」のイベントの一つ。果樹園の雑草対策を目的に飼われている計5匹が100メートルの特設コースを走り抜けた。

ヒツジたちは、レース途中で止まるなど迷走ぶり。子どもたちは景品のお菓子を目当てに「勝ちヒツジ」を予想、声援を送っていた。

ak様から、中日新聞のひつじ記事をお知らせいただきました。ありがとうございます。
先日の米原の獣害対策実験も滋賀ですし、ひつじ度高い土地ですよね、滋賀。

ひつじnews at 23:41 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2010年09月09日

●雑草食べ、ヒツジが管理に一役 守山・バラ農園

滋賀県守山市十二里町のバラ農園で飼われている2匹のヒツジが、園内の管理に一役買っている。
雑草を食べて草刈りの手間を省き、食用目的のバラの無農薬栽培にも病害虫対策になるのではとの期待も。
何より園内でのんびり草をはむ姿が関係者の心を和ませている。

ヒツジは、いずれも今春に生まれたメスで、名前は「ういろ」と「もなか」。
同園を経営する武田浩治さん(55)が、8月下旬に知人から譲り受けた。

2匹は毎日、朝夕に温室周辺の畑や空き地などで雑草を食べている。
武田さんは「根こそぎというほどではないが、雑草だらけの場所をきれいにしてくれる」と喜んでいる。

先日、滋賀の獣害対策記事をお知らせいただいたak様から、さらに雑草対策に活躍するひつじ記事をいただきました。ありがとうございます。こちらも滋賀ですね。ひつじたちの名前がかわいいです。

雑草対策のひつじといえば、ジュネーブの国連欧州本部という、いろいろと桁が違ってそうな場所をご紹介したことが。

ひつじnews at 20:54 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2010年09月03日

●ヒツジ放牧で獣害対策 米原市で実証実験、気配で撃退、雑草も減少

田の周辺の草を黙々と食べるヒツジ

サルやイノシシ、シカによる農作物への被害を防ごうと、米原市小泉でヒツジの放牧による獣害対策が始まった。10月まで実証実験の予定で、市農林振興課担当者は「ヒツジは雑草も食べてくれるため、一石二鳥。新たな獣害対策の切り札になれば」と期待を込める。

同課によると、ヒツジの放牧は、その気配によって獣を寄せ付けないほか、草を食べて獣が身を潜める場所もなくす効果があるという。

増え続ける獣害を防ごうと、ヒツジを使った獣害対策先進地の東近江市にアドバイスを受けながら事業を計画。8月上旬に県の畜産技術振興センター(日野町)から無償で借り受けた。

杉林に隣接する約700平方メートルの田の外側を囲んだ2重の柵の中に現在、雌4頭が放されている。柵や小屋の材料費は市が負担し、ヒツジの管理は、地元自治会が担う。

8月の暑さでヒツジは一時体調を崩したものの持ち直し、現在は食欲旺盛。田の周りの雑草をほぼ食べ尽くした。市担当者は「除草効果は抜群。イノシシの出る10月ごろに獣害への効果が分かってくるだろう」と話している。

ak様から、羊の活躍を報ずる新聞記事をお知らせいただきました。ありがとうございます。
いままでにご紹介した新聞記事を読み返してみたのですが、島根長野滋賀のダチョウに、京都のレンタカウなど、こうしてみると、全国的な取り組みなのですね。

ひつじnews at 21:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2010年05月03日

●毛織物産地 津島

泉大津市で目の当たりにした「織物産業の町はひつじ好き」の法則は、他の町にはあてはまるのか。
というわけで、津島にやってまいりました。

愛知県の南西部に位置する津島市は、
古くから津島神社への参拝等で賑わいを見せ、
独自の華やかな文化を育てた由緒ある街です。
かの織田信長も愛したこの街を是非散策して、伝統の香りを感じて下さい。

うーん。観光の対象にはなってなさそうです。残念。
いやいやしかし、津島にはこれがあるのですよ。以前にも一度ご紹介しましたが、あらためて。天王川公園内に屹立する創業者像の足もとに、味のある顔をしたひつじたちが。

尾張地域の西南部には我が国最大の毛織物産地が形成されている。
この地域に毛織物業が誕生したのは明治38年津島の片岡春吉氏による純毛織物の創製に始まり、従来綿・絹・麻の機業地であったこの地方が、これを契機に順次毛織物産地へ変貌してきた。
毛織物を中心とする繊維工業は、 依然として当地域の基幹産業として地域経済に大きな影響を持ち続けている。

天王川公園内銅像 銅像(部分)

これで終わるのもなんですので、もうひとつ。
津島神社でお受けしてきた十二支のお守りです。石の色は、こちらの赤いもののほかに、緑とピンクと水色がありました。

津島神社お守り

ひつじnews at 20:37 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年12月15日

●いただいているタレコミひつじネタについて

ひつじnewsです。
いただいているタレコミひつじネタについてですが、色々と溜め込んでしまっており
せっかくご連絡をいただいた方にはご迷惑をおかけしております。

近日中に順に紹介させていただく予定でおりますので、すいませんがもう少々お待ち下さい。

余談ですが、右下の「ひつじnews雑感」に書いております
auの新端末SH003の新ベールビュー機能のひつじもやっと先日写真は撮ってきました。
ので、そのあたりも追って紹介したいと思っております。

よろしくお願いいたします。

ひつじnews at 23:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年11月01日

●桑の葉でおいしい羊を育てる、日中協力で地域経済活性化

「(中国寧夏回族自治区の)紅寺堡では、不要となった桑の葉を羊の飼料として有効活用?栄養価が高く品質もよい」……これは、今年9月14日の寧夏日報に財経・科教面のトップ記事の大見出しだ。

記事では次のように報道されている。「この地域はもともと養蚕がさかんな地域であったが、昨年来の不況で養蚕をやめた農家が多かった。しかし農民は桑の葉を羊の飼料として活用することで、別の農作物に切り替える苦労を避けることができた。そこには日本人専門家の技術指導があった。将来は『桑羊』ブランドを確立させたい……」

これは、社団法人国際善隣協会(以下、「善隣協会」)が草の根技術協力として、2008?2009年度の2年間の予定で実施しているプロジェクトのことである。

桑の葉を家畜の飼料にすること自体は、古くから日本で行われていた。たんぱく質が豊富で、羊も喜んで食べる桑を、とうもろこしなどの穀類の代わりに与えることで、羊に与える穀類の量を減らす研究実績も蓄積されている。

もりもとさんから、サーチナの羊関連記事についてお知らせをいただきました。いつもありがとうございます。合理的で良いですよね、桑羊。

ひつじnews at 21:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年08月21日

●毛布のまち 泉大津

ひつじnews、関西に出没中。今回は、大阪南部の泉大津市にやってまいりました。
江戸期から続く織物産業の街であり、現在も毛布の全国シェア98%(泉大津市公式サイト 内 主な産業の歴史「毛布王国」より)を誇るこの街のひつじ好きっぷりについては、ずいぶん前にお話をしたものの、実際に行く機会のないまま日が過ぎていたのですが。
少し前に、カーター卿さんから(いつもありがとうございます!)、この街の駅前にアートな羊がいるらしい(産経ニュース 内 【アートな大阪・彫刻のある街角】南海本線ぶらり歩き(5)ヒツジが群れる繊維の街の情景)、とタレコミをいただいてしまったわけです。これは、行かねばなりますまい。


というわけで、駅前のひつじ彫刻、「シープの輝き」です。

「シープの輝き」

足下のプレートに解説がありましたので、下に引用。

シープの輝き

毛布のまち 泉大津市のマスコット的存在として親しまれている「羊」をテーマにしたモニュメントです。
「角」をモチーフとし、先端は空に向かって伸び上がり、泉大津市が21世紀に躍進する姿を表現しています。

駅前は、他にも、ターミナルの柵と案内板がひつじでした。

ひつじ柵 ひつじ案内

街の中を20分ほど歩いて着いた市役所では、門のあたりで石のひつじがくつろぎ、エントランスホールで群れなすひつじの壁画に出迎えられました。

門番?ひつじ 壁画ひつじ

その他、マンホールとか、駅貼りポスターとか、駅西側ロータリーのシックな石彫とか、郷土資料を見ようと入った図書館の注意書きの絵がまたひつじとか、ひつじは尽きませんでしたが、とりあえず割愛。

いや、なんというか、満腹しました。ご縁がおありでしたら、ぜひ一度。最寄り駅は、南海電鉄 泉大津駅 です。

ひつじnews at 20:43 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年04月29日

●ザンセツソウ in 咲くやこの花館

GWなので(?)、ちょっと遠出をして、大阪は鶴見緑地公園内にある、咲くやこの花館に行ってまいりました。

見たかったのは、これ。

ザンセツソウ

キク科 ニュージーランド

英名はズバリ「ベジタブルシープ(植物のヒツジ)」、
遠くから眺めるとうずくまったヒツジのようにみえることから名付けられました。
高い山に生育し、寒さから身を守るために枝と葉を密接させてまるでクッションのような姿となります。
一見するとコケと間違いそうですが、初夏には黄色い花を咲かせます。
なお、ニュージーランドに育つ同じキク科のHaastiaもベジタブルシープと呼ばれます。

羊似の植物というと、以前タカワラビを見に行ったことがあるのですが、こちらはキク科。

さて、羊にはどんなふうに似ているのかと、「高山植物室」のコーナーに向かいます。

なんか白い!

あっ、白い! あれですよ、あれ!

間近で 遠目で

近寄ってみたり、離れてみたり。遠くから眺めれば、たしかに羊に見えそうです。タカワラビは根っこのふかふか具合がヒツジ、ということでしたが、こちらは羊背岩と同じ理屈なのですね。

いやまぁ、伝説の植物羊みたいなのがあってもたいへんですし。

ひつじnews at 22:26 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年03月31日

●LittleBSD特別企画 ひつじ村カフェ ?小悪魔が農村にやってきた?

ひつじ村カフェ

『秋葉原で“ひつじ村カフェ”が期間限定オープン!』

3月29日(日)?4月4日(土)の1週間、秋葉原のコスプレ居酒屋「LittleBSD」にて、“ひつじ村カフェ”として、通常のメニューに加え“ひつじ”にちなんだメニューが期間限定でラインナップされるの。

カフェ営業(3F)
3月29日(日)12:00?17:00
4月4日 (土)12:00?17:00
通常営業時間(4F)での限定メニュー提供
3月29日(日)?4月3日(金)

5月28日に発売予定のまきば暮らしシミュレーションゲーム、

ようこそ ひつじ村 ポータブル

のタイアップイベントが秋葉原の居酒屋さん「LittleBSD」で行われています。というか始まってます。期間短いです。行けません。どうかお近くのかたはぜひ。 こちらのタレコミはもりもとさんからいただきました。ありがとうございます。
ひつじnews at 20:44 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年03月21日

●スーツカンパニーの「100% MERINO WOOL SUIT」

スーツカンパニーの広告にイケメン羊がいるよ、とのタレコミをカーター卿さんからいただいたのは先日のこと。いつもありがとうございます。早速、最寄りのお店に出かけてみました。

スーツカンパニー名古屋栄店

お……おおー。美男美女の羊だ。羊なのに。というわけで、店頭でもらってきたカタログの引用を下に。

「100% MERINO WOOL SUIT」

あなたのスーツは、ウールですか。どこの、どんなウールですか。
そもそも、そんなことを気にしたことがありますか。
スーツの品質は、素材の品質で変わるもの。
だから、私たちは、スーツに最もふさわしい素材とは何かを考え、
ウール100%であることはもちろん、
ウールの中でも最高級と言われるオーストラリア産「メリノウール」を採用。
徹底的に素材の品質にこだわることで、さらに上質な気心地を実現しました。

ひつじnews at 22:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年03月04日

●吉祥寺パルコ、雑誌「Hanako」とコラボ企画?動物の限定スイーツも

まっしろひつじケーキ

吉祥寺パルコは現在、雑誌「Hanako」(マガジンハウス)とのコラボレーション企画「Hanako動物園」を展開している。今年で4回目。

7階特設会場では、「Hanako」がセレクトした動物グッズやキャラクターグッズなどが並ぶ。

4階のカフェ「サンデーブランチ」では、5月まで月替わりでコラボレーションスイーツを展開。3月は、若葉色のショートケーキに、ピンク色のゾウのクッキーなどをトッピングした「ぞうのHanako」(1カット=700円、ドリンクセット=1,200円)を提供。4月はヒツジのクッキーをトッピングしたマンゴーのショートケーキ「まっしろひつじ」が、5月はシカのクッキーをトッピングしたメロンのショートケーキ「バンビのおしゃべり」が、それぞれ登場する。

営業時間10時?21時。今月15日まで。期間中、7階会場で3,000円以上の購入客先着100人に、A4サイズの「Hanako×PARCO オリジナルトートバッグ」を進呈している(無くなり次第終了)。

2月26日発売の「Hanako」はひつじ度が高いとのカーター卿さんのタレコミを受けて、雑誌を買って参りました。いつもありがとうございます。
ひつじnewsは例によって遠くて行けませんが、吉祥寺パルコですごく気になるイベントが開催中のようです。期間限定ひつじケーキ、食べたい……。

ひつじnews at 19:20 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年02月15日

●劇団MAHOROBA+α公演『ペコラムートンの羊』

『ペコラムートンの羊』

その舞台となるのは日暮里d倉庫。
広大な間口と奥行き、さらに天高4.7メートルを誇る本会場に、羊たちを囲う柵が張り巡らされます。

これはその柵を越えていく物語。

【日時】
2月27日(金) 19:30
   28日(土) 14:00/19:30
3月 1日(日) 13:00/17:00

【会場】
d?倉庫(日暮里駅徒歩7分)

東京の社会人劇団、「劇団MAHOROBA+α」様より、公演のご案内をいただきました。
ひつじnewsは遠方の住人なのでお伺いすることができません。悲しい。お近くでお時間のあるかたは、ぜひご覧になってくださいませ。そしてひつじnewsに自慢のご一報を。

ひつじnews at 18:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2009年01月14日

●出産控え運動不足解消、雪の中をヒツジ散歩 札幌

運動不足解消のため散歩する、出産を控えたヒツジたち

 出産を控えたヒツジたちが、北海道農業研究センター(札幌市豊平区)の雪道をせっせと散歩している。運動不足とストレス解消のため、職員に導かれながら約1キロを20分ほどかけて歩く。同センターでは研究用に飼育しているコリデール種54頭のうち15頭が妊娠中。夏は放牧されているが、冬は畜舎での飼育が続くためヒツジたちも運動不足気味だ。出産がピークを迎える2、3月まで毎日続く。

久しぶりに“ひつじニュース”を。

前に秩父別士別の牧場の記事がありましたが、こちらは札幌ですね。
冬は北海道中で羊が行進しているんでしょうか。
カーター卿さんからのタレコミです。ありがとうございます。

ひつじnews at 22:35 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2008年04月09日

●岡嶋和幸 「DINGLE-ディングル-」

「ディングル」表紙

ボクたちが暮らしているディングル半島ってどこにあるか知ってる?
アイルランドの南西部にあるんだ。
ここディングルは青くて美しい海に囲まれていて、すぐ目の前は大西洋。
つまりヨーロッパの西の果てというロケーションなのさ。

写真家、岡嶋和幸のライフワークが写真集になりました。アイルランドの空と海と、そして羊たち。
出たのは先月なんですが、やっと昨日入手しました。この表紙の右手前の、ご機嫌そうな子がすごく好きです。
ご機嫌そう

じつは、3月の発売日前に、全国五カ所の写真展のお知らせとともに、岡嶋様ご自身からご案内をいただいておりました。
すでに、第一回目の東京展が、明日で最終日です。申し訳ございませんー(T_T)
お近くのかたは、ぜひぜひ。


東京展
2008年4月4日(金)?10日(木) ※会期中無休
11:00?20:00(最終日は14:00まで)
富士フイルムフォトサロン東京

大阪展
2008年5月23日(金)?29日(木) ※会期中無休
10:00?19:00(最終日は15:00まで)
富士フイルムフォトサロン大阪

福岡展
2008年6月17日(火)?28日(土) ※日曜祝日休館
9:00?17:30(土曜日は9:00?15:00)
富士フイルムフォトサロン福岡

仙台展
2008年7月11日(金)?16日(水) ※会期中無休
10:00?17:30
富士フイルムフォトサロン仙台

札幌展
2008年8月8日(金)?13日(水) ※会期中無休
10:00?18:30
富士フイルムフォトサロン札幌

2008年01月23日

●タカワラビ in 東山動植物園

タカワラビ。別名をヒツジシダ。
中国名は、金毛狗。英名は、Scythian lamb。学名は、Cibotium barometz

ワタの木とともにあの植物羊伝説の一端を担う、羊似と噂の植物を見に、名古屋市は東山動植物園まで行って参りました。

これとかこれとかにタカワラビの気配を感じつつも、現物を見たことがなかったので、それはもう気になっていたのですよ。

さて、植物園に着きました。たぶん温室の中でしょうけれど、温室って言っても広いし……。

シダ室!シダ室の一番奥でした。

あっ、シダ室!? これか!?

絵がかわいいです。光を受けると金色です。

ありました。
ふっ……ふかふかですよ、この根っこ部分! たしかに植物ばなれ(ってなに?)してます。
ただ、色合いとか毛の長さとかは、どちらかといえば、犬かも。中国名のほうがより適切?
日本でも、園芸店に出てるものには、「ゴールデンチャウチャウ」という名前がついてるらしいです。


さて、せっかくなので、隣接の動物園で本物の羊も見ていきましょう。
こども動物園のふれあい広場でエサをやれるはず……って、なぜ逃げるー。

逃げるー。 羊蛇口

まぁ、手洗い場に、たいへんツボに来るものがあったので、良しとしましょう。

といったところで。名古屋にご縁がありましたら、ぜひ東山にもお立ち寄りください。

ひつじnews at 17:36 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2008年01月09日

●「羊展 紡―染―織」 in 銀座

「羊展」

カカラ店主の友人が、年明け早々に羊展?やります!

■日時
2008年1月7日(月)?1月12日(土)
12:00?19:00(最終日17:00まで)

■場所
Gallery 銀座フォレスト
東京都中央区銀座1?9?8奥野ビル507

地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より徒歩1分

カカラウールワークスさまより、個展のお知らせをいただきました。
って、ああっ、すみません、すでに始まってます。ご紹介が大変遅れてしまいました。お近くのかたはぜひぜひ。

ひつじnews at 17:20 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年12月04日

●はるがま工房さまに行ってきました。

はるがま工房の羊ハルちゃん

はるがま工房は奈良県奈良市の東部山間の小さな村の中にあります。
時代の流れに逆らえず環境も変わりつつありますが周りは木々に囲まれまだまだ自然は沢山残っています。
夜になると満天の星空に包まれています。

我が家はそんな環境の中で羊やネコと暮らしながら夫は陶芸を、私は布や羊の毛を草木で染めたり、
原毛を紡いで糸にして織物をしています。

羊を飼い、毛を刈り、染め、織物を織っておられる「はるがま工房」さまを訪ねて、今年二度目の奈良の旅を敢行してまいりました。日帰りですが。

奈良駅に降り立って、とりあえず一休みするかと三条通を歩いていると、いきなり愉快な柱に遭遇。

南都銀行玄関付近

南都銀行の玄関先にある、フェストゥーンのついた柱でした。良い物見ました。幸先が良いです。

工房の奥様、竹井さんは、理想のお母さん、といった風情のかたでした。裏の菜園のお野菜を使ったご飯を出していただきました。ありがとうございます。
羊のハルちゃんにも、触り放題に触ってきてしまいました。またお伺いする機会に恵まれたら、こんどはハルちゃんに嫌がられずに触ることができるようにがんばります。

写真は、おみやげにいただいたハルちゃんの毛です。ふかふかです。さあ、何を作りましょう?

ハルちゃんの毛

ひつじnews at 18:02 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年11月10日

●藝大アーツ イン 丸の内

上野キャンパスから丸ビルへ進出して、「まち」とダイナミックな接点を持とう! そんな考えから、東京藝術大学は三菱地所株式会社と共同開催で、「藝大アーツ イン 丸の内」を企画しました。

「アート展」
9日(金)、10日(土)11:00?21:00/11日(日)11:00?20:00
会場=丸ビル3階回廊/入場無料
「油画」「文化財保存学日本画」「彫刻」専攻の学生による「十二支」をテーマとした作品を回廊全体に展示

2007/11/9?11/11 丸の内元気文化プロジェクト 『藝大アーツ イン 丸の内』

創立120周年を記念して、東京藝大が三菱地所とコラボ。キャンパスを飛び出して丸ビルにやってくる!
未来の巨匠たちによる演奏や作品展示などを満喫しよう。

東京芸大120周年記念イベント「藝大アーツ イン 丸の内」内の展示企画、「アート展」に羊の彫刻が!とのタレコミ(?)を、なんと彫刻家さんご本人からいただきました。足立哲史さま、ありがとうございます。
週末の予定がお決まりでないなら、ぜひとも。

ひつじnews at 11:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年11月09日

●第59回正倉院展

羊木臈纈屏風の現物を、ついに見て参りました!

奈良国立博物館  内  羊木臈纈屏風解説

奈良国立博物館東新館・西新館で、11月12日(月)まで開催中の、第59回正倉院展に、この羊木臈纈屏風が出陳されているのです。見に行かずにおれましょうか。

鹿をかまったり、鹿に頭突きされたりしながら、博物館に向かいます。

奈良公園の鹿 博物館新館の入口

下は、ミュージアムショップで買った小風呂敷とハンカチ。
他に、羊木臈纈屏風だけでも、しおりやクリアファイル、エコバッグ、手鏡等々、非常に豊富なオリジナルグッズが並んでいて、もうどうしようかと。

羊風呂敷と羊ハンカチ

もうあまり日も残っておりませんが、これから見に行かれるかたには、おそるべきミュージアムショップの罠への対策をお勧めいたします。いやほんとに。

ひつじnews at 17:57 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年10月31日

●Kakara Woolworks主催 紡ぎカフェ(スピニングカフェ)in 大宮

◆紡ぎカフェ(スピニングカフェ)in 大宮

11月20日(火) 午後2時?5時
場所:お気軽健康Cafeあげは。丸井大宮店
JR大宮駅西口駅前 丸井大宮店3F
参加費:お一人様 2,500円(あげはさんのおいしいお茶&ケーキと、ビディさんの羊毛付き)
定員:15名様まで ※要予約
(小さなお子様同伴OK。お子様メニュー有り、実費。)

内容:あげはさんの体に優しいお茶など飲みながら、自分の好きな手芸(紡ぎを中心に、ニット、刺繍、フェルトなど)を持ち込み、みんなでおしゃべりしながら楽しく作品つくり。
途中、1時間、初心者向けスピンドルでの糸紡ぎのミニワークショップを予定(費用別途:1,000円)※要予約

マジャクラフトの紡ぎ車(ローズ、スージー、リトルジェム)体験できます!無料ですが、ご希望の方の人数により、時間制限あり。羊毛は実費でお願いします。

紡ぎ車やフリースなどのお店、カカラウールワークスさまより、イベント開催のお知らせをいただきました。詳しくは、カカラウールワークスさまのホームページおよびブログまで。

大宮……埼玉ですね。遠いなぁ……いいなぁ。お近くののかたはぜひー。

ひつじnews at 21:10 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年08月25日

●羊動物と紅茶とカレー

イギリスで羊とともにゲームを制作している人々がいるというお話をHOSHINOさまよりメールでいただきました。

羊動物と紅茶とカレー

自宅の庭で、飼っている羊たちと戯れるジェフ・ミンター氏とイヴァン・ゾルジン氏。Llamasoftはイギリス、ウェールズにあり、のどかな環境はまさにゲーム開発に最適。この地でジェフ・ミンター氏はパートナーのイヴァン・ゾルジン氏と2頭のラマ、6頭の羊、1頭のヤギ、そして愛犬とともにゲーム開発に取り組んでいる。羊たち動物はミンター氏の家族のようなものだとか。ちなみに、Llamasoftのゲーム開発の原動力は、「羊動物と紅茶とカレー」(イヴァン)にあるとか。

ヒツジを飼いながら仕事!(not 羊飼い)

sheepie

こちらがオフィシャルページ(らしいです)。

空飛ぶキリン?

体験版をやってみました。
なんかこう、いろいろツッコむところがありそうなんですが。

ひつじnews的にはこのゲーム自体は難しくて……ヒツジが出るところまでたどり着きませんでした。(またですか)
いや、鳴き声は結構聞こえていたのですがあれがヒツジなんでしょうか?

追記:その後HPのほうを見ていたらPC向けのHover Bovver 2とかDeflexとかのDEMO版がありました。やってみたらこっちもヒツジがそこここに……。

ひつじnews at 23:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年07月20日

●そうだ、ヒツジを飼おう

とか、思い立つことがあるかどうか分かりませんが、

現在お譲りできる動物たち ヒツジ ミニブタ エミュー

売ってます……。
もともと移動動物園とかされてるところらしいです。

まあ
ヒツジも気になるのですが

エミュー
エミュー

成長後の身長 約1.6m?2.0mになります
成長後の体重 大人になると40kg?60kgになります。
エミュー豆知識 「オーストラリア原産、ダチョウの一種。昆虫・果実・種子などを食べる雑食性です。


こちらのほうがさらに気になります……。
自分より背が高いペットってどうなんでしょう。


前にも書きましたがヒツジは神戸の六甲山牧場でも売ってます。

羊(種類はコリデール)
コリデール売ります。

販売価格 20kgまで2万円
20kgを超えた分は雄500円/kg、雌600円/kgを加算


微妙な書き方ですがたぶん肉ではないと思います。


あと最近は見かけませんが近所のペットショップに以前は売っていたりしましたので(誰が買ったんだろう……)、一応ペット流通に乗ったりしているのかもしれません。
近くにある牧場から余り物が流れてきた可能性も否定できませんが。そもそも子羊じゃなかったですし、サイズ的に。

ひつじnews at 22:02 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年06月05日

●のだめオーケストラの指揮を取ったのはヒツジ

道路の真ん中に横たわっている小鹿を抱きかかえ、後部座席に載せてあげたら、足組みして「ニヤリ」…というのが、ご存知日産cubeのコマーシャル。このときのCMソングが、未曾有の大ヒットとなった絢香×コブクロの「WINDING ROAD」だったのは皆さんご存知の通り。

そしてこのたび、<cube Loves Music>と命名された新レーベルから、「WINDING ROAD」に続く第二弾コラボレーションとして発表されたのが、ナナムジカ×のだめオーケストラ。

6月6日からオンエアーが始まるという日産cubeの新しいCMは、またも動物とcubeがからむ前回同様に好感度抜群な内容になっている。ちなみに今回登場するのは、羊と狼だ。その後ろで流れる音楽が、このCMのために書き下ろされた、ナナムジカ×のだめオーケストラによる「Sora」というコラボ楽曲。

(略)

都内某所、ナナムジカ×のだめオーケストラは初のお披露目ミニライブを行なったが、なんとそのときに、のだめオーケストラの指揮を取ったのは、千秋先輩でもなく、もちろんシュトレーゼマンでもなく、第二弾CMに登場する“羊”!

シュトレーゼマンだったらよかったのに…羊

当然、きちんと指揮のとれるプロがかぶりものを被っているのだと思って観ていたが、タクトを振っているとき音楽に合わせ、その耳がピコピコと動いていた。音楽への感情・表現の気持ちが耳や尻尾などに伝わってしまうのは、おそらく動物の元来持っている本能的な動き…。これはかぶりものじゃなくて、タクトの振れる本物の羊だったのではないだろうか。

カーター卿さんから、羊の出てくるCMが始まるらしいとの情報をいただきました。ありがとうございます。
6月6日・・・って、もう明日からですか。楽しみです。

ひつじnews at 23:01 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年06月03日

●フェロー諸島はヒツジ諸島

フェロー諸島(英語: Faroe islands, デンマーク語: Færøerne, フェロー語: Føroyar)は、スコットランドシェトランド諸島およびノルウェー西海岸とアイスランドの間にある北大西洋の諸島。デンマークの自治領。面積は1398.85km²、人口は48,219人(2006年1月)。中心都市はストレイモイ島のトースハウン(Tórshavn、デンマーク語でThorshavn)。

フェロー諸島 国章

フェローとは「羊」の意味という説が有力。中世から羊の放牧が行なわれ、諸島内には羊が9万頭いるといわれる。また、馬や牛、ヤギなどの放牧、養鶏なども盛んである。牧草の栽培は諸島の至る所で行われている。ただし、高緯度、冷涼な気候のため、牧草以外の農耕には適していない。

画像はフェロー諸島の国章。たぶん雄ヒツジだと思います。

ひつじnews at 21:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年05月23日

●「生態系の破壊を警告」21世紀ノアの方舟

アララト山の丘に現代版の方舟を作っている現場周辺で、羊がのんびり草を食んでいる

国際環境保護団体グリーンピースの関係者たちが21日、トルコ東部のアララト山の丘に現代版の方舟を作っている現場周辺で、羊がのんびり草を食んでいる。アララト山は、旧約聖書の中で、ノアの方舟が大洪水の後に停泊した場所とされている。グリーンピースは、生態系破壊の危険を警告するため、方舟を再現している。

カーター卿さんからタレコミをいただきました。ありがとうございます。
いやあ・・・・なんにも気にしてなさそうですね、羊・・・・。

ひつじnews at 22:12 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年05月10日

●英国で人気のヒツジレース 特訓の成果は…

英国で人気のヒツジレース 特訓の成果は…

 イギリス・テルフォードで7日、恒例のヒツジレースが行われた。
 ゲートが開くと同時に、一斉に飛び出した17頭のヒツジたち。背中に毛編みのジョッキーの人形を乗せ、観客の歓声を浴びながら走った。

 ゴールで待っていたのは餌。ヒツジたちは到着するなり一斉に食べ始めた。

 このレースは18年前から毎年開催され、今では人気のイベントとなっている。ヒツジは通常、ジャンプができないため、レースの障害を越えるために特訓したという。

ひつじnews at 00:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年04月09日

●さっぽろ雪まつりの「蘇武牧羊」

さっぽろ雪まつり国際雪像コンクール上海チーム作品

世界各地の国・地域・都市による17チームが参加して雪像制作を競いあいます。国際色豊かな雪像がたくさん並ぶ会場は一般にも公開され、参加者同士や見学者との交流・友好が繰り広げられました。

おとついご紹介した「蘇武牧羊」、日本で見られる美術品などはないかと探してみたら、さっぽろ雪まつりの国際雪像コンクール写真を見つけてしまいました。上海の芸術家チームが作った作品のようです。

ひつじnews at 20:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年02月17日

●「平林美紀 カフェ展」 in 「三月の羊」

「sheep island」

昨年『sheep island 』を出版された平林さんの写真展。羊好きならずとも思わず目を細めてしまうショットがずらり。

2/17(土)-3/18(日)

11時-19時(日曜・祝日は18時まで) 火曜・水曜 定休

JR中央線西荻窪駅北口より徒歩3分

平林美紀の写真展が、「三月の羊」で開かれているようです。羊の二乗です。

ひつじnews at 12:51 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年02月16日

●牧舎、命愛らし 小岩井農場で羊誕生

かわいらしい表情で母羊に甘える子羊

 雫石町の小岩井農場まきば園(工藤敏英支配人)で今月から羊の出産が始まった。誕生したばかりのかわいい子羊たちが、母羊のもとで愛くるしい表情を見せている。

 同農場は2月から3月にかけてが羊の出産シーズン。13日までに14頭が生まれたという。体長50センチ、体重4キロほどの子羊たちはしっかりと立ち、母羊のおっぱいを一生懸命飲んでいる。

 生まれてくる羊のおよそ6割が双子といい、3月末までに、100頭の雌羊から約150頭の子羊が生まれる予定だ。

 羊の牧舎がある同園羊館の山本志郎さん(31)は「羊はすぐに大きくなるので、かわいい姿を見られるのは生まれて間もない今だけ」と来館を呼び掛ける。

 同園は4月20日まで入園無料で、自由に羊の見学が可能。同館の開館時間は午前9時から午後4時まで。

「子羊誕生!!」「子羊誕生、その後」といった記事が小岩井農場のHPにあります。子羊の写真が載っていますのでこちらもひとつ。

ひつじnews at 21:21 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年02月12日

●ジンギスカン食べ 元気に雪像見てネ 着ぐるみの羊、新聞配布

会場を訪れた子供たちにジンギスカン新聞を手渡す羊の着ぐるみ

 北海道の郷土料理・ジンギスカンを広くPRしようと、食肉業者や飲食店などでつくる「ジンギスカン食普及拡大促進協議会」(事務局・札幌)が九日、さっぽろ雪まつりの大通公園西一丁目会場で、フリーペーパー「ジンギスカン新聞」を配った。

 同新聞は二年前に創刊され今回が五号目。タブロイド判のカラー四ページにジンギスカンの歴史などや、市内各店の「こだわり」も紹介されている。

 この日は協議会の役員ら約十人が雪まつり見物客に約二万枚を配布。羊の着ぐるみも登場し、観光客の注目を集めていた。

着ぐるみのヒツジ、耳にタグついているのはこだわり仕様なんでしょうか。

ひつじnews at 16:04 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年01月27日

●『平林美紀 Photo exhibition』

『平林美紀 Photo exhibition』

ひつじ・羊・ヒツジ…。

どこまでも羊づくしの写真展。

数えても眠くならない。

この面白さは、まさにヒツジエンターテイメント。

大草原のひつじ達に癒され放題。

写真集もポストカードブックも大人気の

平林美紀さんの羊の写真展。

写真集には載せきれなかった秘蔵作品も展示します!


■熱風書房・壁ギャラリー
■1/20(土)?2/2(金)まで
■10:00?20:00(最終日?19:00)
■入場無料

おとついご紹介した平林美紀ひつじ写真集「sheep island」発売記念写真展、『平林美紀 Photo exhibition』が、外苑前の熱風書房で開かれています。
お近くのかたはぜひともいらしてくださいませ。そして癒され放題に。

こちらの情報は、あろうことか平林美紀さまご本人からいただきました。正確には、ご連絡をとる手段があることを知ったひつじnewsがファンレターを出した、が真相ですが。思い切ってみるものですねぇ。平林さま、ありがとうございました。

ひつじnews at 16:03 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年01月19日

●道産ラム肉全国区に 最高級、人気急上昇 繁殖技術や販路確立へ

道内外で好評な「にいやまふぁーむ」のサフォーク種

 道内の産学官が連携し、道産サフォーク種のラム肉を高級食材として全国に売り込むプロジェクトに取り組んでいる。近年、道内外の一流料理店やホテルがこぞって道産ラム肉を使い始めたが、供給が追いつかないのが実情。そこで、二○一○年をめどに繁殖技術や販路などを確立し、全国区となりながら輸入肉に頼っているジンギスカン料理とはひと味違った、高級路線の「北海道ブランド」に育てる狙いだ。

 世界的にサフォーク種のラム肉は牛肉に勝る高級食材。道内でも、士別や焼尻島産などは最高級と評されるが、出荷量は限られ、一流料理店はフランス産などを取り寄せているのが現状だ。

 道経済部も「道産ラム肉は北海道を代表する逸品になりうる」と注目していた。そこに、滝川市の羊農場「にいやまふぁーむ」(新山敏夫代表)から経営相談を持ち掛けられ、昨年夏からブランド化の動きが本格化した。

 建設業を営む新山代表は○四年から、経営多角化のためサフォークの飼育を始め、現在、約百五十匹を育てている。

 新山代表は「ストレスを与えないことが大事」と考え、羊小屋にクラシック音楽を流し、わらの下に薫炭を敷いた清潔な環境を整えた。また、数種類の酢を混ぜた飲料水を与えるなど試行錯誤を重ねた結果、肉質が柔らかく特有の臭みがないラム肉の生産に成功。評判は口コミで広がり、道内外から注文が殺到、現在一キロ三千円で取引されている。

 一方で、課題も浮き彫りに。繁殖用の親羊の入手が難しく自然繁殖に頼るため、昨年の出荷は六十匹だけ。注文をさばけず、本来は生後八カ月で出荷するのを四カ月に前倒しするなど、採算が取れない状況だ。新山代表は「育て方が分かっても、売り方などその先のことは分からない。このままでは事業が成り立たない」との危機感を持っていた。

 現在、道は道内企業が出資する北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)とともに、ラム肉の需要動向や流通経路などの調査を行っている。北洋銀行も独自の中小企業支援の基金を通じ、資金面で協力する。また、帯広畜産大や道立畜産試験場(十勝管内新得町)などに、成功率が低い羊の人工授精や効率的な自然繁殖の研究を要請しており、増殖技術の確立も目指す。

 道内の羊農家は約二百戸、飼育匹数は約六千匹。一九六○年代の全盛期と比較すると農家数は0・2%、匹数は2%に激減。牛や豚に比べ繁殖や飼育が難しく、オーストラリア産などの安価なラム肉が大量に流通しているためだ。

 道商業経済交流課は「事業として成り立つめどがつけば、他の生産者も応用でき、全道規模でサフォーク種ラム肉の安定供給の道が開ける」としている。

ひつじnews at 21:22 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2007年01月05日

●「エトはメリーゴーランド」

NHKの「みんなのうた」から、「エトはメリーゴーランド」です。じつはたいへん奥深い世界らしいですね、「みんなのうた」。不可思議な味わいのひつじも見られますし。しかし、・・・西部? 西部の星?

ひつじnews at 18:12 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年12月26日

●イノシシ対策に羊が活躍 隠れ家の草地「ウメー」

耕作放棄地で草を食べる羊

 来年のえと「亥」(イノシシ)は、農家にとっては手塩にかけた作物を荒らす厄介者。草が伸びきった耕作放棄地に隠れ、捕獲もままならない暴れん坊対策に、島根県では羊が活躍している。

 被害地周辺の荒れ地に羊を放牧したところ、イノシシの隠れ家だった草むらを次々と平らげた。どの程度イノシシ退治につながるか効果は検証中だが、研究者らは「羊は丸々と太って帰ってきた。イノシシは居場所を失い、山へ帰るはず」と期待している。

 島根県中山間地域研究センター(同県飯南町)の田井斐子客員研究員(24)らが7月、イノシシ対策として羊放牧の研究を始めた。

 同センターは、岩がむき出しの中山間地でも羊をイノシシ退治の助っ人に抜てき。耕作放棄地に牛と羊のペア2組4頭を送り込み経過を観察した。

 地元の人は「(この間)珍しくイノシシを見なかった」と好感触。

ひつじnews at 21:47 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年12月11日

●立派な角を4本も生やしたヒツジの王様―新疆ウルムチ市

角を4本も生やしたヒツジ

新疆(しんきょう)ウルムチ市で牧畜を営むウイグル族の男性が、自分のヒツジを小屋から追い立てている。ぱっと見気付かないかもしれないが、この2頭のヒツジには、どこか不思議なところがある。それもそのはず、彼らの頭には、なんと立派な角が4本づつ生えているのだ。

ヒツジの持ち主によると、これらのヒツジは4年前に生まれたそうだ。彼はこれまで15年も牧羊を行ってきたが、このようなヒツジは一度も見たことがなかったという。角の数に関係あるのかどうかは分からないが、これらは普通のヒツジよりも温和だという。

彼はクルバーン祭の時にヒツジたちを売る計画を立てているが、少し特別なヒツジであるため、普通のヒツジと比べて500?600元は高く売れるだろうと計算している。

Yahoo!ニュース (Record China)

実はマンクスロフタンに入れ替わっていたりするんですよ。こっそりと。

ひつじnews at 17:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年12月10日

●希少動物「アルガリ」の生息数が急増―新疆アルタイ地区

「アルガリ」の生息数が急増

新疆(しんきょう)ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)地区にある猟場で、野生のヒツジ「アルガリ」たちが群れをなして移動している。猟場とは、許可を受ければ猟ができる区域のことで、もちろん希少動物は狩ることができない。だから彼らはここで、人間に追われることなく楽しく暮らしている。

アルガリ(盤羊)はらせん状の大きな角が特徴の、世界最大の野生ヒツジ。中央アジアの寒く乾燥した草原や山岳地帯に住み、主に草やコケ類、木の葉や枝を食べ、群れで生活する。家畜のヒツジの祖先といわれている。絶滅危惧種か絶滅の恐れのある種としてリストアップされ、中国では国家第2級保護野生動物に指定されている。

近年現地の林業と野生動物保護部門は、環境と野生動物の保護に力を入れてきたため、この地域に生息する野生動物数が急増した。アルタイ地区の林業部門の話によると、広さ300平方キロメートルに及ぶブルチン県の国際猟場ではアルガリの生息数が1000匹に達し、2000年の時よりも倍以上増えたという。

Yahoo!ニュース (Record China)

ひつじnews at 20:58 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年12月05日

●クリスマスのヒツジを狙う放火犯撃退にあの手この手

 クリスマスが近くなると、スウエーデンのある街に巨大なわら製のヒツジが出現する。しかし、厳重な警備にもかかわらず、ここ40年にわたり何者かによってこのヒツジが燃やされる事件がほぼ毎年起きているため、今年こそはと住民たちが犯人撃退に意気込んでいる。

 スウエーデンの家庭ではクリスマスの季節になるとわら製のヒツジを飾るのが習慣。ゲイルという街の関係者はスウエーデンに伝わるこのクリスマス・ヒツジの巨大版(高さ13メートル!)を作り、点火されても燃えにくくするため、難燃化学薬品に浸すという策に出た。こうしてわら製のヒツジを狙う放火犯をギャフンといわせようという狙いだ。

 この難燃化学薬品を提供した会社の関係者であるフレディー・クラスモ氏は日刊タブロイド誌『Aftonbladet』に対し「これで、たとえ焼夷弾の攻撃にあっても、ヒツジが燃えることはないでしょう」と語っている。

 犯人たちは、過去には警備員や監視カメラによるチェックを潜り抜け、ヒツジを燃やすことに成功しており、なかなか巧妙なところを見せている。昨年はサンタクロースとジンジャーブレッドマンになりすました犯人2人が火の付いた矢を放ち、見事にヒツジに命中、炎上させている。

なんだか大変な犯人たちです。目立って仕方ないような気もしますが、スウェーデンでは普通なんでしょうか。

昨年の事件についてもBBCのそれらしき記事を見つけたのですが……。

>Weird ritual of the burning goat

山羊のようです。まあいいですけど、山羊でも。

毎年めでたい季節をマークするためにスウェーデンの町で建設された巨大なわらのヤギは全焼しました--再び。

1966年以来ヤギは22回全焼しています

イェブレの町の警察は、13m(43フィート)の高い雄ヤギがあまりにしばしば火をつけられたのでそれがクリスマスの儀式にほとんどなったと言いました。

町(ストックホルムの北部)が1966年に伝統を始めて以来、それが煙で突進させた22回目でした。

警察は、炎、1からのその見られた走行がサンタクロースに変装した2人の男性がいたと言いました。

警察のスポークスウーマンのマルガレータ・オランダーは、役員が土曜日の晩遅くヤギが燃えていたと報告するために呼び出しを受けたと言いました。

「ちょうど2、3分だけで、すすけている木製の骸骨は残っていました。」と、警察のスポークスウーマンのマルガレータ・オランダーはAP通信に言いました。

雄ヤギハイライト

1966:伝統を始めて、最初のヤギは全焼しています。
1970:それは建設された6時間後に、火をつけられます。
1971:放火に疲れていて、プロジェクトは捨てられます。 学童はミニチュアを造ります。 それは断片までつぶされます。
1976:車はヤギに衝突します。
1979:それが終わっている前にヤギは全焼しています。
1987: ヤギは不燃化で扱われます--しかし、まだ、だめになっています。

異なった度の成功でヤギを保護するために数個の測定を試みてあります、不燃化、警備員、およびウェブ画像を含んでいて。

1966年以来ちょうど10頭のヤギ(町の中央の広場で建てられる)がクリスマスに生き残っています。

大部分は12月の1週間目の間、建てられた後時々数時間以内に燃えました。

罪人はめったに捕らえられません。 しかしながら、51歳のアメリカ人の旅行者は2001年12月にそれに火をつけるので有罪と宣告された後に、刑務所で、18日間を過ごしました。

燃えてるよ!
なんか高校生の学祭イベント(後夜祭)のようなノリになっているんじゃないかと。でも51歳 ……。

ひつじnews at 12:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月25日

●草刈り係は400匹の羊、国連欧州本部恒例の秋景色

国連欧州本部の草刈り羊

 世界各国の代表団が集まるジュネーブの国連欧州本部に、羊の大群が押し寄せている。

 約10ヘクタールの広大な庭地で雑草を食べてもらい、庭の姿を整える晩秋恒例の風景。国連の要請で近郊の農家から動員された約400匹の羊は、群れをなして敷地内を移動し、草をはみながら「国際貢献」を続けている。

 排ガスを出す草刈機より環境にやさしく、人手もかからない点がメリット。ただ、群れが移動した後は、羊が落とした”爆弾”が、あちこちに。平和や人権を論じる外交官たちにとって、足元に十分な注意が必要な日々が続く。

ひつじnews at 22:42 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月21日

●北海道の牧場でヒツジの4つ子誕生

ヒツジの四つ子

 珍しいヒツジの4つ子が誕生しました。

 この可愛らしいヒツジの4つ子は今月14日、北海道・新ひだか町の牧場で生まれたばかりです。

 お母さんヒツジは乳首が2つしかないので、赤ちゃんたちは先を争うようにしてオッパイを飲んでいるということです。

 「次から次へと思いがけなくぼろぼろと出てくる感じだね」(トミオカ農場 武市勝義さん)

 4つ子のヒツジは体重が1.5キロから2.5キロと平均よりも小さいということで、夜間は従業員が家に連れて帰るなどして成長を見守っているということです。

 横浜市の「こどもの国牧場」によりますと、「通常、ヒツジは双子で生まれてくる。まれに3つ子が生まれることもあるが、4つ子となると非常に珍しく、聞いたことがない」とのことでした。

ひつじnews at 21:03 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月18日

●幸運?四つ子ヒツジ 新ひだかの農場で誕生

 新ひだか町三石富沢のトミオカ農場(富岡協(きょう)代表)で、珍しいヒツジの四つ子が誕生し、すくすくと育っている。

 母ヒツジは今年六月に購入したばかり。その当時から妊娠しており、十四日夜、出産した。ヒツジは乳房が二つしかなく、通常は多くても三つ子まで。同農場でも四つ子は初めてという。

 四つ子は雌雄、二頭ずつ。体重一・五?二・五キロと平均よりも小さいが、いずれも元気。わらの上をよちよちと歩いては、農場の人たちのほほ笑みを誘っている。

 富岡さんは昨年、農場の名刺に幸運を呼ぶ四葉のクローバーのイラストを入れたばかりで、四つ子の誕生に「クローバーのおかげかな」と喜んでいる。

ひつじnews at 22:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月14日

●芸術の秋 陶芸 多彩に 「信楽のルミナリエ」感嘆

陶あかり展

 「芸術の秋」が深まる中、陶芸の里で知られる滋賀県甲賀市信楽町で、ひと味違った陶芸の作品展が開かれ、訪れる人を楽しませている。

 ■電灯模様映す

 「まあ、きれい」。同町長野の陶成アートギャラリーで「陶あかり展」が開かれ、ロマンチックな陶器の照明に感嘆の声が上がっている。

 東近江市の陶芸家大久保弥一さん(54)が手がけた。縫い針などで細かい穴を開けて星空の下の羊などさまざまな模様を描いた陶器を焼き、内部の電灯で模様を影絵のように映し出している。

 信楽焼の照明器具でもここまで繊細なものはないといい「神戸のルミナリエのよう」との声も。26日まで。無料。

大久保 弥一 陶あかり展 展示風景

星空の下の羊

星空の下の羊

ひつじnews at 19:47 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月13日

●牧草地を守れ!スペインで羊たちが抗議

スペインで羊たちが抗議

 スペインでは今、都市化が伝統としてきた酪農産業に深刻な影響を与えています。こうしたなか、ある動物を「動員」してこんなパフォーマンスが行われました。

 スペインの首都、マドリードに突如現れた羊の群れ。実はこれ、今年で13回目を迎える羊と羊飼いたちの抗議運動の様子です。

 スペインでは酪農産業を伝統としてきましたが、年々都市化が進み、羊などの家畜が季節がわりに牧草地を移動するための道が減っているそうです。

 スペイン国内には12万5000キロにもおよぶ家畜用の道があり、中には800年の歴史を持つものあります。しかし、都市化の影響で住宅や高速道路などに変わってしまった道も少なくありません。

 今年はおよそ700頭の羊が参加、マドリードの中心部はメーメーという羊たちの抗議の鳴き声で溢れ、思わず交通も一時とまってしまうほどの熱気に包まれました。

ひつじnews at 23:04 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●スペイン 羊700頭の抗議パレード

羊700頭の抗議パレード

 スペインの首都・マドリードの中心部で12日、一風変わった抗議パレードが行われた。

 大都会の道路を埋め尽くしたのは、約700頭の羊。都市部の拡大に抗議する酪農家の団体が毎年行っているパレードで、年々減少する牧草地の保護を訴えた。

 スペインでは、季節の変化に合わせて家畜を移動させる「移牧」が行われるが、近年、高速道路の建設や住宅地の拡大で、昔からのルートが阻まれつつあるという。

ひつじnews at 13:24 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月05日

●牧羊犬の能力競う大会、でも優勝は・・・

シープドッグトライアル

 羊の群れを誘導する犬、牧羊犬の能力を競う大会が開かれました。
 これは、制限時間内に羊を指定された枠の中に追い込み、10秒間留まらせてポイントを競うもので、全国から33匹が参加しました。

 優勝は本命の牧場で実際に働く犬ではなく、家庭で飼われる犬だったということです。

マザー牧場で第10回シープドッグトライアルの決勝戦が行われたようです。

マザー牧場(Elan the Dog)←こちらに見に行かれたかたの写真付きレポートが。

ひつじnews at 20:51 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年11月03日

●紙と羊皮紙・写本の社会史

紙と羊皮紙・写本の社会史

 写本聖書は極めて貴重品で中世の修道士たちが自分自身の一冊を持つことなど望むべくもなく、小さな修道院は聖書の一部分を持つのがせいぜいであった。聖書一冊の値段で修道院の設備が全部整ったといわれる時代である。
 聖書は何といっても浩瀚な書物だから、一冊の聖書のためには三〇〇匹の羊を犠牲に捧げなければならない。(一匹で四貢分とれる)だから、材料費だけでも莫大なコストの上、その筆写がまた大変な労力を要した。手分けすればともかく、一人単独で聖書を筆写するとなると、一四世紀の例で五年かかった修道士がいる。また一三世紀の例では、四〇才の時に書きはじめ、五〇年後九〇才で完成したという気の遠くなるような話もある。

(中略)

 一二世紀以後、ビザンツでは紙が羊皮紙と併せて、次第に多く用いられるようになるが、さりとて羊皮紙を駆逐したわけではない。一一世紀まではすべて羊皮紙であった。羊皮紙の値段は安いとはいえなかった。クランチーは一三世紀初期の写字生の一日の賃金を五ペンス、上等な羊皮紙ベーラムが一ダース一・五シリング、すなわち一枚一ペンスとちょっとであったとしている。一日の賃金で、数枚しか手に入らない羊皮紙はたしかに高価だが、もっと安い粗製の羊皮紙もあったという。それにしても今日の我々にとっての紙代とは、天文学的に違う高さだから、無駄にはできなかった。

羊皮紙でつくられた聖書ですがなんか大変なことになっていたみたいです。一冊で300匹って……。

 写字生が用いた道具としては、羊皮紙を削ったりなめらかにするために必要なナイフ、かみそり、軽石、それにインクのにじみを防ぐための山羊の歯(いかなる科学的根拠があるのか不明)、本文頁に界線をひくためのキリ、尖筆、鉛筆、定規、など。それに筆記のための鵞ペンとペンナイフ、インク壷、種々の色インクなどがある。

で、それを写していた人の道具のお話。
山羊の歯はお守りみたいなものなんでしょうか?

ひつじnews at 22:04 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年10月20日

●フンコロガシにも「食の好み」と、イグ・ノーベル栄養学賞

──「笑えるとしか言いようがなく、しかも記憶に残り、人々を考えさせる業績」に贈られる毎年恒例のイグ・ノーベル賞の第16回授賞式が5日、米ハーバード大学サンダース・シアターであり、「フンコロガシの食の好み」について調査した研究が、栄養学賞を受賞した。

○栄養学賞:「フンコロガシの食嗜好(しこう)についての研究」で、クウェート大学のワスミア・アルフティ氏と、クウェート環境公衆局のファテン・アルムッサーラム氏に授与。2氏は、動物の糞を食物とするフンコロガシの食嗜好について調査し、フンコロガシが肉食動物よりも草食動物の糞を好み、草食動物の中でも、馬が一番で、続いて羊、ラクダの糞の順に好みがあることを突き止めた。

栄誉なのかどうかわかりませんが羊は二番目です。

ひつじnews at 21:39 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年10月16日

●【あざらし日和の旅日記】 深川市郊外にて

野良風の羊くんが3匹

 さてと、あとは深川辺りで遅い昼食をとって、岩見沢の「メープルロッジ」で取材をしたら今回の予定は無事完了。ふひゅー、おいらには取材の神様がついてるぜー。にゃははのはー。

 と、深川市郊外の丘の上に建つ素敵(すてき)なレストランで、ティータイムを楽しむマダムたちを横目に食事をしていると、にゃにゃにゃにゃにゃ!

 野良風の羊くんが3匹、駐車場の方からやって来て窓の下をのそのそ歩いているでないの。

 「ひ、羊だ。野良か…?」

 慣れた調子でテラスの木柵(さく)に体や尻をこすりつけては「かゆい時はこうすると気持ちいいんだよねー」などと、くつろいでいるところを見ると、多分ここの飼い羊なんだろーけど、ひもを首から引きずっているあたりは近所の羊が脱走してきたようにも見えるわけで、なんにせよ絶好のシャッターチャンス。

 取材の神様は最後までサプライズを用意してくれるのねん。

 と、ティーポット中の紅茶を飲み干すのももどかしく、駐車場へとダッシュ。車中からカメラバッグを取り出して、さぁ、野良風羊たちを撮りまくるぜ、と駆け出したいところだけど、羊くんたちを驚かせてはいけないので、ベリースマイリーに接近すると、おっ、遊んでくれるのかいな、この人。ってんで、羊くんたちの方から近寄ってきて、ひっぱる、擦り寄る、かじる、と予想外にフレンドリーなもてなしをしてくれたのです。

ひつじnews at 14:08 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年09月29日

●モンティ・パイソン 飛ぶ羊

ロンドン紳士
おう、そいつはいいですな。あのー…あれは羊、ですよね?
田舎者
ああ。
ロンドン紳士
はあ、そう思いました。ただその、木の上にいるのはなぜ?
田舎者
いい質問だ。ここ何週間か俺もそのことを考えてた。俺の結論じゃあ、奴らは巣を作ってる。
ロンドン紳士
巣を?
田舎者
そう。
ロンドン紳士
鳥みたいに?
田舎者
その通り。これは俺の意見だが、羊どもは誤解してるんだ、自分たちは鳥であると。奴らの行動をよく見ろ。まず第一に、後ろ足で辺りをぴょんぴょん跳ぶ傾向が見られること。それに、木から木へと飛び移ろうと試みてるのも証拠のひとつだ。注意すべき点は、奴らはそんなに飛べない…逆さまに落ちる。
メエーメエー…パタパタパタ…ウェー…ドサッ

画面にひつじは出てきませんが、結構飛んでます。(落ちるけど)

ひつじnews at 12:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年09月18日

●ムギとヒツジの考古学

「ムギとヒツジの考古学」

ムギの値段、ヒツジの値段

 西アジア古代社会の王侯・貴族たちの富の源泉は、どこにあったのだろうか。ムギだったのだろうか、それともヒツジだったのだろうか。

 ヨルダンの田舎町で、ムギとヒツジの値段を調べてみた。品質にもよるが、小麦粉1袋(50kg)とヒツジ1頭が、ほぼ同額である(約5,000?10,000円)。したがって、ヒツジ1頭を買うと、標準的な家族がほぼ1カ月食べる量の小麦粉を失うことになるわけだ。そんなに高いのなら、いっそニワトリで我慢してみてはどうかと思うのだが、そうはいかないらしい。数十万年もの間、ガゼルを食べてきた彼らにとって、今に残る唯一の代用品がヒツジなのである。なるほど、ヒツジの値段が高いわけである。

 ただし、古代社会においてもヒツジがムギよりも高価であったとはかぎらない。そもそも、価格決定のシステム自体が異なっていたからである。しかし、ヒツジの価値がムギにくらべて相対的に高かったことは、各種の資料からうかがうことができる。たとえばウルク出土の「ワルカの壷」(紀元前3000年頃)では、イナンナ神の下に人間、人間の下に家畜、家畜の下に穀物、穀物の下に水の流れが表されている。これは、天界から大地までの秩序の表現であろう。そのなかで、家畜は穀物の上位に位置づけられている。この壷だけではない。たとえば彩文土器の文様についても、家畜の表現は多いが、穀物の表現はごく希である。また、家畜に似た神はあっても、穀物に似た神は創造されていない。穀物に関しては、地母神や太陽神など、それを育む自然の方が神格化されるのが一般的であった。

ワルカの壷

ひつじnews at 23:42 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年09月15日

●動物のパネルでサファリ再現へ 栗東芸術文化会館広場で11月開催

 滋賀県栗東市の栗東芸術文化会館さきらの広場などに約1300枚の動物のパネルを並べ、一帯をサファリパークに見立てる芸術プロジェクトが、11月23日から26日まで開かれる。1000枚を超えるパネルを使った平面アートは、国内でも珍しいという。現在、パネルの設置や当日の運営に当たるボランティアスタッフを募集している。

 「サファリパークプロジェクトin栗東」と題し、南丹市八木町の平面作家、井上信太さん(38)が手掛ける。井上さんは1998年から、国内外で、草原や街角にヒツジなどの生き物を描いたパネルを展示する芸術活動を行っている。

 パネルはベニヤ板製で、動物の形にくり抜いてグレーや黒を基調に描き、鉄や角材などで支える。同会館前の広場や野外ステージなどに、ヒツジ500頭と子ヒツジ500頭のほか、オオカミやコアラ、ライオン、パンダ、キリンなど計300頭の動物を並べる予定。

 高さ4メートル、幅2メートルのキリンから、手のりサイズのヒツジまで大きさはさまざまで、微生物をテーマにした映像作品も展示するという。

 期間中には、ホール内で映像のヒツジを数えて眠ったり、段ボールの洞窟(どうくつ)内に動物の切り絵を張って楽しむ企画なども予定している。

 募集するボランティアについて、栗東芸術文化会館さきらは「年齢制限はない。40人以上は必要で、多ければ多いほどよい」と協力を呼び掛けている。説明会は15日午後7時からと17日午後2時から、同会館で開く。事前予約が必要。申し込みは同会館へ。

昨年12月に東京で行われたパネル展示よりも大がかりなものになっているようです。というか、ヒツジの数がやけに増えていますがいったい何が……。


動物パネル
<参考写真:昨年12月に東京都立川市で行われた展示風景>

ひつじnews at 13:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年09月12日

●遊休農地に羊32頭を初放牧 泰阜黒見めん羊牧野組合

 遊休荒廃農地を利用して羊の牧場を作る事業を進めている泰阜村「泰阜黒見めん羊牧野組合」は十一日、柵で囲った二・三ヘクタールの遊休農地に、三十二頭の羊を初めて放した。

 遊休農地が荒廃し山林化すると獣害が深刻化するため、同地域では、県が今春、雑木を伐採して緩衝帯を設ける事業を行った。

 この緩衝帯に新しい羊の放牧場所を探していた飯田市上久堅の小林めん羊牧場が着目し、新しい土地利用として地権者らに提案。地権者六戸が組合をつくり、放牧場とすることにした。

 放された羊は肉用種のサフォークで、ほとんどが雌。牧場の草を食べ尽くす十一月初旬まで放牧した後、小林めん羊牧場に返して冬に出産させる。来年は五月ごろに再び放牧させる。

 羊を提供する小林めん羊牧場の小林一男さんは「羊が草を食べてくれるので、放牧するだけで遊休農地が牧場に変わり、お年寄りでも管理できる。眺めもいい場所だし、いずれはスイスのような美しい牧草地にして、焼き肉店を出すなど、村の観光拠点としたい」と意気込んでいた。

ひつじnews at 21:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年09月01日

●佐鳴湖浄化に動物も一役 刈ったヨシを飼料に

 浜松市動物園(同市舘山寺町)に三十日、市内の佐鳴湖で刈り取ったヨシが動物たちのエサとしてプレゼントされた。刈り取らないまま放置すると腐敗して水質悪化の原因にもなるヨシを、飼料に有効利用しようというリサイクルの試みで、全国的にも珍しいという。園内ではこの日、子どもたちがヒツジやヤギに刻んだヨシを手に取って与え、うまそうに食べる姿に笑顔がこぼれた。

 佐鳴湖の水質(COD値)は四年連続で全国ワーストを記録。湖岸や沼地に群生するイネ科の多年草ヨシには汚れの原因のリンや窒素を吸収する効果があることから、県などが植栽してきた。しかし、刈り取った後は有料で業者に処分委託しており、費用面やリサイクルの観点から、県中小家畜試験場が戦略課題研究「快適空間『佐鳴湖』の創造」の一環で、飼料化に取り組んでいた。

 贈られたヨシは今年六月、地元住民や行政でつくる佐鳴湖ネットワーク会議(鈴木真一センター長)が刈り取った約二トン分。短く切り、サイレージによる乳酸発酵で保存性をよくした。生活雑排水が流入する佐鳴湖だが、ヨシの重金属含有量、塩分濃度などに問題はなかった。

 この日、園内での寄贈式には小学生ら約七十人が参加。手のひらに細かく刻んだヨシをのせ、ふれあい広場で動物たちに与えた。刈り取りにも参加した佐鳴台小六年の加藤綾奈さん(11)は「喜んで食べてくれて良かった」と笑顔。同園長の中沢力男さん(55)は「バイソンやキリン、シマウマなどのエサに活用したい。飼料代も助かり、うれしい。生のままを好む動物もおり、実態を調べた上で今後に生かしたい」と話している。

ひつじnews at 14:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月30日

●約150万円の紙幣を食べた羊の運命は… - 中国

中国北部河北(Hebei)省の張家口(Zhangjiakou)郊外で、羊を世話する農民

 国営北京通信によると、飢えた羊の群れが、村の公費だった紙幣10万元(約145万円)分の紙幣を食べつくしてしまうという事件があった。

 中国北部陝西(Shaanxi)省の村で、村の出納係の農民は、自分が飼育している羊の飼料用の干草の下に隠しておいた公費の紙幣のほとんどが、羊たちによって食べつくされているのを発見した。

 出納係のZhang氏は、強盗から村の公金を守るために、飼料の下に紙幣を隠してあった。Zhang氏と村の役人たちは、「ごちそう」を食べたと疑いのある羊10頭を処分、解体したが、胃の中から発見された紙幣は、すでに半分消化され、断片となっていた。

 役人たちは、紙幣をつなぎ合わせようと努力したが、復元できたのは数百元分のみだった。銀行は、村民たちに同情を示したものの、復元された紙幣のうち完全な紙幣とみなされたのは極一部だけだった。


sheep.jpさんより。

なんでよりにもよってヒツジの餌の下に隠したり……。
ひどい目にあったのは、お金を食べられた村の人なのやら、食べたばっかりに解体(!)されてしまったヒツジなのやら。

ひつじnews at 18:19 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月27日

●夢かない第2の人生は羊飼い

羊農家への挑戦を始めた夫妻

 ふるさと厚真の雄大な自然が忘れられず、定年退職後に町内へとUターン、羊農家に挑戦する男性がいる。浜厚真に移住した山田忠男さん(61)。名古屋で35年間の教員生活を終え昨年、高校時代まで過ごした厚真に帰郷し、周囲の温かい応援を受けながら、念願の農業従事者の資格を取得して羊17頭を飼い始めた。

 山田さんの子供のころは浜厚真の「三宅沼」が遊び場。「豊かな自然の中、夏は水泳、冬はスケートを楽しんだ」と振り返る。大学を卒業して名古屋で教員となり、35年間にわたり過ごしたが、いつも頭の片隅にはふるさと厚真の大自然があったという。

 「人生80年。定年退職後は時間に縛られず、のんびり自然の中で過ごしたい」と昨年春、定年退職を機に妻のヒサ子さん(60)と移住を決定。親せきや知己を頼りに三宅沼のほとりに家を構え、農業を始めようと考えた。

 ところが新規就農へのハードルは、素人の山田さんにとって厳しく、1年間は農業従事者の資格を取れないまま。そんな時に「町内の羊農家は1戸だけ。羊農家に挑戦してみたら」とアドバイスを受けた。十勝や釧路などの羊農家などを見学し、町内唯一の羊農家・保田広晴さん(63)からも指導を受け、さらには羊の譲渡も約束してくれた。

 牧草地2ヘクタールを借りた。6月に保田さんから雄羊3頭を譲り受け、7月から雌羊14頭が加わった。息子の広樹さん(30)も、農業者になろうと雑誌記者を辞め、阿部ファームで研修を始めた。羊小屋は手作り。9月にはさらに羊約10頭が加わるといい、「親羊だけで200頭ぐらいにしたい。5年ぐらいかけて取り組みます」と意欲的だ。広々とした土地に心和ませ、夢も一歩ずつ現実となり、「この地に帰ってきて良かった」と会心の笑顔を見せている。

ひつじnews at 09:29 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月24日

●子イノシシ仲良く生活

ヒツジと同居する子イノシシ

 僕はヒツジかも?。皆野町と東秩父村にまたがる県営秩父高原牧場に付属する彩の国ふれあい牧場で、野生のイノシシの子どもがヒツジの群れに混じって生活している。ヒツジたちは仲間として迎え入れ、子イノシシはすっかりヒツジになりきったようで観光客の人気を集めている。

 高原牧場は標高五七〇メートル前後の山域にあり、広さは三百五十ヘクタール。酪農体験などができるふれあい牧場は七ヘクタールで、コリデール種二十頭が飼育されており、このうち十一頭は今春生まれた。その群れの中で、子イノシシが確認されたのは十日のことで、ふれあい牧場の田島敏課長(57)が気づいた。

 当初は親ヒツジが追い回していたが、子ヒツジたちは親の不安もなんのその。「仲良く餌を食べたりしていた」と田島さん。数日で親たちも受け入れ、子ヒツジと同じ扱いをしているようだ。

 イノシシは生後間もない特徴として、黄褐色の体毛に、白の縞(しま)模様がある。その姿から「うり坊」と呼ばれており、牧場でも、それが通り名となった。

 ヒツジたちの餌は学校給食の賞味期限切れのアルファ米で、朝夕の給餌(きゅうじ)にはそろってやってくる。日中、草を食べるヒツジのそばでうり坊は鼻先を土につっこんでは何かを食べている。「大好きなミミズを食べている」と田島さん。

 うり坊は今のところ体長三〇センチほどだが、成長すれば親ヒツジより大きくなる。牧場を訪れる親子らの人気を集めていることもあって、松岡俊和場長は「しばらくは自然の成り行きに任せます」と話している。

 ふれあい牧場は、関越花園インターから小川町経由か、皆野町経由、車で約六十分。月曜休場で、入場無料。

ヒツジ&ウリボーの別記事です。
給食であまったアルファ米を消費していく羊たちというのもなかなか。

ひつじnews at 00:29 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月20日

●ヒツジの中に あれっ“ウリ坊” 子どもたちの人気者に

ヒツジと生活しているイノシシの子ども

 東秩父村坂本の秩父高原牧場内彩の国ふれあい牧場放牧広場で野生のイノシシの子どもが二十頭のヒツジと生活している。牧場を訪れた子どもたちも「ヒツジの中にイノシシが一緒にいる」と大喜び、話題となっている。

 職員がイノシシの子どもを見つけたのは、十日午前九時ごろ。ヒツジと広場を走り回っていた。職員は「純粋なイノシシで親とはぐれて迷い込んできたのでは」と話す。

 イノシシの子どもは、「ウリ坊」と呼んでいる。「ウリ坊」が、いつも一諸にいるヒツジはメスの親ヒツジ。母親と勘違いしているようで、ヒツジが寝ていれば静かに寝ており、エサを食べれば真似して食べる。

 発見した当初は、職員が近づくと逃げたが、近ごろでは母親代わりのヒツジがそばにいれば、逃げなくなったとか。

 「ウリ坊」はこげ茶色で背中に三本の茶色い線が入っている。性別は今のところ不明だが、大きさから今年の二、三月ごろに生まれたと推測される。

 今では子ヒツジと頭突きをしながらじゃれ合うなど牧場の人気者となっている。

ひつじnews at 00:24 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月07日

●ムリーリョ「貝殻の子供たち」

ムリーリョ「貝殻の子供たち」 「貝殻の子供たち」(部分)

大阪市立美術館で2006年10月15日(日)まで開催されている「プラド美術館展」に、バルトロメ・エステバン・ムリーリョの「貝殻の子供たち」が来ています。しかも目玉扱いぽいですね。ムリーリョならではの、愛らしい幼児姿のキリストと洗礼者ヨハネと、そしてひつじ。
ムリーリョは、前に「善き羊飼い」と「羊飼いの礼拝」をご紹介しています。

ひつじnews at 13:58 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年08月02日

●2メートル巨体“カップル” 猿撃退にダチョウ切り札

猿からブドウを守るため放牧されたダチョウのつがい

 県農業技術振興センター栽培研究部湖北分場(木之本町)は獣害対策の一環として、2001年度から、木之本町内の山際で牛を放った。イノシシ、次いで猿の出没が止まった。牛が雑草を食べることで野生獣の好むヤブが消え、虫や根などの餌も減る。それが要因と同センターは分析する。

 だが、のんびりした牛が猿に突進することはない。センターの担当者らは「そのうち、慣れてしまうのでは。番犬のように威嚇する存在が必要」と考えた。

 猿は同ランド内のブドウ園(約150アール)で実を狙う。センターは昨年度、ヤギ、羊、子豚など5種類の動物を連れてきて、状況を観察。ヤギが猿に「にらみ」をきかす様子を、撮影した映像で確認した。

 さらに「攻撃的な特性」に着目し、県畜産技術振興センター(日野町)で飼育していたダチョウのつがいを放牧することに。逃げないよう、幅約5メートル、長さ約120メートルにわたって防護ネット(高さ約2メートル)を張り巡らせ、餌小屋を設けた。実験は9月末まで続ける。

滋賀県です。「イノシシ撃退にヒツジ効果は!?」という記事を以前紹介しましたが、サル相手にさらに強力な助っ人が……。

いまいちなんでしょうか、ヒツジ。

ひつじnews at 14:26 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月29日

●地域別砂漠化の主要な原因

砂漠化は、気候変動と主に過放牧、森林の不適切な管理と過伐採、過耕作、不適切なかんがい、植生破壊などの人間活動により起こる。そして、それらは人口増加、貧困や土地所有制度などの社会制度によりさらに深刻化する。

地域別砂漠化の主要な原因

データは、地域別の砂漠化の主要原因を示したものだ。意外にも過放牧による被害が一番多く、特にアフリカでは砂漠化の約半数が過放牧によるものである。これは、人口増加に伴い家畜頭数も増加の一途をたどっているからで、1950年に25億だった世界人口は2001年に61億に、同時期に世界のウシの頭数は7億2,000万から15億3,000万へと増えた。

ヒツジとヤギも同様に、10億4,000万から17億5,000万へと増加した。アフリカには、家畜を主要産業とする国が多いが、現在の家畜頭数は牧養力を少なくとも50%以上も上回っているといわれる。

アジアでは、過放牧のほかに森林破壊と農業目的も大きな割合を占めている。森林破壊は急速な人口増加による薪炭材の過剰伐採が大きな要因だ。農業目的で行われる不適切なかんがいも、土壌の塩化を進め、しばしば農地として利用不可能にしてしまう。

ヒツジさん、のんびりグラフ見ている場合じゃないですよ?

ひつじnews at 23:44 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月26日

●がっぷり四つ (ヒツジの競技会)

中国河北省で行われたヒツジの競技会

 中国河北省で行われたヒツジの競技会で、がっぷり四つに角を交える2頭。約50頭が参加し、勝ったヒツジの所有者には最大2万3千円の賞金が与えられる。

闘羊ですね。
……ああっ、もう少し詳細をー。どうなると勝ちなのかとか。

ひつじnews at 08:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月23日

●地上3メートルうメ? 旭山動物園に空中餌場登場

地上から約3メートルの高さの餌場で草をはむヤギ

 「行動展示」の先駆け、旭川市の旭山動物園で二十二日、「第二こども牧場」がオープンした。目玉は、地上から高さ約三メートルに設置されたヤギの餌場。来場者は、細い柱の上を渡って餌を食べるヤギの姿に驚きの声をあげていた。

 牧場の広さは約千三百平方メートルで、一九九七年に開設した「第一牧場」の隣に増設。牧場内にはヤギのほかヒツジとポニーがいて、来場者が触れることができる。旭川出身の元会社社長からの寄付金五千万円で整備した。

 野生のヤギは優れたバランス感覚を持ち、木に登って新芽などを食べるという。斜面から餌場に伸びる幅約十三センチ、長さ三メートルの柱を歩き、餌台の草をのんびりとはむヤギの姿を、来場者はカメラに収めていた。

バランス感覚抜群ですね。
間違って?ひつじがのぼって落ちたりしないんでしょうか。

ひつじnews at 16:32 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月16日

●寄港→「よこう」 羊毛→「ひつじげ」…読み違い

「論理」が苦手

 小中学生は作文で論理を上手に組み立てたり、算数・数学で問題の解き方を説明したりするのが苦手――。国立教育政策研究所が小学四年?中学三年(計約三万七千人)を対象に実施した「特定課題調査」で十四日、こんな結果が出た。二〇〇三年の国際的な学力調査でも同様の結果が出ており、論理的・数学的思考の弱さがあらためて示された。
 調査は指導要領の定着状況を検証し、指導法を改善するのが目的で、今回が初めて。

羊毛→「ひつじげ」

 作文では、84?93%が規定の字数内で記述でき、小四の61%、中三の74%が自分の考えを示すことができた。しかし、段落構成などを活用しながら論理の通った文章が書けたのは小四で32%にとどまり、中三でも69%だった。
 漢字の読みの調査では寄港を「よこう」、羊毛を「ひつじげ」と答えるなど、子どもがあまり使わない言葉に読み間違いが集中した。

中日新聞 7月15日朝刊記事

必須授業で毛刈りを行うことを提案したいところです。

ひつじnews at 15:26 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月12日

●尾張筒井町天王祭の山車

筒井町天王祭神皇車

神皇車水引幕アップ

先月の話になってしまうのですが、6月4日に名古屋市東区筒井で行われた天王祭を見てきました。こちらのお祭りは見事な山車が2台出るのですが、その一方である神皇車の水引幕に十二支が刺繍されており、これが良い感じなのです。下のほうの写真は、もちろんひつじ部分のアップ。

山車と山車祭りの研究サイト「尾張の山車まつり」さん「山車とお囃子 だし・わーるど」さんに、詳細がありました。

名古屋の夏祭りの先陣を切る筒井町の天王祭には,2台の山車が町内の無病息災を願い奉曳されます.この山車は,尾張徳川家菩提寺であった建中寺門前の神皇車と商店街の東側情妙寺前の湯取車で,ともに華麗な大幕を身にまとい,賑やかに筒井町の商店街・住宅地を曳き廻されます.

山車の水引幕の豪華な刺繍は、その下絵を森高雅、山本梅逸、渡辺清の高名な画家が描いた十二支で、江戸時代の工芸美術の粋として珍重されている。

ひつじnews at 19:20 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月11日

●登録商標 ウールライン

ウールライン

 一方、1925年(大正14)には、尾西織物同業組合がモスリン、セルに次ぐ製品として「ウール・ライン(Wool-Line)」を開発した。

 一般にセルは春秋に着るだけであったが、毛織物業者は、晩秋または冬に着る毛織物の着尺物を作り、命名に当たっては一宮にある同業組合で懸賞募集を行って、多数の応募の中からウール・ラインの名を選定した。ラインとは、重ねる、合わせる、すなわち袷(あわせ)の意味である。また、一宮市の西北を流れる木曽川、すなわち日本ラインから命名されたとか、棒縞があるためともいわれるが、いずれが正しいかは不明である。
 ウール・ラインは、セルの一種だが、セルよりも使用番手が細く、1反の重量はセルが 170 から 200 匁(640?750g)あるのに対して、120匁(450g)以下である。種類は中柄と単中(単糸中柄)があって、セルが普通春秋の単衣として用いられるのに対し、ウール・ラインは裏を付けて袷にし、春晩秋や冬の着尺に使用された。

やる気のなさそうなヒツジがたまりません。

ひつじnews at 14:57 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年07月07日

●常盤公園にヒツジがやって来る、国文祭プレイベントでユニーク企画

 常盤公園にこの夏、ヒツジがやって来る。第二十一回国民文化祭・やまぐち2006彫刻展(十一月三?十二日)のプレイベントで、来園者がヒツジと戯れる様子を撮影した映像が、そのまま本展で作品として上映される。

 宇部市は、ヒツジの飼育を手伝うボランティア七人を募集する。ヒツジの移動や作者が来園した時のイベントの手伝いをしてもらう。ボランティアには交通費、食費を支給するほか、荒蒔さん作製のヒツジTシャツがプレゼントされる。

 申し込みは十四日までに、市教育委員会彫刻推進室へ。十五日午後一時半から常盤公園の熱帯植物館で説明会がある。

ヒツジ移動のボランティア……?

ひつじnews at 13:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月30日

●上越の耕作放棄地で放牧実験

 中山間地の耕作放棄地で動物を放牧し、再び農地に戻す実験が29日、上越市桑取地区で始まった。神奈川県、長野県などからヒツジ5匹とヤギ16匹が到着。トラックでの長旅の疲れも見せず、夢中で草を食べ、「メー」と大きな鳴き声を響かせるなど、早くも上越の風土が「お気に入り」の様子だった。

 実験は東京農業大学(本部・東京都世田谷区)の藤本彰三教授(56)=上越市出身=の研究グループが行っている。同教授は「動物は荒れ地の雑草を食べ、フンを残すため土が丈夫になる」と考え、耕作放棄地の多い桑取地区に注目。「荒れ地を農地に戻し、地域農業の活性化につなげたい」と意気込んでいる。

ひつじnews at 21:48 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月24日

●世界の羊がお出迎え めぇーめぇーランド 観光牧場あす開園 秩父別

 町が昨年6月から整備していた羊の観光体験牧場「めぇーめぇーランド」(町内3東2)が完成し、24日午前8時半、開園する。同園南側に隣接する「ローズガーデンちっぷべつ」も同日午前9時、今季の営業を開始する。町は「牧歌的な雰囲気を観光客に楽しんでもらいたい」と話している。

 めぇーめぇーランドでは、サフォーク種四十三匹と英国原産のシェットランドなど世界の羊十五種類十五匹を飼育しており、約十二ヘクタールの敷地のうち約八ヘクタールを占める放牧地に二十匹のメスのサフォーク種を放牧する。周辺には延長約一キロの散策路があり、羊舎の「ふわふわ館」には「世界の羊展示室」とサフォーク種の飼育室がある。また羊毛を使ったマスコットやコースター作りを大人五百円で体験できる。

(略)

 両施設ともオープン初日は松本徳一町長らがテープカットし開園を祝う。ローズガーデンでは先着三百人に記念品を贈る。両園ともに開園時間は午前九時?午後五時。入場無料。問い合わせは町産業振興課へ。

以前から何度か開園準備(子羊誕生とか)の記事を掲載してきた、秩父別のめぇーめぇーランドがいよいよ開園とのこと。
おめでとうございます。


chipbetu0605.jpg

そして、秩父別町の広報5月号に載っている紹介ページのインパクトに負けました。

ロバ……。
毛を刈ったロマノフはロバ。
また役に立たないひつじ知識が増えました。

あと、05年12月号にも羊が。

ひつじnews at 00:22 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月17日

●‘瀕死’の世界遺産 万里の長城も

 秦の始皇帝が造り始めたと言われる万里の長城は、すでに2千年以上の歴史を持つ。この間、各王朝が拡張・修復を続けてきたわけだが、明の時代に大規模な修復・補強工事が行なわれてからは、数百年にわたって風雨に晒されたままである。そのため、現在の長城は3分の2が風化・老朽化してしまっている。

 ただ、大自然の浸食だけでなく、人為的要因が長城の老朽化にとって直接の致命傷であると言われる。目先の利益を追求する企業が無断で城壁を壊して建築工事を行う、人々が観光名所としてやみくもに開発を進める、さらには、近くの農民が勝手に城壁を利用してブタ小屋や羊小屋にする、といった行為によって、長城はじわじわと侵されている。

世界遺産に棲むひつじ(たち)……。

ひつじnews at 20:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊でかかってこい! クルマで来いっ!

国連食糧農業機関によると2003年(以下同じ)の羊の頭数は9820万頭、オーストラリア統計局によると9925万2000頭となっている。いっぽう国連食糧農業機関によると日本の羊飼育頭数は1万1000頭。

乗用車の保有台数はオーストラリアが1036万台、日本が5521万台。日本の羊は1頭につき5019台の乗用車が用意されているのに対し、オーストラリアでは羊10頭につき乗用車1台となる。

……そんなに乗れません。

ひつじnews at 20:22 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月16日

●連載まんが メリ子日記

メリ子日記

メリ子日記

>くせ毛に悩むメリノ種の羊山メリ子さん、しっぽにほれました。
羊ファン 葉子さまよりタレコミご紹介をいただきました。
ありがとうございます。

一見ツノのように見える頭のくるくるは、くせ毛のようです。
見事矯正したあかつきにはどうなってしまうのか他人事ながら心配になります。

ひつじnews at 23:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月12日

●長野から 山で育てる羊

顔と四肢が黒いのがサフォーク種の特徴。夏の間はこの牧場で過ごす

 まっすぐ立っているのも容易ではない急斜面で、もくもくと羊たちが草を食(は)んでいる。眼下には森、その向こうには北アルプスの雪。

 「初めて来た人は、『これが牧場?』とびっくりしますよ」

 羊の世話をしながら酪農家の峯村智夫さん(70)が笑う。

 ジンギスカンといえば北海道を連想する人が多いが、長野県では、ここ信州新町こそジンギスカンの本場だ。長野市街から犀川沿いに国道19号を走ること小一時間。沿道には8軒の専門店が点在し、「ジンギスカン街道」と大書したのぼりがはためく。

 かつて水運の拠点として栄えたこの地域では、昭和初期から羊が飼われ、全盛期には4000頭を数えた。が、戦後の輸入羊毛や化学繊維の普及で需要は激減した。

 「不要になった羊を活用しようという村長(当時の久米路村)の考えで、店を始めたそうです」

 地元でもっとも古いジンギスカン料理店「ジンギスカン荘」の川上キヨさん(72)は話す。現在はキヨさんの息子で3代目の浩さん(47)が店を営む。すったリンゴをベースにした辛口のたれにつけ込んだ肉を、炭火で焼きながら食べるのがこの店のスタイル。


 「飽きない味、とお客さんは言ってくださいます。それぞれの店の味があるので、食べ比べてもらえば楽しいのでは」(浩さん)

 専門店が増えるとともに、ジンギスカンは家庭料理としても定着した。客が集まる盆や正月のもてなしに、あるいは花見や運動会など野外の宴会に、信州新町の人々はジンギスカンを食べる。

 が、一方で羊を飼う農家は減り、町内で消費される羊肉は輸入ものばかりになっていた。

 「せっかくの名物なのだから地元産を絶やしてはいけない、と82年に肉食用のサフォーク種を導入することにしました」(町経済建設課農林係の中村芳文さん)

 現在は町内で約380頭。その大半を飼育しているのが峯村さんだ。「おやじの代から、羊とは60年の付き合い」という峯村さんは、飼料に工夫を重ね、あっさりして食べやすい肉を作り上げてきた。

 売れなくて苦労した時期もあったが、ここ2年ほどのジンギスカンブームで需要は急増。増産したくとも繁殖が追いつかず、現在、町内産のサフォークが食べられるのは、町営の保養施設「さぎり荘」に限られる。

 さぎり荘ではジンギスカンだけでなく、たたきやステーキもメニューに並ぶ。生の羊肉とは驚くが、口あたりはさわやかだ。

 国内で消費される羊肉のほぼ99%が輸入品だけに、国産の羊は希少だ。現在のジンギスカンブームが一段落した後も羊肉人気が定着するなら、信州新町のような国産サフォークは、改めてブランドとして注目されるようになるかも知れない。

ひつじnews at 21:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月10日

●京丹波で「レンタカウ」制度 休耕田に牛とヒツジを放牧

休耕田に放たれた2頭の牛

 牛やヒツジを休耕田などに放ち、獣害の軽減を図る取り組みが9日、京都府京丹波町内の休耕田2カ所であり、府畜産技術センター碇高原牧場(京丹後市)から「レンタカウ」として貸し出された牛とヒツジが放牧された。

 レンタカウ制度は、牛やヒツジに雑草を食べさせることで田畑の荒廃を防ぐ休耕田対策として、同牧場が2001年度からスタート。近年は、イノシシやシカなどの野生動物を遠ざける獣害対策としても効果が注目されている。

 同制度は昨年度、合併前の旧和知町西河内と篠原の休耕田に初めて導入されたが、本年度も西河内に牛のメス2頭、篠原にヒツジのメス3頭がそれぞれ放牧された。

 この日、休耕田に放牧された牛とヒツジは早速、一面に生い茂った雑草を好んで食べていた。両地域では、9月末までレンタルする予定。

 府南丹農業改良普及センターによると、口丹波でのレンタカウ制度導入は、現在、両地域だけという。

一般的にはウシだけのようなんですが、たまにヒツジも。

……レンタシープとかっていう新語はできませんか。ダメですか。

ひつじnews at 00:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年06月09日

●羊も“クールビズ” 東山動物園で毛刈り

気持ちよさそうに毛を刈られるヒツジ

 東山動物園(名古屋市千種区)で飼育されているヒツジ2頭の毛刈りが8日、行われた。真っ白な地肌がむき出しになったヒツジは、夏を前に一足早い“クールビズ”スタイルに変身した。

 毛を刈られたのは、同園内のこども動物園にいるニュージーランドが原産のヒツジ「コリデール」の「ポコ」と「チャーリー」の雌2頭。飼育係らが4人がかりで体を横たえると観念したかのように目を閉じ、時折「メエー」と力なく鳴いた。

 毛刈りは年1回。昨年は冬の寒さが厳しかったせいか、毛の長さが「いつもより長いような気がする」と飼育係。背中や腹の毛を専用のバリカンでガガっと一気に刈り上げ、約40分かけて1頭を“丸裸”にした。

 羊毛は脂分が多いため、表面は土やほこりが吸着して茶色になっているが、内側は真っ白でふわふわ。1頭分の羊毛は約3キロだった。

 毛を刈られたヒツジが一緒に暮らすヤギの群れに戻ると、ヤギたちは「誰?」と一瞬凍り付きヒツジから逃げて行った。羊毛は来園者に触ってもらうため展示する。

ひつじnews at 14:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年05月21日

●毛刈りすっきり羊と触れ合い 松江・松徳学院で子どもたち体験

伸びた毛を刈り終えた羊と触れ合う子どもたち

 一年間に伸びた羊の毛を刈る毛刈り体験がこのほど、松江市上乃木一丁目の松徳学院中学・高校であり、五十人が参加。子どもたちが羊と触れ合った。

 子どもたちは、島根大生物資源科学部の学生から毛刈りに関する説明を受け、専用のはさみを使って挑戦。同校で飼育している二匹の羊の皮膚を傷つけないように慎重に刈った。

 約十キロの羊毛が取れると、子どもたちは羊毛を手に取って柔らかい感触を笑顔で確かめ、刈り終えた羊の体を優しくなでながら敷地内を散歩して遊んだ。

ひつじnews at 21:56 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●園児ら子羊に手作りの首飾り 長浜のふくらの森・羊の牧場

子羊に手づくりの首飾りをプレゼントする園児たち

 長浜市内保町の「ふくらの森・羊の牧場」で20日、今年の春に産まれた子羊6匹の命名式と、親羊の毛刈りがあった。近くの浅井保育園児たちが“赤ちゃん羊”に手づくりの首飾りをプレゼントしながら触れ合った。

 同牧場は2004年8月に浅井町商工会が開園。県畜産技術振興センター(日野町)から5匹の羊を譲り受けて飼育し、今年3月には計6匹の子羊が産まれた。商工会は名前を募集し、計75点から「みーこ」や「ちゃこ」などと命名した。

 この日は子羊に名札が付けられた後、保育園児たちが手作りした首飾りをプレゼント。続いて親羊の毛刈りがあり、園児たちが見守る中、同センター元所長の三木勇雄さん(60)らが電気式のバリカンを使って、10センチほどになった毛を刈っていった。

ひつじnews at 12:58 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年05月10日

●ヒツジの毛が毛糸になった!? 熊本市動植物園 毛つむぎ教室に40人

 熊本市動植物園(同市健軍5丁目)で7日、初の企画「ヒツジの毛つむぎ教室」が開かれ、親子連れら約40人が、専門の道具を使った羊毛の毛糸作りに挑戦した。

 教室の冒頭、黒葛原(つづらばら)潔園長が「動物の毛の働きや、日常生活とのかかわりを学んでほしい」とあいさつ。職員が紀元前3000年ごろからヒツジの毛を刈り取って繊維を作っていた羊毛の歴史を紹介し、毛刈りの手順などを説明した。

 参加者は洗って乾燥させた羊毛を受け取り、針が付いた木製の道具で毛をすき、「スピンドル」と呼ばれる糸紡ぎで毛糸を作っていった。羊毛が1本の毛糸になると「すごい、すごい」と歓声が上がった。

 同教室は21、27の両日にも開かれる。

ひつじnews at 00:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年05月05日

●日頃のご愛顧に感謝して3名様にジンギスカンキャラメルをプレゼント!

本当に感謝しているのか何かに仕返しがしたいのかよく分かりませんが、
3名様にジンギスカンキャラメルをプレゼント!させていただきたいと思います。

北海道には住んでないし、話のネタに興味はあるけど送料を払ってまで買うのはバカらしいとお思いのあなた。いかがでしょうか?

ジンギスカンキャラメル
こんなんです。

1名様=1箱です。1箱に18粒入り。日本円に換算して¥100?¥120くらいでしょうか。
たいしたものではなくてすいません。

予想よりも応募が多ければ、2?3名様追加するかもしれません。
応募者が2人以下だったりすると、必ず当たる上に複数送られてくるかもしれません。
誰も応募してくれないと、ひつじnewsで泣きながら?食べることになります。

応募に必要なのはメールアドレスだけです。当選後、発送先をお伺いします。
お友達とお誘い合わせの上、ご応募下さい。

なお、ご希望のかたには古本屋でうっかり買ってしまって手元に2冊ある週刊朝日百科 家畜化の始まりもいっしょにお送りします。(当選者のなかから1名様のみ)

〆切りは、いつでもいいのですがそういうわけにもいかないので
   5月14日(日曜日) 24:00 到着分まで
とさせていただきます。

皆様の無謀なチャレンジご応募をお待ちしております。

ひつじnews at 13:32 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月29日

●牧羊犬の赤ちゃん誕生!優しい飼い主さん探してます。

ハンタウェイ

アリスのお友達が働く牧場でハンタウェイのママから、赤ちゃんが産まれました。
パパも現役の牧羊犬・NZヘディングドッグ。かわいい男の子2頭、女の子6頭が順調に育っています。
5月中旬までは、みんな一緒に暮らしてママからいろいろなことを教えてもらったり、兄弟達と遊ぶことでワンとしての生き方を学んでいます。

牧羊犬は、羊飼いのサポートが得意ですが、家庭のパートナードッグとしても優秀です。性質は温和で従順、飼い主とのコンタクトを大切にします。

スパルタ教育には向きませんので、戸外で鎖に繋いで番犬にしようと考える方には不向きです。ワンとの優しい暮らしをしてくださるご家庭にお願いしたいと思います。

一緒に暮らしていただける方は、お住まいの地域と飼育環境などをお知らせください。譲渡の時期などを打ち合わせさせていただきます。
ご質問も歓迎!メールでいつでもどうぞ。
ちょっと面倒ですが仔犬たちの幸せのために、よろしくお願いします。

こぶた舎さまご紹介ありがとうございました。
羊がらみのことでしたら、情報なんでも募集中です。

ひつじnews at 12:23 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●モンゴルの移住式住居 ゲル作りに挑戦 網走・北方民族博物館

道立北方民族博物館(網走市潮見三○九)で二十七日、講習会「モンゴルの移住式住居・ゲルを建てよう」が開かれ、参加者ら約十五人が材料を組み立てながら、遊牧民族の暮らしぶりに思いをはせた。

 ゲルは直径六メートル、高さ二メートルのドーム状の建物。ラクダの皮ひもで格子状に組んだ折りたたみ式の壁「ハナ」や扉、天窓「トーノ」など木製の骨組みを、ヒツジの毛布などで覆ってつくる。室内に乗馬用の鞍(くら)やベッド、食器などの生活用品が置かれている。

 講習会で参加者は、博物館の学芸員と一緒に、約二・五メートルの屋根用の棒を一本一本取り付け、その上に布を重ね、家具などを運び込んだ。友人と参加した北見市の会社員(31)は「思った以上に簡単なつくり。室内も広くてびっくり」と話していた。

 同博物館では二十八日から六月二十五日までモンゴル研究者西村幹也さんの写真展が開かれる。ゲルはその関連行事の一つとして、写真展期間中展示される。

ひつじnews at 11:21 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月26日

●羊の「散髪」 悪戦苦闘

近所の人が見守る中、羊の毛刈りをする

 古座川町鶴川の医師、森田裕司さん(53)、貴久子さん(51)夫妻が22日、夏が来るのを前に、田の除草の助っ人として飼っている羊の毛を刈った。2年ぶりの「散髪」が終わると、羊は涼しそうな顔で田に戻った。

 普段見られない光景に出くわした通行人や近所の人らは珍しそうに声を掛けていた。

 森田さんは18年前に大阪から移り住み、「農薬や除草剤を使わない食」が大切と自然農法にこだわっている。

 羊は昨年9月に知人から譲り受けた。羊と、同時期に来たトカラヤギ、5年目のザーネン種のヤギの3匹が、アイガモとともに田の除草を手伝っている。

 家畜用に改良された羊は、野生のように自然に毛が生え替わらないため、毛刈りが1年に1度必要。夏に毛があると暑さでばててしまい、冬は防寒で必要なため、毛刈りは通常、春にする。昨年は刈っていないため、2年分の毛が体をまとっていた。

 森田さん夫妻らは暴れないよう頭や足を押さえ、羊に優しく声を掛けながら、専用のはさみで刈った。裕司さんは、大学時代に電気バリカンで刈った経験があるが、はさみを使うのは初めて。テレビやインターネットで見たように、はさみを動かすが、羊が時折暴れたり、肉を切りそうになったりと汗をかきながら1時間半、苦闘した。

 通りかかった人が「オーストラリアでの早刈り大会の優勝者はバリカンで17秒だ」と笑い、森田さんは「はさみは難しい。高いけど電気バリカンを購入したい」と話した。

 近所の人によると、戦後しばらく町内のあちらこちらで、毛皮を採取するために飼っていた風景が見られたという。

 刈った毛は脂分を含め、約3キロ程度にもなった。セーターが2枚編める量という。

なんでさらっとそんなことを知っているのでしょうか通りがかりの人。

ひつじnews at 01:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月22日

●牧羊犬の訓練 ?九州では初?

牧羊犬の訓練風景

九州では初となる牧羊犬の訓練が、阿蘇郡南阿蘇村にある九州東海大学農学部の牧場で行われている。

草原で過ごす牛や羊を飼い主の指示で誘導するボーダーコリーの牧羊犬はイギリスが原産で、日本では北海道などで活躍している。九州では初めての試みとなるこの牧羊犬を家畜の管理にあてようと、九州東海大学農学部で羊を使った訓練が行われている。

訓練は畜産担当の實田正博技術員が今年1月から始めたもので、訓練の成果が徐々に現れ、今では、合図1つで羊の背後に素早く回り込み羊の群れを集める。これは、飼い主の命令を忠実に実行する犬の特性を利用したもので、人間の6倍から7倍の働きをするともいわれ、放牧の盛んな北海道などではコスト削減にもつながると注目が集まっている。

九州東海大学では、訓練の成果次第では近く現場にデビューさせ、放牧の牛や羊の管理にあたらせて最先端の技術に犬という古典的な方法を組み合わせた畜産技術を授業で紹介することにしている。

ひつじnews at 00:06 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月21日

●羊の毛刈りを体験

羊の毛刈りを体験

道東・標茶町の牧場では、地元の子供たちが羊の毛刈りを体験しました。

標茶町多和平の育成牧場では、地元の弥栄小学校の子供たち8人も手伝って、およそ60頭の羊の毛刈りをしました。子供たちはぎこちない手つきでバリカンを持ち、羊の毛刈りに挑戦しました。
(毛刈りを体験した子供)「難しいです。血がでないようにとか・・・」「(羊が)寒そうだなと思う・・・」
毛刈りを体験した子供たちは、このあと今年生まれた子羊を抱きかかえて、歓声をあげていました。

ひつじnews at 00:13 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月20日

●気持ちいいメ?/岡山理大専門学校学生らシャンプー

 岡山理科大専門学校の学生らが18日、岡山市京山の池田動物園で動物たちにシャンプーのサービスを行った。子どもたちが多く訪れるゴールデンウイーク前に、ふれあい広場の動物たちにきれいになってもらおうと昨年から実施。学生たちの鮮やかな手つきに、動物たちは気持ち良さそうに身を任せていた。

 訪れたのは同校で動物のトリミング(毛づくろいや皮膚のケア)を専攻する学生と教員ら約40人。担当する多比良郁江科長を中心に、学生の技術向上や動物への親近感を育てることを目的に昨年からボランティアで始めた。

 同日はふれあい広場のロバやヒツジ、ヤギ、ミニブタ、ポニーを洗浄。始めは慣れないシャンプーに抵抗し悲鳴を上げていた動物たちも、次第におとなしくなり、洗い終わるころには気持ち良さそうにのどを鳴らしていた。

ひつじnews at 23:30 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月14日

●羊の毛刈り

羊の衣替えともいえる毛刈りが13日、九州東海大学農学部阿蘇校舎で行われた。阿蘇郡南阿蘇村にある九州東海大学農学部応用動物科学科では、実習に羊の毛刈りを取り入れていて毎年、暖かくなるこの時期、長く伸びた毛を刈り取っている。特に毛が長く伸びると羊は体温調整が困難になり、熱射病の原因にもなることから畜産を専攻する上での必修科目ともなっている。毛刈りには2年生45人があたり、サホーク種の羊を両手で抱きかかえて動物用バリカンで次々に刈り取っていた。毛刈りを済ませた羊は10頭で、残り10頭の羊も20日までには衣替えを終える予定。羊1頭から取れる毛は体重の0.5%で1頭あたり3キロ前後だという。

ヒツジの体重=3キロ÷0.5%=600kg!?
体重測定した小学生がつぶれそうです。
ダイエットしたほうが良さそうな感じ。

ひつじnews at 12:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月11日

●池田「スピナーズ・ファームタナカ」で牧場実習 将来の夢は羊飼い 仙台の主婦・小林さん

 羊毛の織物体験観光で知られる町内清見の牧場「スピナーズ・ファーム タナカ」(田中忠二代表)に、将来、羊飼いになることを夢見ている主婦が仙台から単身で実習生として滞在している。二月から七月まで約半年間、羊の飼育法を学び、「将来は自分で牧場を経営したい」と実習に励んでいる。

 小林由美さん(38)。昨年七月に夫と道内旅行で同ファームを訪れ、人と動物が仲良く触れ合う生活に魅せられた。「旅行後も『羊飼いになりたい』という気持ちやまず、実習生として学ばせてくださいとお願いしました」と小林さん。田中代表は「これまで帯畜大関係などの実習生を迎えたことはありますが、主婦は初めて。戸惑いましたが、『羊飼いの基礎から学びたい』という熱心さに押されました」と言い、羊の出産の世話や放牧、毛刈りなどを学べる二?七月まで受け入れることにした。

 小林さんは二月四日から田中代表宅に住み込み、実習を始めた。午前中は羊の給餌や牧舎の清掃、午後は羊毛の糸紡ぎや機織りを学んでいる。

 同ファームでの研修前に仙台の牧場でも研修を受けてみたが、そこは食肉にする羊を飼育していて、羊毛生産の同ファームとは飼育方法が違っていたという。「羊毛生産の場合は、羊同士がぶつかり合って毛が傷んでしまわぬよう牧舎を過密にしません。羊はストレスがなく伸び伸びしていて人によく懐いてくれますね」と小林さん。

 「夫が転勤族の会社員で牧場経営を夢見るのは現実的かと悩みました」と言うが、田中代表が元中学校教員で、定年退職後に牧場を始めたのを知って、「老後からでも羊飼いになれる」と自信を深めた。小林さんは「夫の定年を目標に、今からしっかりと基礎を学んでおきます」と張り切っている。

ひつじnews at 12:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年04月08日

●坪内逍遙は羊が好き

 本部キャンパスにある演劇博物館の企画展で、坪内逍遙の「小羊のコレクション」を見た。金属や陶磁器の小さな羊のコレクション。親指ぐらいのごく小さい羊から手のひらサイズのものまで、そう、五十個ぐらいはあっただろうか。

 「なんで羊なの?」
 最初は気づかなかったが、しばらくして思い当たった。「小羊」は「しょうよう」。語呂合わせなのだ。逍遙がふいと身近な人になった。逍遙はしゃれっ気のある人なのだ。

 早稲田と羊は非常に深い関係にあります。旧図書館、現在の2号館にある石羊はイギリスのゴルドン夫人から寄贈された「蔵書」で、ゴルドン文庫の一部として図書番号もあるそうです。また、文学部の創設者・坪内逍遙は「小羊(しょうよう)」とも号するほど羊をこよなく愛し、羊の置物や文鎮などを数多く所有していました。演劇博物館の逍遙記念室の天井にも、羊が彫りこまれています。  学年末の忙しいシーズン、学内の羊たちに目をとめて一息つくのも良いのでは?
坪内逍遙と羊 坪内逍遙と羊
坪内逍遙と羊 坪内逍遙と羊

小羊=しょうよう!
逍遙の干支は未だとのこと。
貴賓室の天井に羊を入れてみたり(上記右上の画像)、コレクションをしたりと、しゃれっ気というよりは羊まにあですね。

100年昔にも仲間がいました。

ひつじnews at 23:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月31日

●世界一?軽くて暖か、扱いやすいアイスランドのウール

アイスランドの羊は、植民者が千年以上前に羊をアイスランドに連れてきて以来、ずーっとそのままの原種を保っている世界でも珍しい羊です。毛糸の繊維を顕微鏡で見ると、普通のウールは繊維の中心に随があるのに、アイスランドのウールの繊維の中には気泡があり、竹筒のような組織。繊維の中に空気を含むので軽くて暖かいのは当然。
 アイスランドの厳しい環境に適応するため、羊もがんばった(?)ようで、アイスランドの羊の毛足はメリノ等のウールとは違い、外毛はずーっと長く、内毛はフワフワで柔らかく細い二重構造になりました。その2種類の羊毛を編み込むため、とにかく暖かい。写真で少しはフワフワ感が分かってもらえるでしょうか。  *撥水性にすぐれる外毛   毛足が長く、光沢があり、撥水性に優れているのが外側の羊毛です *保温性抜群の内毛   毛足が短く、しなやかな内側の羊毛は、保温性に優れています
ひつじnews at 00:07 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月16日

●雪中コースで綿羊が散歩 秩父別の観光牧場

雪の中をゆったり散歩する羊たち

 空知管内秩父別町が今春開園に向け整備中の観光牧場「めぇーめぇーランド」で1月末、黒毛に包まれた綿羊の赤ちゃんが産声を上げた。外では3月までに出産する予定の綿羊たちが、運動不足解消のため雪の中を散歩している。

 これまでに生まれたのはサフォーク種で雄3匹、 雌2匹の計5匹。体長は平均約40センチ、体高約30センチ。母羊に体をなめられた赤ちゃん羊は生まれて3時間後に立ち上がり、か細い声で「メェー」と鳴いて母羊に寄り添う。町振興公社職員が哺乳(ほにゅう)瓶に入れた羊用粉ミルクを与えると、元気よく飲んでいた。

 同牧場の羊はこれで32匹。1日現在、サフォーク種22匹のうち1歳以上の6匹が妊娠しており、2月中旬に出産のピークを迎える。3月までに親子合わせて約50匹に増える見通しだ。

 飼育を担当する秩父別振興公社職員らが「順調な出産には運動不足解消と日光浴が必要」と昨年末、牧場内を除雪して1周約300メートルの散歩コースを造成した。散歩は天気の良い日を中心に行われている。


少し古い記事(2月2日)ですが、雪の道を歩いていく羊の動画が見れますのでご紹介を。
わりと楽しそうです。ハナから吐く息が白いですけど。


余談ですが、ニュースサイトなどに公開されているWMPファイル形式(asx)の動画のリンクをクリックした際に「このファイルは再生できません」「ファイルへのパスが正しくありません。ファイルが見つかりません」などのエラーが出る場合は

≪操作手順≫
(1) 「Windows Media Player」を起動する。
(2) [ツール] メニューを選択し、[オプション] をクリックする。
(3) [オプション] ダイアログ ボックスの [ファイルの種類or形式] タブをクリックする。
(4) [ファイルの種類or形式] ボックスの [Windows Media ファイル] チェックボックスがグレーの場合、一度チェックボックスをクリックしてオフにし、再度チェックボックスをオンにする (白地に黒のチェックが入った状態にする)。

とかで直ったりします。(なぜかうちはよくこの症状が出ます)

ひつじnews at 00:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月13日

●あの街この町:親子で飼育体験??板橋区

 区立こども動物園高島平分園(高島平8)で11日、親子で飼育員の仕事を体験する「親子飼育体験教室」が開かれ、参加者がヤギのブラッシングなどに挑戦した。

 体験教室は19日までの土、日曜日に計4回開催。この日は、応募の中から抽選で選ばれた2組の親子が、長靴姿でモルモット小屋の清掃や餌やりなどの世話を体験した。区立高島第6小学校3年の涌井祐粋君は父親とヤギやヒツジの放し飼い広場を担当し、フン集めやブラッシングに大忙し。約2時間半の作業終了後、涌井君は「サツマイモやニンジンなど、餌やりの準備も楽しかった」と笑顔で話していた。


ひつじ

昭和54年3月14日に開設し、動物とのふれ合いがもてるように、ヒツジ・ヤギの「放し飼い広場」や小動物を抱きながら餌を与えられる「ウサギ・モルモット広場」などがあります。

ひつじnews at 20:55 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月10日

●駆除強化とともに料理も研究 滋賀県が獣害対策強化で

 シカとイノシシが農作物や樹木を食べる被害が深刻化しているのを受け、滋賀県は来年度から、駆除を強化するとともに、捕獲した獣の肉を利用した料理を研究する。農地と山林の間にある茂みを刈って、獣の隠れる場所をなくすなどの対策にも乗り出す。

 高島県事務所は、フードコーディネーターに委託してシカ肉料理のレシピを作り、高島市観光協会や市調理士会などでつくる「高島ジビエ(鳥獣肉)料理協議会」と試食会を開く。2007年度には試食会での声なども参考に最終的な調理法を決め、猟友会にシカ肉を提供してもらって、市内の旅館やホテルで名物料理として売り出す予定だ。

 東近江地域振興局は、被害の深刻な管内の9集落を対象に、イノシシとシカを農地に近づかせない対策を講じる。農地と山林の間にある低木を伐採して、牛や羊を放ったり、人が行き来する遊歩道やグラウンドゴルフ場を作る。


つまりイノシシよりも羊のほうが強いということでいいんでしょうか?(違う)

ひつじnews at 12:30 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月09日

●「黒い羊」は人種差別?――保育園がマザーグースの唄の一部を改正

英国のわらべ唄として知られるマザーグースの中に「メエメエ黒い羊さん(Baa Baa Black Sheep)」という唄があるが、この「黒い羊」という表現が一部の子供たちへの差別表現になることを懸念し、ある保育園がこれを「虹色の羊(Rainbow Sheep)」と改正。「政治的に正しい」ことばかりを追求する風潮の一例として物議をかもしていることが伝えられた。

オックスフォードシャーのアビントンにある保育園「the Sure Start Centre」では、かつての羊毛産業に根ざしたこの古いマザーグースの唄の歌詞が、現代の人種平等に関するガイドラインに沿わないものと判断。歌詞の一部を無難な表現に変えたという。


虹色のヒツジってアリなんでしょうか。

Baa,Baa,Black sheep,  Have you any wool? Yas,sir,yes,sir,  Three bags full; One for the master,  And one for the dame, And one for the little boy  Who lives down the lane.


めえ めえ めんようさん
 ようもうあるの?
あるとも あるとも
 ふくろにみっつ
ごしゅじんさまに ひとふくろ
 おくがたさまに ひとふくろ
もうひとふくろは こみちのおくの
 ひとりぼっちのぼうやのためさ

ひつじnews at 13:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年03月08日

●羊の里づくり事業スタート 泰阜で今春から遊休農地にヒツジ放牧

 泰阜村の農業者らが今春から、村内の遊休農地でヒツジの放牧を始める。村は新年度当初予算案に「羊の里づくり事業」として柵の設置費用を計上し、ヒツジに草を食べてもらい土地を再生しながら、良質なラム肉を生産する“一石二鳥”に期待をかける。

 放牧に挑戦するのは、「泰阜黒見めん羊牧野組合」。飯田市内の羊肉生産業者から提案を受け、黒見地区の有志七人が昨年末に結成。地区内のかつての桑畑などを柵で囲い、その中で、業者から預かるヒツジ約三十匹を四月から十月まで育てる。

 ヒツジは、英国原産の顔の黒いサフォーク種。肉は、タンパク質やミネラルが豊富で、近年、健康食として出荷量が増加。北信の信州新町でも飼育が盛んで、同町は昨年「ジンギスカンの町」としてブームに沸いた。

 同組合はすでに二・二ヘクタールの放牧予定地の整備を開始。村は県のコモンズ支援金事業を申請中で、認定されれば四・四ヘクタール分の柵を設置し、将来的には、ヒツジの観光農場や焼肉店の開業なども視野に入れ、都市部などからの誘客の目玉に育てたい考えだ。

ひつじnews at 00:29 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月28日

●3月閉校の豊央小児童の笑顔 「自然豊かな環境、もっと知って」

 三重との県境にある山添村は、人口約4700人。バスに乗り、国道神野口のバス停で降りた。近くの村立豊央小学校が3月に閉校されると聞いていたので、子どもたちに会ってみたくなった。

 バス停から徒歩約10分。牛のような鳴き声が遠くに聞こえる。全校生徒23人ののどかな学校だ。本橋源三校長にあいさつした後、校舎へ。ちょうど給食の時間で、1年生から6年生まで一緒に「ランチ教室」で食べている。がやがやがや…。教師らと一緒に楽しそうに給食を食べる子どもたち。各テーブルを回り、豊央小の思い出を聞かせてもらった。「やっぱメリーだよね」「うん。メリーとハリーが一番や」「かわいいやんなー」。「メリーって何?」。首を傾げていると子どもたちが教えてくれた。「うちの小学校の羊やねん!」

 給食の後、「いいものを見せてあげる」と案内してくれた。ダンボール箱から取り出したのは、鮮やかなピンク色に染まった羊毛。同小では、毎年5月にメリーとハリーの羊毛刈りをし、染色をして、図工の材料などに使うという。「すごいね。初めて見たわ」と言うと、ふわふわの羊毛をひと握りちぎってくれた。「はい、プレゼント」。「めぇぇ、めぇぇ」。そうか、牛だと思っていた鳴き声は羊だったのか。真っ白な毛皮に黒い顔をしたメリーとハリー。カメラを向けると逃げてしまった。

ひつじnews at 00:42 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月12日

●シープドッグ講習会参加者募集 (マザー牧場)

シープドッグトライアルへの参加を目指してがんばろう!

愛犬と一緒に羊の群れをまとめたり、誘導したりしてみませんか?もちろん初めての方も大歓迎!シープドッグトライアルの参加を目指しましょう!!


シープドッグとは・・・牧羊犬が、限られた時間の中で5頭の羊を大小のサークルに誘導して、ポイントをきそう競技。欧米では、牧羊犬の能力を見る競技として親しまれています。


【シープドッグ講習会】

≪初めて体験コース≫ 3/4・18、4/8・15、5/13、6/3
             各回定員10名 2,500円

≪初級・中級コース≫ 3/5・19、4/9・16、5/14・27・28、6/4・17・18
          各回定員5名(5頭) 4,000円

毎年恒例?のシープドッグ講習会。 犬と一体になって羊を追う……ことができるかどうかは分かりませんが、興味のあるかたは是非どうぞ。

去年の説明を見る限り、犬種に制限はないようです。

ひつじnews at 00:03 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月10日

●羊の出産頭数を当てよう!(マザー牧場)

春の牧場は羊の出産ラッシュ!! 羊は季節性の繁殖習性があるため、秋に恋をして春になると可愛い赤ちゃんがたくさん生まれます。今年は何頭の羊が生まれるかな?


この春(2/1?5/28)に何頭の赤ちゃん羊が生まれるか当ててみよう!見事当てた方の中から抽選で10名様にマザー牧場の乳製品をプレゼントします。

ヒント・・・去年、お母さん羊は50頭で、生まれた赤ちゃんは65頭でした。
今年は90頭のお母さん羊が出産の予定です。赤ちゃんは双子もいます。

  締 切・・・平成18年5月28日当日消印有効

ひつじnews at 00:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月09日

●セレブな飼育の豪州メリノ羊 今年も良質の羊毛を産出

 オペラ音楽を聴いて優雅に育てられたオーストラリアのメリノ羊の毛が、今年も昨年に続き、世界で最も優れた品質の羊毛に仕上がっているという。

  イタリアを代表するラグジュアリーブランドのロロ・ピアナ社は今年、豪ニューサウスウェールズ州の生産業者ハイランダー・パートナーシップから、11.8ミクロンの羊毛1俵を買い付けた。平均的なメリノ羊の繊維の太さである20?21ミクロンよりも細いこの羊毛を同社では、17万4800ドル(約2千万円、キロ当たり22万円)の価格で購入した。これは通常の市場価格の何と357倍という値段だ。

  同社によると、平均的なメリノ羊毛の繊維の太さは19.5ミクロン程度といわれており、17ミクロン以下の太さのものは5%ほどしかないという。2004年にもハイランダーは、11.8ミクロンの羊毛1俵(93キロ)を算出。ロロ・ピエールは最高で1万1230ドル(約130万円)のスーツを仕立てて販売した。

  ハイランダーでは、最高級の羊を大部分の時間、屋内でしかも小さいグループに分けて飼い、イタリアのオペラやテナー歌手アンドレア・ ボチェッリなどの音楽を聴かせるそうだ。毛を刈るのは年に一回で、羊専門の栄養士からのアドバイスをもとに穀物や有機栽培の干草など特別な食事を与えているという。


この草がー、この穀物がー、とか選んでるんでしょうか。
世の中いろいろな職業があるものです。
冬眠図書館のシチュー当番並に不思議な感じですが。

ひつじnews at 00:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月06日

●児童の日ごろの授業から学ぶ 伊那小で公開学習指導研究会

伊那小でのヒツジ飼育風景

 伊那市の伊那小学校で4日、公開学習指導研究会があり、全国から集まった教員や学生ら約600人が、総合学習の授業を参観した。

 伊那小は「内から育つ―一人ひとりの子どもが自らを高めていく学びの道すじ―」をテーマに、学習指導の研究を進めている。研究会は、子どもの姿や学習指導の実際を見て、教育のあり方を探ろうと、本年度で27回目。動物の飼育、育てた野菜を使った調理など、全クラスの授業を公開した。

 生後9カ月と2歳9カ月のヒツジを飼育している1年山組は、2匹の体重測定の様子を公開。子ヒツジの成長が見られなかったため、エサの種類や量を考えて飼育してきた成果を発表した。

 参加者たちは熱心に取り組む児童の様子を、ビデオカメラに収めたり、メモを取ったりしていた。

ひつじnews at 01:11 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月05日

●伊那小で指導研究会 全国から教員ら600人

 総合学習の先進校として知られる伊那市の伊那小学校で四日、公開学習指導研究会があった。全国から六百余人の教員や学生が集まり、長い歴史がある同校の総合学習の授業の様子を見学した。

 参加者は、ポニーの飼育と乗馬、飼育しているヤギのミルクを利用したプリン作り、桜の治療など二十七クラスの授業を参観。メモを取ったり、カメラに収めたりした。

 ヒツジを飼育している一年山組では、子ヒツジとヒツジの体重をそれぞれ量り、体重差を調べる授業を発表。児童たちが上手にヒツジを捕まえて体重計に乗せる姿に、参加者は「子どもが怖がらないのはすごい」「ヒツジを傷つけないよう、力加減がよく分かっている」と感心していた。


子ヒツジはともかく、親ヒツジはどうやって体重計に……?


※2月8日追記
伊那小学校のホームページを見ていたら衝撃の事実が

■題材名
 山組の羊さん ?ココアとさくらは仲良くなれるかな?
■予想される学習活動
 羊のさくらが子羊のココアへ頭突きするのを防ぐために二頭を分けている仕切りを取り、羊の様子を見ながら羊たちが仲良くなるように考え、世話をする。

……体重あまり関係なさそうです。

ひつじnews at 00:45 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年02月03日

●「羊の赤ちゃん第1号!」 小岩井農場

みんなが待ち望んでいた子羊誕生の知らせが羊館より届きました。 さっそく羊飼いが写真を送ってくれましたので皆様にご紹介いたします。

小岩井農場 羊の赤ちゃん

今年第1号となった羊の赤ちゃんです。かわいいですね。
頭と足が黒い色をしているサフォークという品種。元気なオスの赤ちゃんです。
毛まで黒っぽい色(灰色)をしていますが、毛の方はだんだん白っぽく変わっていきます。
生まれたときの体重は5.1kg。一人っ子でした。
ちなみに、羊のおっぱいは2つあり、生まれてくる赤ちゃんも半数以上は双子で生まれてくるんですよ。
これからだんだん赤ちゃんが増えてくると思います。
羊館飼育棟でご覧になれますので、岩手雪まつりとともにどうぞ会いに来てくださいね。

ひつじnews at 00:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年01月28日

●新しい仲間が産声 秩父別の牧場 綿羊2匹誕生

【秩父別】町が今春開園に向け整備中の観光牧場「めぇーめぇーランド」で二十七日朝、黒毛に包まれた綿羊の赤ちゃんが産声を上げた。

 生まれたのはサフォーク種で雄、雌一匹ずつの計二匹。体長約四十センチで、体高約三十センチ。昨年九月に自然交配させた推定六歳の母羊から生まれた。

 母羊に体をなめられた赤ちゃん羊は生まれて三時間後に立ち上がり、か細い声で「メェー」と鳴いて母羊に寄り添う。町振興公社職員が哺乳(ほにゅう)瓶に入れた羊用粉ミルクを与えると、元気よく飲んでいた。同牧場の羊はこれで二十九匹。現在、十一匹のサフォーク種が妊娠しており、二月中旬に出産のピークを迎える。三月までに親子合わせて約五十匹に増える見通しだ。

ひつじnews at 17:26 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2006年01月08日

●子どもたちが冬満喫 葛巻で自然体験

くずまき高原牧場の羊

 くずまき高原牧場スノーワンダーランド2006(同実行委主催)は18日まで、葛巻町のくずまき高原牧場を主会場に開かれている。子どもたちが牛や羊の世話や雪遊びなど2週間にわたる酪農、自然体験を通して同町の冬を楽しんでいる。

(略)

 子どもたちは期間中、牛の餌やりや搾乳などを体験。町内農家にホームステイして酪農の仕事を学ぶほか、地元の子どもたちと雪の家「イグルー」作りに挑戦。氷点下の屋外キャンプも実施する。

ひつじnews at 23:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月26日

●第6回「E-comライド」カラーデザインコンテスト

ヒツジの群れが描かれた自動運転走行車

ちょっと古いnewsであれなんですが、「自由」テーマ部門の大賞はヒツジです。
MEGAWEB会場内のE-comライドで12月4日から実車が走っているようなので機会があればぜひ。

ひつじnews at 12:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月22日

●日本語の動物の鳴き声は異国で通用するのか?

同じ動物の鳴き声であるにもかかわらず、言語によって聞こえ方が違うのは、英語の授業で習った人も多いだろう。日本人の友人が10歳の息子を連れてニュージーランドに遊びに来たときのこと。彼は3歳から英語を勉強しているが、犬を指さして、「あの犬、日本語が話せるよ。“ワンワン”ってほえるもん」と言ったのには、ああなるほどと感心した。英語では、犬の鳴き声は「バウワウ(bowwow)」だが、実際、日本人のわたしたちには、「バウワウ」ではなく「ワンワン」と聞こえる。犬以外の鳴き声にしても、羊は「メェー」、にわとりは「コケコッコー」、牛は「モォー」である。もしかして、もしかしたら、言語による動物の鳴き声の聞こえ方に違いなんてないのかも? とさえ思えてきた。というわけで、早速、ニュージーランドの子供たちに協力してもらい、検証してみた。

集まってくれたのは8歳から12歳までの男女6人。まずは、猫から。「ニャアニャア」と典型的な猫の鳴きまねをすると、子供たちはちょっぴり自信なさげに、「猫?」と答えてくれた。ちなみに、英語では「ミャウ(meow)」と表現する。やはり、動物の鳴き声に国境はないのかもしれない、と思ったのも束の間、犬の「ワンワン」という鳴きまねには、子供たちの反応はいまいちで、「わからない」と口々に言う。犬だと言うと、「えー!?」と驚かれてしまった。ニュージーランドの代表的な動物、羊の「メェー」も、子供たちは同じような反応。そのうえ、「羊は“バァー(baa)”だよ、“メェー”なんて鳴かないよ!!」と猛反撃にあってしまった。にわとりの「コケコッコー」も「にわとりは“カッカドゥルドゥー(cock-a-doodle-doo)”!!」と怒られ、牛の「モォー」には「ワニ! カエル! ヤギ! イルカ!」と、なげやりに動物の名前を列挙されてしまった……。

ひつじnews at 19:54 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月21日

●存在感たっぷりの手織り布

フェリシタさんと機織り機と羊毛

アンデスでは何千年もの昔から、目を見張るほど色鮮やかな手織り布が作られてきた。スペイン植民地時代の圧政のため、最高品質の布を作る技術は失われてしまったが、現代の手織り布も民芸品としては世界有数のレベルを誇る。

 それもそのはず。アンデス先住民の子どもたちは、まだ幼いうちから見よう見まねで、遊びのつもりで糸つむぎや織物を覚えてしまう。そして一生、暇さえあれば布を織り、歩きながらも糸をつむぎ、いっときも手を休めない。彼らにとって布を織ることは、日々の暮らしから切り離すことのできない呼吸と同じくらい自然な営みなのだ。

 最近は化学染料でけばけばしく染めた布も増えてきたが、草木染の伝統を守り続ける人もまだたくさん残っている。ペルー北部のカハマルカに暮らすフェリシタ・サルセードさんも、その一人だ。

 フェリシタさんと仕事仲間の女性たちは、羊から刈りとった羊毛を洗って手つむぎするところから作業に取りかかる。例えばベッドカバーやカーテンに使う大きな布なら、糸の太さを均一にしないでざっくりとつむぐので、これがあとから独特のあたたかな風合いを生み出すことになる。できあがった糸は裏庭でたき火をし、台所用の大鍋で草木染にする。

ひつじnews at 20:10 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月20日

●飯南町でヒツジに注目した会合開催へ

飯南町でヒツジに注目した会合開催へ

 家畜として羊を飼育することに着目した会合と交流会が、飯南町上来島の県中山間地域研究センターで十九日にある。毛と肉を活用でき、耕作放棄地に放牧すれば雑草を食べる特性を踏まえ、可能性を話し合う。

 県によると、県内では現在、七十六頭の羊が飼われているが、ほとんどが愛玩目的で、家畜として飼育されている頭数は極めて少ない。北海道以外では家畜として定着はしていないのが実情だ。

 牛など大型の家畜に比べて小さく、従順な性格のため扱いやすいのがメリット。同センターによると、放牧して雑草を食べさせ、中山間地域の耕作放棄地を管理する方法を取る農家もある。

 毛はウールとして活用できる。最近は、栄養素が豊富で脂肪を分解するアミノ酸の一種が牛肉や豚肉より多い羊肉が、ダイエット効果があるとしてジンギスカンブームに乗って注目を集める。

ひつじnews at 17:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月17日

●「まるでサファリ」動物パネル200点 東京・立川市の公園

動物パネル

ゾウやヒツジの群れが公園に現れた?。東京都立川市の国営昭和記念公園で、動物を描いた約200点のパネルが芝生の上に並べられ、「まるでサファリパークに来たみたい」と子どもたちの人気を集めている。

 公園の自然とパネルが一体となったこの作品は、京都府のアーティスト(平面作家)井上信太(いのうえ・しんた)さんの「サファリパーク・プロジェクト・イン・みどりの文化ゾーン」。

 モノトーンで描かれた高さ約3メートルのキリンや、放牧され草を食べているように見えるヒツジなど約80種類の動物たちの中を、子どもたちが楽しそうに駆け回っている。

ひつじnews at 18:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年12月02日

●グリーンスパンFRB議長、シティーの名誉市民に

米連邦準備制度理事会(FRB)のアラン・グリーンスパン議長が英国・ロンドンの金融街・シティーから名誉市民の称号「フリーダム・オブ・ザ・シティー・オブ・ロンドン」を贈られることが、1日明らかになった。

グリーンスパン氏が長年にわたり世界の金融市場の安定に寄与した功績をたたえるもので、先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)出席のためロンドンを訪れる同氏に2日、授与される。

 シティーの名誉市民の称号は13世紀から現在まで英国に残る伝統の一つで、古くは羊を連れてロンドン橋を渡ってよい権利を与えられたとされる。グリーンスパン氏は2002年には世界経済の安定に寄与した功績でエリザベス英女王から名誉ナイトの爵位を授与されている。

ひつじnews at 18:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月23日

●スペイン:マドリッドの市街地を羊が占拠

スペイン・マドリッドの市街地を20日、数百頭の羊が練り歩いた。昔ながらの遊牧の習慣を再現したもので、都市化に伴って失われた大移動を忘れないようにと、羊飼いたちが毎年、羊たちを引き連れて街中を行進している。

 羊飼いの鳴らす鈴が響く中、のどかな顔の羊の群れに、通行人や観光客は時を忘れて見入っていた。

マドリッドの市街地を練り歩く数百頭の羊

ひつじnews at 00:12 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月21日

●羊毛のマフラー、ストール…山添・主婦らの会 受け付け

  編み物なんて苦手、でもクリスマスに手編みのマフラーをあげたいんだけど……。お悩みのあなたに強力な助っ人現る! 山添村の主婦らでつくる「山添紡ぎの会」が19日、村で作った羊毛でマフラーやストールを編んでくれるサービスの予約を始めた。同村大西の花香房で開いている展示即売会のイベントの一つ。会場には約300点のマフラーやベストなどが並ぶ。きっと愛を紡ぐ手助けとなってくれるはず。     地元の主婦らが山添紡ぎの会を立ち上げたのは91年。村内の神野山には羊の観光施設「めえめえ牧場」ができていたが、羊毛の使い道が決まっていなかった。そこで、専門家から羊毛の編み方などを学んで利用することにしたという。今では年2回、講習会を開いて、近畿各地から訪れる参加者にマフラー作りを教えている。

  編み物は、村にあった木製の編み機などを使って、毛洗い、染色、糸紡ぎ、織りの全工程を各会員が1人で仕上げる。色と大きさを伝えれば、完成までは2週間から1カ月。同会長の北村明美さんは「贈る相手に事前に来ていただけたら、雰囲気も合わせられますよ」という。もちろん、自分で編みたい人は、会場で教えてくれる。

  会員の主婦の中には、夫にベストを贈った人もいる。外で着るのが恥ずかしくて、自宅で大切に使っているんだとか。「編み物は一生もの。私たちの愛のおすそ分けをしたい」と北村さん。マフラーは7千円?1万円、ストールが2万円?3万円。同展は27日まで。

ひつじnews at 00:32 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月20日

●山口ニュージーランド村:来月から休園 入場者数低迷、施設も老朽化

 全国各地で農村型観光施設を運営する「ファーム」(本社・愛媛県西条市)は、美祢市のテーマパーク「山口ニュージーランド村」を12月1日から休園することを決めた。入場者数の低迷や施設の老朽化が理由で、3年ほどかけて閉鎖するか再開するか判断する。

 施設は総事業費18億円をかけて90年7月にオープン。30ヘクタールの敷地にレストランや畜舎、ゴーカートやアーチェリー施設などがあり、ヒツジやポニーなどと触れ合えるコーナーが人気だった。

 入場者は91年に42万8000人を記録したが、その後は減少傾向が続き、ここ数年間は14?15万人。昨年は過去最低の11万7000人だった。また、施設が老朽化して大規模な改修の必要にも迫られているほか、昨年は相次ぐ台風で遊具や農園などに被害が出た。

 従業員30人のうち、正社員10人は他のグループ施設に配置換えし、パート20人は解雇する。園内で飼育する動物は県外の施設に移動し、要望があれば地元に売却する。

ひつじnews at 00:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月19日

●羊に牽かれて教会参り

羊と一緒にセニョーラ・ダ・ペネーダ教会にお参り

 ポルトガルの最北部に横たわる“ペネーダ山脈”を縦断するドライブをしました。山並み全体が国立自然公園に指定されており、普通乗用車ですら対向車とすれ違うのに難儀するほどの細い山道が尾根伝いに通っています。

 荒々しい岩肌を見ながら曲がりくねった道のドライブになりました。まるで自動車ラリーの醍醐味を味わうようです。道のりのほぼ中央に位置する“ペネーダ村”に差し掛かったとき、この地には不似合いなほど立派な教会が目に入ってきました。

 その教会は巨大な岩山の真下に建っていました。“セニョーラ・ダ・ペネーダ教会”と呼ばれています。以前は、修道士たちが荒行をした教会(修道院)だったそうです。山門を抜けて、長い階段を登って行くと、そこで出会ったのは、なんと、教会へお参りに行く羊たちでした。

 「牛に牽かれて善光寺参り」ならぬ、「羊と一緒に教会参り」。参った!参った!参りましたよ、教会へ! なんとも、のどかなお参りになりましたが、こんな僻地に、これほどまでに立派な教会があるとは…、もう一度参ってしまいました。いかにもポルトガルらしい風景の中で、家内安全と交通安全を祈願してきました。相当のご利益があるはずです。

ひつじnews at 00:20 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月17日

●羊のミニキャラ イラスト大賞?審査発表

羊のミニキャラ募集

 お母さんの手づくりマフラー、誕生日にプレゼントされたイニシャル入り…マフラーにまつわるエピソードは、誰でもひとつかふたつは持っているというぐらい、マフラーは身近な存在です。そんな親近感のあるテーマだったせいか、7,800点という驚くほど多数の応募がありました。その数の多さに、審査は大変な時間を費やしましたが、予想以上の楽しい羊のキャラクターたちに出会えました。

 10代と20代で半数以上、幼稚園児から90歳まで巾広い応募の中、皆さんが題材にされたもので一番多かったのが「マフラーを巻いた羊」、それに続いたのが「王冠をかぶった羊」。これは、最高級素材からの連想だと思いますが、力作ぞろいでした。

 大賞作品は、王冠をかぶった羊が空を飛ぶイメージ。シンプルで力強い線が印象的でした。優秀賞5点は、大賞に劣らない表現力で、アイデアに富んだ作品でした。これら入賞作品は、他の選外作品とテクニック的にはそれほど差はありませんでしたが、「なるほど」と思わせるアイデア性が入賞のポイントとなりました。


羊のミニキャラ イラスト大賞羊のミニキャラ イラスト大賞

ひつじnews at 21:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月11日

●ひつじ占い

 ひつじ占い 

これは、ひつじたち占いです。
人間たちがひつじになったら、どんなひつじになるかを占っていきます。

白ひつじでした・・・・。

ひつじnews at 11:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年11月03日

●sheeps foot

シープスフートローラー Sheeps-Foot Roller

シープフットローラー

 土木工事に使用される機械の中には、一般には見慣れないものが数多くありますが、シープスフートローラー(写真)もその一つです。
 シープスフート(Sheeps-Foot)とは羊の足のこと。ローラー表面には、文字通り羊の足に似たたくさんのデコボコが付いており、このローラーをブルトーザーで牽引してロックフィルダムのコア材を締め固めます。


英語でも良ければ (1) (2) こちらの写真のほうが見やすいかも。

似てる?

Sheepsfoot

シープフット

Got its name from the shape of the point resembling the hoof of a sheep. With its distinctive flat, straight-line cutting edge and rounded point, it's well suited to giving you a clean cut, especially on a flat cutting surface.


刃がまっすぐについていて、
新幹線かドーム球場を横から見たような形のナイフをシープフットと呼ぶようです。

羊の蹄に似ている刃先の形から名前を得ている
と英語で書いてあるんじゃないかと。(左側が刃先)

似てる?

ひつじnews at 00:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月29日

●留学生が橋渡し、草原アート交流

 山梨大とモンゴル国立文化美術大学による初めての企画展「風が結ぶ記憶」が26日、甲府市内のギャラリーで始まった。両大に在籍した1人のモンゴル女性が「懸け橋」となり、美術交流が実った。企画した井坂健一郎助教授は「遊牧民などをテーマにした繊細で細かい描写に注目してほしい」と話す。

 山梨大生の作品のほか、モンゴル国立文化美大の学生や教授ら10人が描いた油絵など約40点を展示した。草原の馬や牛、遊牧民の生活を描いたモンゴル画や、鮮やかに着色した羊の骨のオブジェ、伝統の牛革工芸などが並ぶ。

(略)

 交流展は11月6日まで、入場無料(月曜休館)。会場は甲府市上石田1丁目の「ギャラリー ザ ギャラクシー」で午前11時?午後7時。

「風が結ぶ記憶」-山梨大学・モンゴル国立文化美術大学交流美術展-

 山梨大学及びモンゴル国立文化美術大学の教員、学部生、大学院生、研究生による油絵、モンゴル画、版画、写真、彫刻、デザイン、工芸等の作品を展示した交流美術展を、下記のとおり開催します。
 また、会期中に、出品作家による座談会やシンポジウムも行います。
 入場無料ですので、普段は目にすることの少ないモンゴルの芸術を、この機会に是非、ご鑑賞下さい

ひつじnews at 00:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月21日

●羊に触れ「食」学ぶ 江部乙小児童が牧場体験 滝川

餌をやるなど羊と触れ合う児童たち

家畜と触れ合い、食物の大切さを学ぼう?と、牧場体験交流会が十八日、丸加高原伝習館などで開かれ、江部乙小五年生三十四人が参加し、畜産について理解を深めた。

 道酪農畜産協会が子どもたちに食を支える人々に感謝の心を持ってもらおうと、今年初めて企画し、今月三日に行った網走管内佐呂間町に続き二カ所目。

 江部乙東一三の武田勤さんが経営する牧場で肉牛について説明を聞いた後、羊が草をはむ丸加高原へ。児童が羊に餌をやろうと近づくと、羊がさくから脱走するハプニングも。

 復習クイズでは同協会の大上幸代さんがパネルを使いながら「人間が食べるために生きものを処分しているのだから、もっと食べ物を大切にしよう」と話し、児童たちも真剣に聞き入っていた。

ひつじnews at 00:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月20日

●分譲地PRメ?調子/県、販売促進へ放牧

 売れ行き不振が続いてきた白河市白坂の県の分譲地で、ヤギとヒツジが「広告大使」として活躍している。分譲地に「放牧」され、見学者に「スローライフ」をPR、売却にもつながったという。除草にも役立つほか、近所の憩いの場にもなっている。

 この分譲地は、住宅向けの「新白河ライフパーク」と企業向けの「新白河ビジネスパーク」。県が計37ヘクタールを造成し、99年から分譲を始めたが、販売できたのは住宅分譲地206区画中約50区画、企業向けは計8.9ヘクタール中0.6ヘクタールにとどまっている。

 販売促進のために県が注目したのがヤギ。売れ残った分譲地で伸び放題の雑草を食べてもらえる上、来場者にゆったりした暮らしをアピールできる、と考えた。

 7月末、分譲地内の農産物直売所に野菜を出荷する若林敏雄さん(59)に依頼し、ヤギの乳製品を開発する郡山市の企業からヤギを借り受け、実験的に飼育を始めた。

 順調に飼育できることがわかり、1カ月後、若林さんはヤギ2頭、ヒツジ2頭を自ら購入。9月1日からこの4頭に、県が「広告大使」を委嘱した。現在、企業用地内に約1千平方メートル分の囲みをつくり「放牧」しているほか、パンフレットや分譲地を宣伝するホームページでもマスコットにしている。

 県企業局販売推進グループによれば、「放牧」後、見学者が増えたという。昨年度計3件だった契約は、9月1日以降で2件。「のんびりと草を食べる姿を見た来場者から『エコライフでいい』と評価してもらい、購入につながった例もあります」と、手応えを感じている。

 ヤギたちの食欲は旺盛で、2?3週間おきに場所替えし、除草も進んでいる。土地がすっきりしたため、ごみの投げ捨てが減る効果もあった。さらに、フェンス越しにふれあえることから、近所の家族連れが「ミニ動物園」の感覚で訪れている。

マスコットのヒツジとヤギ

ひつじnews at 00:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月18日

●特別な存在の「羊」 中国・カシュガル

動物市場で売られる羊たち

 郊外のドレットバッグ村の広場。毎週日曜日の早朝に開かれる動物市をめざし、周囲の村々から牛やロバ、ヤギ、ラクダがトラックの荷台に載せられてやってくる。圧倒的に多いのは羊だ。

 1000頭を超える羊はそれぞれの首をロープで結ばれ、うなだれている。売り手は羊を美しく見せるため、毛をはさみで刈る。値段はその場の交渉で決まる。

 ウイグル族にとって、羊は特別な動物だ。肉は串焼き、肉まんのあん、ラーメンの具などに使われ、牛肉よりも貴重とされる。市場では1頭3000円程度で売買される。辺境の地でも経済発展の影響で肉食が進む。羊の生産量が増えて最近は値下がり気味だ。

 この日、農家の男性(24)は生後8?10カ月の48頭を売りに来た。前の週に周囲の農家から買い集め、日曜日に市で売る。「貧しい農民にとって急にお金が必要なときに売れる大事な家畜なんだ」と説明した。

貴重な肉を、肉まんやラーメンに……。

ひつじnews at 00:51 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月13日

●来春開業、秩父別の観光牧場 児童2人が命名 羊の柔らかさイメージ

綿羊百三十匹を集めて来春開業する予定の町観光体験牧場と、牧場内の綿羊展示館の愛称がそれぞれ、「めぇーめぇーランド」と「ふわふわ館」に決まり、愛称を考えた小学生二人に十一日、賞状と図書カードが贈られた。

(略)

 町長室で行われた授与式で、藤井さんは「羊の柔らかい感じをひらがなのめぇーめぇーで表しました」、武田さんも「羊のふわふわしたイメージで付けました」など、名付けた理由を説明した。

 牧場はローズガーデンちっぷべつの北側隣接地で建設中。総面積は十二ヘクタールで、牧場内に世界十五種類の羊の見学や毛刈り体験などができる展示館を設ける。

この記事見て「秩父(埼玉県)に別の観光牧場が」とか読んだ人(身内)がいましたが
これ北海道新聞ですからたぶんチガウと思います。

ひつじnews at 20:45 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●ヤギとヒツジで番匠川除草作戦

 佐伯市池田の番匠川右岸で、ヒツジやヤギが草をはんでいる。社会福祉法人希望の森の通所授産施設「エバーグリーン」と国土交通省佐伯河川国道事務所が共同で実施する「動物を利用した河川管理(除草)モデル作業」の光景だ。

 今秋の作業は10月いっぱいまで。エバーグリーンで飼育中のヒツジ4頭とヤギ5頭が河川敷で草を食べていく。佐伯河川国道事務所は、草を刈る場合と動物を利用する場合の経費や効果を比較し、動物利用の可否の判断材料にする。

 エバーグリーンの横原俊一施設長によると、ヒツジは1日当たり3?3・5キロ、ヤギは1・5?2キロの草をエサとして食べており、ヒツジなら100平方メートルの草を3日間で食べ尽くすという。

ヒツジやヤギよりも穏やか(?)に草刈りをしたい場合は、アルパカがいいらしいですよ?

ひつじnews at 00:11 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年10月08日

●NZの姉妹都市知って ケンブリッジウイーク開幕 美幌

町の姉妹都市ニュージーランド・ケンブリッジを紹介する「NZ・ケンブリッジウイークINびほろ」(美幌ケンブリッジ交流事業実行委主催)が五日、美幌小玄関ホールでの写真パネル展を手始めに始まった。十六日まで、町内各所で料理教室やクイズ大会が開かれる。

 パネル展では、ケンブリッジの街並みや学校の様子を写した写真二十九枚とポスター五枚を展示。酢やわさび、インスタントラーメンなど日本の商品が並ぶスーパー、習字を教わる生徒たちが紹介されている。羊のぬいぐるみも展示され、子供たちの人気者となっている。

ぬいぐるみ!?
なんか全然交流関係ないんですが……まぁいいですけど。羊だし。

ひつじnews at 19:14 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年09月23日

●名物コスモス畑でシカ食害

シカの食害の影響で小さなコスモスの花がまばらに咲く場内

 静岡市葵区井川のリバウェル井川スキー場で、栽培しているコスモス畑がシカに食べられてしまう被害が広がっている。関係者は「高原に咲き乱れるコスモスはここの新名物。追い払ういい方法はないか」と、予想外の“来客”に頭を悩ませている。

 コスモス畑は、リバウェル井川運営組合(杉山光一組合長)が平成14年から「秋の観光の目玉に」と整備を進めている。開花期に好天に恵まれれば、一面に広がる花を前に紅葉の時期を迎えた南アルプスの山々と井川湖を望めるというロケーションから、毎年花が咲くのを楽しみにしている人も多い。

 今年はコスモス畑の範囲を広げようと、5月上旬に新たな場所に種をまいた。6月中旬には10センチほどに成長した。このころから枝先の柔らかい葉を目当てにシカが集まり始め、今では根元を残しほとんどが食べられてしまった。

 同所は、スキーシーズン以外はヒツジや乳牛が放牧されているため、駆除などの対策が取りづらく、また背の高い草がなく見通しのいい条件が、シカが集まってくる一因らしい。

 同運営組合の桶沢正副組合長は、「まさかこんなものが食べられてしまうなんて想像もしていなかった。何かいい対処法はないだろうか」と対応に苦慮している。


羊よりも食欲旺盛なシカたち。

ひつじnews at 07:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年09月21日

●長田恵子銅版画展「物語狂想曲」

Gallery花影抄
 花影抄 

カーター卿さんから情報をいただきました。東京は根津のギャラリーです。9月20日から10月2日まで、長田恵子の銅版画展「物語狂想曲」が行われています。愛らしいバロメッツが踊ってます。

ひつじnews at 09:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年09月17日

●羊を制するものは世界を制す

羊を追って鍛えた足でローキック

23日のK?1世界GP開幕戦(大阪)に出陣する巨獣ボブ・サップ(30)=米国=が、必殺の空手流下段蹴りを完成させたことが15日、分かった。羊を追いかけ回す豪州ならではの地獄トレーニングで脚力を徹底強化。対戦相手の韓国相撲(シルム)元横綱、崔洪万(24)=韓国=の弱点を足と見定め、元空手世界王者サム・グレコ(38)=豪州=から極意を授かった。GP決勝大会(11月19日、東京ドーム)初制覇へ、準備は整った。

(略)

「周囲に何もない、練習には最高の環境」という師匠グレコの地元、豪州メルボルン。そこでサップは、24時間“軟禁状態”の下、1日4?6時間の猛特訓。すばしっこい羊を追いかけ回すことで、下段蹴りに不可欠な脚力とフットワークを強化した。さらに新鮮な羊やワニの肉をむさぼり、肉体はパワーアップ。3月にK?1デビューした崔の弱点は、いまだ攻められたことのない足。94年カラテ・ワールドカップ王者グレコに足殺しキックの極意も教わり、大巨人殺しに死角はない。


世界への扉は羊飼いから。

ひつじnews at 10:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年09月11日

●携帯電話のダイヤルボタンを押すと『メリーさんの羊』っぽく聞こえる

トリビアの泉

8月17日放送の「トリビアの泉」の中で、
“携帯電話のダイヤルボタンを押すと『メリーさんの羊』っぽく聞こえる” という内容のトリビアをご紹介しました。

これはあくまでも“携帯電話”を使った場合可能であり、一般家庭などに備え付けられた有線電話、公衆電話を使用しますと、間違い電話の原因となります。実際に被害にあわれているご家庭があります。家庭用等の有線電話からの使用は絶対にやめて下さい。


『3212333222399321233322321と携帯電話で押すと「メリーさんの羊」っぽく聞こえる』
というものです。
うちのPHS、音が聞こえないから試せない……。

ひつじnews at 13:24 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年09月05日

●池田でシープドッグ・トライアル

シープドッグ・トライアル 十勝管内池田町清見の綿羊牧場「ボーヤ・ファーム」で三、四の両日、牧羊犬ボーダーコリーがヒツジの群れを追い込む技を競うシープドッグ・トライアルが開かれた。

 道内外の計二十二チームが参加。牧羊犬が六匹のヒツジの群れを木枠の囲いに追い込む。飼い主はスタート地点から動けない。早さと飼い主の指示通りに動いたかどうかが審査のポイント。

 晴天に恵まれた二日間、延べ約四百人が観戦に訪れ声援を送った。

ひつじnews at 02:19 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年08月22日

●牧羊犬の追い込み競技 道内初、池田で来月全国大会

シープドッグ・トライアル会場となる「ボーヤ・ファーム」と安西浩代表

十勝管内池田町清見の綿羊牧場「ボーヤ・ファーム」(安西浩代表)は九月三、四の両日、牧羊犬がヒツジの群れを木枠の囲いに追い込む技を競う「シープドッグ・トライアル」を開く。道内で全国規模の大会が開かれるのは初めてで、安西代表は「ぜひ成功させ、来年以降も毎年開催し、池田の名物イベントにしたい」と話している。

 安西代表によると、シープドッグ・トライアルはここ数年、ボーダーコリーなどの牧羊犬愛好家たちの間でブームになっているという。笛と声で犬に指示し、ヒツジの群れを所定のコースを通らせ、制限時間内にゴールの囲いに追い込む。早さだけではなく、犬が飼い主の指示にどの程度従ったかも審査の対象で、飼い主の熟練度と犬の能力が問われる。

 会場の同ファームの放牧地は八千四百平方メートルで、一匹の犬に六匹のヒツジを追わせる。当日は道内をはじめ全国の牧羊犬愛好家と愛犬十六チームが参加する予定で、三日に中級、四日に上級の競技を行う。

 競技は両日とも午前九時からで、無料で観戦できる。

ひつじnews at 20:43 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年08月14日

●モンゴロイドは聯網羊の夢を見るか?

羊小屋にやみインターネットカフェ

順義工商分局は羊の糞の臭いの立ち込める羊小屋の中にやみインターネットカフェを発見し取り締まった。通報があり取り締まり官は一件の農家の門をたたいたが、鍵で堅く閉ざされたまま何の応答もなかった。通報した人の話では、隠しカメラが設置してあり、中から監視できるようになっているらしい。取締官はまず隠しカメラを探し出し撤去した後、中に突入すると暑いカーテンで真っ暗にしてある部屋で、薄暗い電灯の下十数名の夏休み中の学生がインターネットゲームに興じていた。中は羊が今でも飼われており、羊の糞があたりに散らばり糞の臭いが立ち込めていた。工商分局は三日間で他の3軒の周辺のやみインターネットカフェを取り締まり、夏休みが始まって以来の調査ですでに12軒の店を取り締まった。

カモフラージュは羊とともに。
せめて糞は片付けたらどうかと思うのですが。
ひつじ暮らし blogさん経由。

ひつじnews at 00:23 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年08月10日

●羊骨 1頭分 2,000円

肉の販売はストップですが、現在「羊骨」を新たに販売しています。 1頭分だけですので、無くなり次第終了です。

■羊骨 1頭分 2,000円(税込み)

今回(8/2屠畜分)のマトンの骨です。
ラーメンのスープや、愛犬のおやつにいかがでしょう。
お届けはクール便(冷凍)になります。
送料に関しては、ご注文時にメールでお知らせ致します。

1頭分……。

ひつじnews at 00:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年08月04日

●ヒツジの切手

ヒツジの切手?
珍しいひつじの切手が手に入ったので撮ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
……すいませんウソです。
関東圏の人にはさくっとバレてそうです。

ユザワヤ
手芸その他のデパート(?)、ユザワヤのマークです。
買い物袋についているのがラブリー。

STAMP-IT-OUTてところで色々つくれます。ヒツジ画像に限りません。

羊のタロウ
なんかそれっぽい。

ひつじnews at 23:41 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月31日

●道立畜産試験場

 「ヒツジは逆境に強い。今は産業として成立しないほどに減ってしまったが、産業動物として、したたかな底力を秘めている」  道立畜産試験場(新得)特用家畜科の戸苅哲郎研究職員はこう語る。

飼養頭数でも道内有数の道立畜産試験場。ヒツジ研究の草創期からの流れを受け継いでいる

 同試験場でのヒツジ研究は1906年に開設された国営の滝川種羊場にさかのぼる。32年には運営が道に移管、滝川畜産試験場へと受け継がれた。戦前、戦後を通じて、ヒツジ増産が国策化されたのはウール(羊毛)生産が主目的で、メリノ、コリデール種などが多く飼われた。

 ヒツジが急激に増えたのは戦後。ピークの57年には、国内飼養農家が六十数万戸、飼養頭数が96万4000頭に達した。「当時、農家にヒツジがいて、毛をとるのは一般的な光景。100万頭の羊毛を処理する産業システムも国内にあった」と戸苅さん。

 しかし、57、58年に羊毛、羊肉が相次いで輸入自由化となり、状況は変わった。ヒツジの産業価値が急速に下がり、67年には11万3250頭、77年には1万720頭と激減した。現在の国内飼養規模もほぼ1万頭だ。

少し古い記事なんですが興味深いところなのでご紹介を。
国産羊は輸入自由化に負けたのか……牛肉みたいに高級志向でクリアできるものでも無かったんでしょうね。
少し残念です。
一緒に記事になっている家畜改良センター十勝牧場帯広畜産大学の記事もあわせてどうでしょう。

ところで、

2005 道立畜産試験場公開デーのお知らせ

1.日時等
   日時:8月3日(水)10:30?15:00
   主催:北海道立畜産試験場

2.企画内容
   メインテーマ
      「見る・聞く・ふれる」 新しい畜産の世界

  ○「実験室公開」: 10:30?15:00
    ・ルーメン代謝実験室 牛の胃にいる微生物を見てみよう
    ・肉質評価実験室  良い肉・悪い肉の評価法
    ・血液分析実験室 血液で牛の健康診断
    ・細菌実験室 病気の原因菌を見てみよう
    ・胚移植実験室 卵子と精子の出会い
    ・生命の神秘DNA
    ・飼料評価実験室 牧草の色々
    ・開放実験室 動物の様々な糞を観察してみよう

  ○動物にふれてみよう     中庭: 10:00?15:00
    ひよこ、羊の親子、鶏の各種、肉牛の子牛

道立畜産試験場公開デー

中身はすごく興味深いんですが、ヒツジ度ちょっと低いですかね。

ひつじnews at 23:54 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月29日

●羊のミニキャラ イラスト大賞

羊のミニキャラ募集

ニッケの頂上商品 MAF を使用したオリジナルマフラーに付ける
羊のワンポイント・ミニキャラクターを募集!
愉快な、ラブリーな、プリティな、クレージーな?・・・、
いろんな「羊くん」を待ってるよ!

大 賞・・・1名/20万円と、大賞作品のオリジナルMAFマフラー10枚
優秀賞・・・5名/ 3万円と、大賞作品のオリジナルMAFマフラー 3枚
ほのぼの賞・・・300名/ 大賞作品のオリジナルMAFマフラー 1枚

締め切り
  H17年9月30日(金)必着

ひつじnews at 22:10 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月27日

●一宮七夕まつりに羊が登場

夢見る羊

会場の愛知県一宮市本町通り商店街のアーケードは、色とりどりの大きな吹き流しが風に揺られて気持ちよさそう。そしてその中に浮かぶひときわ目立つ真っ白の物体が!!なんと、それは体長13m・高さ5mほどの、羊のオブジェなんです!

 もっと七夕まつりを盛り上げる為にみんなで何かしよう!と手を挙げ、仲間と企画したのが、花村珠美さん。もともと一宮はウール織物の産地で、以前繊維関係者が住んでいた近くで羊が飼われていたそう。そこで、一宮のシンボル的な存在の羊などなど、300人以上の市民の皆さんと2ヶ月かけて手作りしたんです!今年から始まったこのプロジェクトにたくさんの市民が参加したということは、やはり一宮っ子の中には「七夕まつり」は、特別な存在なんでしょうね。

 この羊、鉄製の骨組の上に不織布が張ってあるので、透け感があります。夜になると体内に仕掛けてある照明で白く浮かび上がる羊を見ることができるそうです!一宮七夕まつりは31日(日曜)まで開かれます。夜の羊も見てみたいな!

一宮七夕まつり:12メートルの夢見る羊、お目見え

一宮市の夏を彩る「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」(28?31日)に向けて、同市本町通4丁目商店街アーケード通りに、体長12メートルもある羊の七夕飾り「夢見る羊」がお目見えした。

 同市出身の美術作家、松本幹永さん(41)やアートコーディネーター、花村珠美さん(32)らが、ウール織物の産地をイメージした羊をデザイン。市民参加の七夕まつりにしようと、鉄の骨組みに白い布を張る作業には市民ら300人以上が協力した。

 飾りは内部の蛍光灯を点灯すると、宵闇に美しく輝く工夫が凝らされており、まつり期間中、見物人の目を楽しませる。

ひつじnews at 21:07 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月23日

●羊の毛ってフワフワ スペイン館へ

羊の毛をほぐす体験をする長久手町立東小のジュニア特派員

 万博会場で取材に駆け回っているジュニア特派員たちが22日、スペイン館を訪れ、羊毛から糸を紡ぎ出す伝統技術などを取材した。

 特派員は、愛知県長久手町立東小学校6年生の29人。5年生だった今年3月11日、開幕が迫る万博会場を取材して「読売地球新聞・ジュニア版」の0号を作っており、今回が2回目の取材になる。

 スペイン館では、同国北部のアストゥリアス地方から来日した男女2人が、独特の木製道具を使って羊毛をより合わせて糸にしたり、羊毛から作った民族衣装を実際に着て見せたりした。特派員たちは道具を貸してもらい、羊毛をすき、糸をより合わせながら「羊の毛ってすごくフワフワしている」などと驚いていた。

ひつじnews at 23:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月22日

●「モーニング」に羊が登場 ?とりぱん?

と聞いたので買ってきました。
7/21(木)発売分の34号です。

toripan14.jpg

toripan14_2.jpg

この漫画家さんが岩手県在住らしく、
岩手といえばヒツジの本場(?)。

短いですが、楽しいお話ですのでぜひ買って読んでいただきたいです。

参考:「羊の郷」復興に熱 遠野

とりぱん1巻オビ

追記:06年3月下旬に、とりぱん 1巻が発売になりました。

ひつじnews at 01:22 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月21日

●フンからみる生態

羊のフン?を嗅ぐ

 18日、排泄されるフンを観察することで生き物の生態に近づこうと、足立区生物園で「生き物うんこくらべ」が行われた。ユニークなイベント名に誘われ参加した約20人の子どもたちは、ヒツジやシマリスなど園内の生き物のフンのにおいをかぐなど観察した。

 同園・浅野紗裕子さんの解説で、まずはヒツジとヤギのフンをチェック。特別に普段は入ることのできない柵の中に潜入したが、動物そっちのけでフンをスケッチした。続いてはリクガメ。今朝は排泄しなかったが、昨日のフンを保存しておいたので心配ご無用。一日寝かしたせいもあってか、子どもたちは口々に「くさーい」と鼻をつまんだ。キャベツやトウモロコシなど、ヒツジやヤギとほぼ同様のエサを与えられているが、体の小さいリクガメのほうが大きいフンをしていることに不思議そうにのぞきこんでいた。

 室内に戻った子どもたちはアゲハチョウの幼虫のフンも観察。恐るおそるにおいをかいだが、「あれ、ミカンのにおいがする」と興奮。またそれを分解してミカンの葉のかけらを発見し、幼虫の一口サイズを虫眼鏡で確認した。またこの後、ネズミを食べるアオダイショウのフンの刺激的なにおいをかいだり、様々な生き物とそのフンをイラストにしたカルタで遊ぶなど楽しく学んだ。

ひつじnews at 21:28 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月20日

●羊料理でビールの魅力

北京市内のある新疆料理店で、羊の串焼きを肴にビールを飲んでいた時のこと。グラスを傾けながら店内を見回しているうち、壁にあった張り紙が目に留まった。書かれていた内容は「ハラル食品(イスラム教徒が食べられる食品)以外の持ち込みを禁じます」。名義はイスラム教の団体だ。

「おいおい、ちょっと待てよ……」――ご存じの通りイスラム教では酒はご法度。でもこの店はビールや白酒(パイチュウ)を堂々とメニューに載せ、お客に出している。ハラル食品以外はダメとお客に警告する一方で、公然と酒を出すなんて、矛盾もいいところだ。

ただ羊料理などイスラム系料理は、「困ったことに」ビールに合う料理が多い。これらの料理とビールを一緒に楽しめることに、ビール好きとしては感謝すべきか。

困ったことに。

ひつじnews at 23:37 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月16日

●動物たちの紹介/六甲山牧場

羊(種類はコリデール)

コリデール売ります。

天候の悪い日以外は、牧場内を自由に歩き回っています。動物ふれあい広場では餌を与えることが出来ます。(放牧羊には餌を与えないで、お弁当をとりに来るようなります。)

販売価格 20kgまで2万円
20kgを超えた分は雄500円/kg、雌600円/kgを加算

今日の今日まで気づきませんでしたが
これって生きた羊ですよね?

売ってるのか……。
しかもなんか安いし。

買えるのか……。

ひつじnews at 23:51 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月13日

●“ひつじの友”チェック

以下の質問にYES/NOで答えてゆくと、あなたとひつじとの距離がわかります  

さあ、問題は、独断と偏見から編まれた30問。ほんの暇つぶしの遊びのつもりで
紙とペンを用意してスタート。YESの数を記録してね

本気か冗談か、ひつじ度チェック。
楽しいものから難しいものまで揃っています。いかがですか?

1・体のつくりにおいて、ヤギとひつじの違いを定義づけるポイントをひとつは知っている

2・ヤギとひつじの、食習慣における傾向の違いを知っている

3・ひつじの瞳のかたちを知っている

4・ひつじのしっぽを思い描ける

5・ひつじは、ウシ、ウマ、どちらの仲間か知っている

6・ひつじが扱われている書物、美術はチェックせずにはいられない



10・ひつじの品種を、最低12種類は言える

   (なぜ12かといえば、万が一神様が、12支を全部ひつじにすると言われたとき、即座に12種類のひつじを答えられるようにしておくためである)

ごめんなさい十二支ぜんぶヒツジ化は無理でした。

ひつじnews at 23:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月08日

●アフガニスタン救済チャリティー

じゅうたんやキリムを手に取る来訪者

 アフガニスタンではいまだに飲料水が手に入らない地区が数多く存在する。「医薬品や食糧援助が届く中、水が飲めないために亡くなっていく難民も数多くいる」(同団体事務局・田中はつみさん)。そこで、アフガニスタンの難民を救済しようと同団体がチャリティー販売会を開いた。

 アフガニスタンの遊牧民が羊の毛を使って織ったじゅうたんやキリムという平織りの敷物は、彼らの間で広く使われていて、200年以上持つ丈夫なものもある。

 価格は4万円からで、一番多い価格帯は10万円前後。その価格から30?50%引きで販売する。

 今回の収益金はアフガニスタンに飲み水を作るプラント設置の資金の一部にする。

ひつじnews at 23:02 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●来月「秩父別温泉」道の駅に 新ログハウス登場 特産販売

八月中旬に「道の駅」に指定されるのを前に、町内二の一の「秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ」周辺で準備が進んでいる。農産物の直売店となるログハウス調の建物二棟もすでに設置され、内装工事などが急ピッチで進められている。

 ログハウス調の建物は木造平屋で約二十五平方メートル。六月二十四日に町ふるさと特産物展示館横に設置された。店舗では、そばやうどんなどめん類を提供するほか、町内の農家がその日朝に収穫した減農薬野菜などを販売する直売所を開設、生産者別に売り場を設ける。

 展示館ではこれまで通り、トマトジュースなど特産品を販売するほか、道路情報などを提供する情報端末を設置し、来訪者の休憩スペースを設置する。

 三月に設立された「道の駅ちっぷべつ事業組合」は、道の駅指定に先立ち、七月末までに店舗をオープンさせたい考え。藤村正彦副組合長は「来春には羊の観光牧場が開園するので、将来的には町内産サフォークでジンギスカンも提供したい」と話している。

ひつじnews at 22:59 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月05日

●羊毛+羽毛で防寒もばっちりです

新断熱材「ネオマフォーム」

家が二枚重ね着しました。
断熱性が高く、省エネに効果アリです。

羊毛+α

時期的にちょっと……。 それにしても上着一つで印象かわるものですね。

建て替えなんてしないのにカタログ請求してみました。
そしてなぜかネコの家にめろめろです。

ひつじnews at 22:38 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月03日

●ネパールの教科書から「うそつきは高くつく」

(小学校2年 旧課程「マヘンドラ・マーラー」(国語))

 ある村にカールという名前の少年がいました。彼はいつもヒツジやヤギを連れて放牧に行っていました。カールはヒツジやヤギを森で放し飼いにしていました。ヒツジやヤギが草を食べ始めると、彼の方は木に登って、他人をだますことばかり考えていたということです。

むしろ全部ヒツジ?

 森のはずれには田畑が広がっていました。田畑では村人たちが仕事をしていました。村人たちは時々歌もうたいながら、仕事をしていました。

 ある日、カールは村人たちをだます方法を思いつきました。他人をだますことができれば、カールは愉快になるのです。ですから、カールは木に登って思いっきり叫びました――「助けて!助けて!大変だ、トラが来た!トラがヒツジやヤギを全部食べ始めた!」

 田畑で仕事をしていた村人たちは、カールの叫び声を聞きました。彼らはカールが本当に災難にあったと思いました。村人たちは走って森までやって来ましたが、しかしそこにはトラはいませんでした。カールは木の上に座って笑いこけていました。ヒツジやヤギは、楽しそうに草を食べているではありませんか。

(略)

 ある日のこと、今度は本当にトラが森にやってきました。トラはどんどんヒツジやヤギを食べ始めました。カールは気が動転して、あわてて木に登って思いっきり叫びました――「助けて!助けて!大変だ、トラが来た!トラがヒツジやヤギを全部食べ始めた!」

 村人たちはカールの言うことを信じませんでした。彼らは今回も嘘をついているんだと考えました。ですから村人たちは、カールの叫び声を聞いても聞いてないふりをして、田畑の仕事を続けました。カールを助けに森には誰も行きませんでした。

ヒツジ食べ放題でトラ大活躍

 カールはずっと叫び続けていました。彼はとうとう、わぁわぁと泣き始めました。しかし村人たちは、カールが泣いているのも演技なんだろうと考えました。結局カールはひとりぼっちで、かくれていました。彼の目の前で、トラが彼のヒツジやヤギをみんな食べてしまいました。彼は泣きながらじっと見るより他はありませんでした。

いくらなんでもサイズ的に全部は食べられないと思いますが……。
ごく一部の上質な部分だけつまみ食い?
容赦ないですね、トラ。

ひつじnews at 10:10 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年07月01日

●マンクスロフタン(つづき)

マンクスロフタン

過去四千年の間、このマン島にはピクト人(ケルト人)、バイキングの人たちといろいろな民族が移住してきました。羊も同様です。

新石器時代の遺跡から発掘された羊の毛は、今のマンクス・ロフタンより、アイスランドに現在もいるアイルランド・シープによく似ているということですが、千年昔のバイキングの墓から発掘された紡毛のマントの断片は、現在のマンクス・ロフタンの先祖のものに間違いないといわれています。そして、その羊はバイキングの羊、シェトランド・シープと大変似ていること、ちょうど千年ほど前にマン島がバイキングの支配下にあったことなどから、いまのマンクス・ロフタンはバイキングの羊だと考えられています。

ロフタンという言葉も「小さな、愛らしい茶色い奴」というバイキングの言葉です。今でこそ、餌を与えられ成長したオスは体重が四十キロもありますが、それでもサフォークなどと比べると半分の重さです。昔は、島の貧しい丘の上で、限られた餌で飼育されていたため三歳の羊で平均九キロ、最高で十四キロしかありませんでした。十九世紀の初めには、もっとも小さな羊の一つだといわれていたのです。

ひつじnews at 23:45 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月28日

●ヒツジを追いかける牧羊犬に拍手が送られたシープドッグショー

追われる羊たち

池田ならではの遊びや味覚を集めた2005いけだ体験フェスティバル(実行委主催)が二十六日、町治水公園などで開かれた。町内外から訪れた約三千人が多彩なイベントを満喫した。

 会場は大勢の来場者で混雑し、人気の牛の丸焼きコーナーには整理券を手にした人たちの行列ができた。

 同公園や町田園ホールに設けられたカヌーや羊毛工芸、菓子作りのコーナーは親子連れでにぎわった。今回初登場の乗馬体験や、ウサギや小型の馬を集めた「ふれあい動物園」は子供たちに好評だった。

 牧羊犬によるヒツジの囲い込みを披露するシープドッグショーや、フリスビードッグショーでは犬の巧みな芸に盛んな拍手が送られた。

ひつじnews at 22:12 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月26日

●マンクスロフタン

マンクスロフタン

体長 約1m

体重 約60?70kg

特徴 イギリスのマン島が原産地のヒツジで、雄はふつうで4本、ときには5?6本の角をもつ珍しい品種です。19世紀ごろ飼育頭数が激減しましたが、品種保存の手がのび、現在では増加の傾向にあるようです。


子供が泣いちゃいそうなツノを持つマンクスロフタンなんですが、
この写真だとちょっとわかりづらいですね。

毛刈り前マンクスロフタン 毛刈り後マンクスロフタン
こんな感じ。 ツノありすぎです。
羊たちのお散歩。

羊たちのお散歩


混ざってしまうと違和感ないような。(そう?

ひつじnews at 23:48 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月25日

●イノシシ撃退にヒツジ効果は!? 農産物被害防止に放牧実験

放牧実験中のヒツジ

 県農業技術振興センター(安土町)などは二十四日、近江八幡市島町の山すそにヒツジを放牧し、農産物をイノシシ被害から守る実験を始めた。ヒツジでの実験は全国的にも珍しいという。

 県内のイノシシによる農産物被害は深刻で、二〇〇二年の被害額は一億円近くに上った。翌年は対策を講じ始めたため少しは減少したが、相変わらず農家を苦しませている。

 この日、三頭の雄ヒツジを放したのは、イノシシが明るい場所を嫌うことから、県立大などが山すそ沿いの雑木などを伐採した「緩衝地」。一ヘクタールのエリアのうち十五アールをさくで囲い、放牧した。

 県立大は捕獲したイノシシに発信器を付けて行動域などを調査。同センターによると、イノシシは当初、緩衝地から遠ざかったが、ネザサなどが生い茂ってくると再び近づきだしたという。

 実験では、ヒツジがネザサなどを食べて明るい環境を維持することや、ヒツジを警戒してイノシシが出没するのを防ぐ効果などを調べる。

 実験は十一月まで続けて成果をまとめ、この春に発足した県野生獣被害防止対策支援チームを通して、各地の被害対策に生かす計画だ。

 この日は、近くの島幼稚園児も放牧の見学に訪れ、ヒツジを触ったりして楽しんでいた。同センターの北川良治副主幹は「人の気配でイノシシは近づかなくなるので、見学に来てほしい」と話している

ひつじnews at 16:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月20日

●羊の毛刈り気持ちいい 瀬戸で牧場開放

a-2_s.jpg

 地域交流牧場全国連絡会が牧場開放日と定めた十九日、瀬戸市十軒町の牧場みずの坂ウエストヒルで、地域の人たちが羊の毛刈りを体験した。

 牧場開放は、父の日と乳をかけた催し。地域の人たちとの交流を通して牧場経営に理解を深めてもらおうと、県内では三つの牧場が参加。同牧場では、二匹の羊の毛を来場者に刈ってもらった。

 親子連れや近所の子どもたち約二十人が集まり、牧場を経営する木下健保さん(58)らに教わりながら、バリカンを使って、頭部を除き羊の全身を“散髪”した。初めは「切って血が出たりしないかなー」と、おっかなびっくりの感じだった子も、慣れると「どんどん刈っていくのが気持ちいい」。妹と友達五人で訪れた女の子は「動物が大好きなので、体験できてうれしかった。羊の毛はすごく温かかった」と感激していた。

 二時間近くかかって、二匹の羊はすっかりスリムに。木下さんが「羊も、夏は毛がもこもこではつらいんだよ。呼吸も静かになったでしょ」と説明すると、子どもたちも納得したようにうなずいていた。

ひつじnews at 20:47 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月18日

●ペコラ (イタリア語で、羊)

ローマでなくてはならない動物だから、ローマ市内でもはずれに足をのばすと草原でPECORA(ペコラ/羊)の放牧に出会う。 我が家の近所にこのPECORA(ペコラ/羊)の乳からチーズを作る工場があって、工場のPECORA(ペコラ/羊)がよく近所を散歩しているのに遇う。 散歩と言うより、放牧なのだけど。 歩きながら食べる。食べながら歩く。

ペコラ/羊

移動する時に遭遇するとごらんのように、道はPECORA(ペコラ)の海になる。
PECORA(ペコラ)は臆病な癖に、群れになると群れの動きに頼り、みんなが群れの動きに頼り、結果、車が後ろから来てものそのそ歩きを続ける。
みんなでのそのそ歩く。
車はモーゼのように、PECORAの海を割って進む。PECORAの歩みに合わせてのそのそと。

ひつじnews at 23:45 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月17日

●「あらしのよるに」 オオカミの天敵はヒツジ?

ケータイでポスター撮って情報ゲット

 映画「あらしのよるに」は、オオカミとヒツジという天敵同士の友情物語で、12月10日から全国東宝系劇場で公開予定。原作の絵本「あらしのよるに」(木村裕一作、講談社、全6巻)は累計200万部以上を売り上げ、ストーリーの一部は小学校用の国語教科書にも採用された。

 映画の声優には、オオカミ役に中村獅童さん、ヒツジ役に成宮寛貴さんを採用。


思わず反応してしまいましたが、すいません、それヒツジじゃなくて、ヤギ……。
しかも天敵同士とか言われるとまるでオオカミの天敵はヒツジみたいです。

竜虎相打つ、って感じでしょうか。

あらしのよるに
……ヤギですよね?
まあ主題には関係ないのでこの記事的にはどっちでもいいのかもしれません。 (・ェ・@

でも同じツッコミを思わず入れた人が全国にいっぱいいるに違いないのです。

ひつじnews at 23:52 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月14日

●ひつじ毛刈りの一番偉いひと

昨日の記事ですが、ひつじ暮らし blogさんに日本語訳した現地ニュースが載ってました。

ひつじ毛刈り世界大会

オーストラリアの羊は毛が多くて、皮がたるんでるからやりにくいね」とマッチさんは言う。それでもマッチさんは15分20秒で12頭の羊をクリアし、オーストラリア羊での自己ベストタイムを更新した。

(略)

次回のワールド・ゴールデン・シェアーズ・チャンピオンシップは2008年、ノルウェーで開催されます。

-----

オーストラリアのひつじ、とはメリノのことだそうです。あのダブダブ状態のメリノ12頭を15分で刈ってしまうとは驚きです。


ものすごい勢いで毛刈られていく羊たち。

3年に一度という中途半端具合が微妙なかんじなのですが。
選手の世代交代とか無いのかなぁ。

元記事(英文)

ひつじnews at 22:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月13日

●豪で各国の羊毛職人による毛刈り大会

 オーストラリアから羊にまつわる話題です。

 これから待ち受ける運命も知らず、一目散に駆け抜ける羊たち。この羊たちを待ち受けていたのは、羊毛をいかに早く、そして均一に刈ろうと意気込む世界各国から集まった230名もの職人たちです。
 
 羊たちの多くは、首にしわに多いメリノ種だったため、職人たちからは「扱いにくい」と不満をぶつけられ、力任せに毛を刈りとられてしまいます。
 
 わけのわからないまま、およそ半分の大きさになってしまいましたが、スリムになって意外と満足しているようにもみえました。

なんかヘンな訳ですが、オーストラリアの羊が大変そうなことはわかります。

ひつじnews at 20:03 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月11日

●葛巻高原牧場まつりで「羊毛刈り」

葛巻高原牧場まつり あすから2日間  葛巻町の第9回くずまき高原牧場まつり(同まつり実行委)は11、12の両日、同牧場で開かれる。目玉企画の焼き肉無料食べ放題など各種イベントを予定。多数の来場を呼び掛けている。

 同まつりは昨年、2日間で約3万人を集めた町最大のイベント。今年も牛や羊と触れ合う乳搾り、羊毛刈り体験が行われる。プラトー広場ステージでは民謡やポップスなど歌謡ショーを開催。遊覧ヘリや熱気球の搭乗体験(有料)、ちびっこ宝探しなども開催する。

 焼き肉無料食べ放題は両日とも、正午から2時間限定で行われる。今年はくずまき高原牧場の牛肉1トンを提供する予定。

 両日とも午前10時から午後4時まで開催。問い合わせはくずまき高原牧場プラトーへ。

ひつじnews at 01:20 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 東北 | 関連書籍?

2005年06月07日

●ヒツジも夏の装い 井川牧場 毛を刈られ健康診断も

ヒツジの毛刈りと健康診断

 静岡市葵区井川の市営井川牧場で5日、ヒツジの毛刈りと健康診断が行われた。

 同牧場を運営しているリバウェル井川運営組合(杉山光一組合長)が、ヒツジ飼育を始めた平成4年から毎年この時期に行っている行事。組合員や市職員、市民ら40人ほどが集まり、ヒツジの「衣替え」をした。

 毛を刈られたのは、黒毛のサホーク種と白毛のコルゲール種の22頭。2人1組になった参加者は、嫌がって動くヒツジを押さえながらバリカンを手に次々と毛を刈り取っていった。

 薄着になったヒツジたちは、獣医が寄生虫予防の注射を打ち、草原に放した。2時間半の作業で集めた約100キロの羊毛は、会場に集まった人々に無料で配られた。

ひつじnews at 07:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月06日

●立った!立った!ひつじが立った!?

栃木県は那須高原にある南が丘牧場のこひつじは、エサを持った人に対して、直立しておねだりします。
ひつじ暮らし blogさんに直立ひつじレポが……

写真が載っていますので是非そちらでご覧下さい。
可愛ええ。

しかし、エサにありつこうとする余り、立った勢いで蹄で下腹部にパンチを入れてくるので、至るところで観光客を悶絶させていました。

しかしどこかで見たような光景です……。

……はっ!?
動物のお医者さん
プルプルのチョキ  (単行本版2巻 P59?60/佐々木倫子)
チョキをもらったハムテル
まさにこんな感じだったのでしょうか。

……いいかも。

ひつじnews at 00:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月04日

●6月4日はローメンの日(らしい)

ローメンって?

 昭和30年頃、麺にマトンとキャベツ、ニンニクを入れたローメンが誕生しました。麺を焼きそば風にしたらうまそうだとか、焼きそばにお湯を入れてくれと言った御客様がいたとか…。(いずれにしても、市民から生まれました。)これがローメンのルーツと言われています。

特徴は、麺の蒸した香り、ニンニクの香り、マトンの香り、と1品だけでは嫌われるくせのある匂いにキャベツ等の香りが加わり独特の風味を作り出す等で、多くのファンから支持されています。

名前の由来は、最初は炒め麺(チャーメン)に肉(ロー)が入り、"チャーローメン"が語源のようですが、やがてラーメンブームが起き、語呂も面白いので「チャー」を取って"ローメン"と言われるようになりました。

今では、40年以上の歴史と幅広いファンにより伊那地区の代表的名物・産物として位置付けされています。また、郵便局の「ふるさと小包み」全国版掲載、県内大型店の常設コーナー、県内のコンビニ各店、中央高速道サービスエリア等に置かれ、幅広い方々に味わっていただいております。

ローメン月間:伊那名物、独特のおいしさアピール 蒸しめんと羊肉が特徴 /長野

 伊那名物「ローメン」をアピールする「ローメン月間」が1日、始まった。「いなローメンズクラブ」(伊藤和弌会長)加盟店で、スタンプラリーが行われるほか、ローメンに用いられる蒸しめんにちなみ、6月4日(むし)の「ローメンの日」には、通常650?680円のローメンが、一律400円で味わえる。

 蒸しめんと羊肉が特徴のローメンは誕生から今年で51年目を迎え、市内だけでなく、県外にも多くのファンを持つ名物料理。スタンプラリーでは3店舗をめぐり、クイズに答えて応募する形式で、抽選で1000?3000円分の加盟店食事券が計35人にプレゼントされる。

 発祥の店「萬里」(同市入船町)を経営する伊藤会長は「それぞれの店で味が異なるのがローメンの魅力。多くの店を回ってさまざまなローメンを味わってほしい」と話している。


ひつじnews at 23:25 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年06月01日

●ついに2本足で立つひつじが登場?

レッサーパンダの風太

私たちも「立ち技」得意です 県内にいる「風太」のライバル /香川

 2本足で立つレッサーパンダ「風太」が全国的に話題を集めている。でも、2本足で立つのはレッサーパンダだけじゃない。実は県内の動物たちも負けていない。

 東かがわ市松原の白鳥動物園。3匹のアライグマは、いずれも生後1年余りだが、ミカンをあげると立ち上がってしっかりキャッチ。もぐもぐと口を動かしてほおばる。一般の客も500円の餌を買って与えることができる。

 続いてヤギのもみじちゃん。立派に立ち上がる姿は見事だが、少し目を放すと鉢植えのパンジーをかじるなどやんちゃな一面も。

 ヒツジのサラちゃんは生後2カ月。ミルクが大好物で、職員が差し出すほ乳瓶を立ち上がって追いかける。同園職員の山崎知里さん(19)は「生まれたときから、何かにつかまって立ち上がろうとしていたので、少し訓練した。素質も関係しているみたい」と語る。

この文章だと二足歩行で追いかけてくるようでちょっと怖いのですが。
ぜひとも詳細をお願いします。(写真とか)

ひつじnews at 21:40 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●修学旅行生が「羊の毛刈り」 /静岡

 東伊豆町稲取の観光施設「伊豆バイオパーク」でこのほど、三重県亀山市の市立中部中学の生徒が「羊の毛刈り」に挑戦した。

 修学旅行で伊豆を訪れた3年生172人中、体験学習で「羊の毛狩り」を選択した34人。同園では毎年この時期、28頭の羊の5?6センチに伸びた毛を刈っている。

 飼育係によると、素人が刈ると毛は商品にはならないが、伸びすぎると日本の高温多湿で病気になるので、予防の措置だという。

 大型バリカンを渡された生徒は、最初はしり込みしてバリカンを譲り合ったが、刈り始めると羊がおとなしく、目を細めたりするため、先を争うようになった。

 1頭約30分かけ、4頭の毛を刈ったが、ほとんど“トラ刈り”。

ひつじnews at 21:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月31日

●毛刈りではなく、羊狩り!?

先日ZAKZAKの記事に

 牧場に設置されたライフル銃をインターネット経由でパソコンで操作し、動物を撃つ「ネット・ハンティング」をめぐり、全米で熱い議論が起きている。

(略)

 約120ヘクタールの牧場に設置されたライフル銃を、パソコンで遠隔操作できるのが最大の特徴。ロックウッドさんは「身体障害者や、狩猟が違法とされている国の人など、だれでも自由に射撃を楽しめる」と説明する。

 サイトには、紙や風船などの的を撃つ「射撃」と、シカなどの動物を撃つ「狩猟」があり、「射撃」は月会費約15ドルを払えば、1回約6ドルで10発撃つことができ、日本を含め世界から350人以上が会員登録。

逃げないんでしょうか、シカ
というのがありまして、そのときは気づかなかったんですが
産経新聞にも過去に同じサイトを扱った記事がありました。
 問題のゲームを提供するサイトは「live-shot.com」。シカやヒツジを放し飼いにしているテキサス州の牧場(広さ約百二十ヘクタール)のあちこちに、パソコンと連動したビデオカメラとライフルを設置。遠く離れた自宅などからパソコンを操作して、狩猟を楽しむというインターネット・ゲーム。

羊を狩猟で撃つ?なんて……。
狙って当てる獲物なんでしょうか。
それともうっかり当たってしまうんでしょうか。

「狩猟」は保証金1000ドル、費用として半日で最低でも150ドルがかかるが、仕留めた動物を剥製(はくせい)にする費用や狩猟免許の取得などの手続きが必要なため、会員は現在、身体障害者ら4人だけ。4月末、インディアナ州に住む車いすの男性が1300ドルを払って参加したのが唯一のケース  
あまり流行ってないみたいです。 (・ェ・@

会員のなかに羊の剥製を作った人がいるのかが気になります。
応接間に壁から羊の首が生えてたりするのはどうかと思いますけど。

ひつじnews at 22:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月29日

●ヒツジすっきり“衣替え” アフリカンサファリ夏に備え毛刈り

アフリカンサファリでひつじの毛刈り

 ベストシーズンを迎えた奥別府のアフリカンサファリ(中村洋一園長)に、「衣替え」の季節が到来した。

 二十八日から始まった夏前恒例の毛刈り体験イベント。家族連れが人垣の輪を作り、その中心にはヒツジとミニチュアホース。職員の実演指導に続いて、半袖姿の子どもたちが順番にバリカンを握った。

 毛刈りに費やす時間はヒツジで約三十分、ミニチュアホースで約一時間。越冬用に蓄えた毛を刈ることで、暑さや防虫などの「夏バテ」防止になるという。

馬も毛刈りとかするのか……。

ひつじnews at 23:55 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月28日

●歴史を刻む大地に歓声

 本覚寺に隣接する八阪神社の横から坂道を登れば、まもなく丘の夢牧場の門が見えてくる。一面に広がる牧草地。そよ風とともに、さわさわと草が波打つ。やわらかな日差しに緑がきらめく。この開放感と爽快(そうかい)感。思わず寝そべってみたくなるほどだ。

 門の右手、木々に覆われたほの暗い一画に富崎城址(し)の案内板がある。富崎城は上杉謙信の軍勢に攻められて落城。城跡からは焼けた米が発掘されたという。のどかとしか言いようのないこの丘に、悲しい歴史が眠っているのだ。

 城跡をあとにして、のんびりと牧場を散策しよう。ヤギや羊、ウサギなどと触れ合えるミニ動物園は子供たちに大人気。「ヤギさん、こっち向いて」「うわあ。羊って、大きいねえ」。にぎやかに言い交わしながら、子供たちは目を輝かせる。東向きに開けたこの丘からの眺望は予想以上の素晴らしさだ。青空を独り占めするかのような一等地。立山連峰がひときわ映える。


囲われた山羊?
丘の夢牧場 (富山県富山市)

ひつじnews at 22:45 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月23日

●熊本市動植物園でベビーラッシュ

熊本市動植物園で今、動物の赤ちゃんの誕生が相次いでいる。

『ニホンジカ』は秋に繁殖期を迎え翌年の春、赤ちゃんが誕生する。今年は5月8日と17日に合わせて3頭の赤ちゃんが誕生、体長は40センチほどでまだ歩きがおぼつかない様子だが、お母さんからおっぱいをもらい元気に育っている。

シフゾウ』は中国原産で顔が馬、角がシカ、ひづめは牛に似ていることからこの名が付き、赤ちゃんは3月14日生まれのメスで『セナ』と名付けられた。

『アカツクシガモ』はキツネ色をしたカモの仲間。5月10日に8羽が誕生、色は白と黒のしま模様で、秋にはきれいなキツネ色になる。

4月にオープンしたばかりのふれ合い動物広場『タッチ愛ランド』では、トカラヤギの赤ちゃん2頭とイギリス原産のヒツジサフォーク種の赤ちゃん2頭が相次いで誕生し、訪れた子どもたちにあいきょうを振りまいていた。

ひつじnews at 21:22 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●刈って→セーター 6時間余

 君津市の手芸グループ「羊工房masako」(山頭まさ子代表)の三チーム二十四人が二十一日、同市久保二の市中央公民館で、羊から毛を刈り取りセーターを編み上げるまでの時間を競う「国際ウールチャレンジ大会」に挑戦した。

 三チームは午前九時のカウントダウンに合わせ、マザー牧場(富津市)から借りた羊を一斉にはさみで刈り始め、羊毛をすぐ紡績機にかけては編んでいく作業を繰り返した結果、一チームが六時間九分二十四秒で完成させてこれまでの羊工房の記録を更新した。

 この大会は英スコットランドに起源を持ち、現在は豪州の羊毛関連団体「インターナショナル・バックトゥバック・ウールチャレンジ」が毎年主催している。毛を刈る役が一人、紡いで編む役が七人と羊一頭で一チームという同じ条件で六月中旬までに挑戦し、記録を主催団体に送付。各国から寄せられた記録をもとに、順位が決まる。

 今回はカナダなどから少なくとも十一チームが参加したが、日本からは羊工房の三チームのほかに参加はないという。

 編み終えた山頭さんは「紡ぎ手と編み手の早さのバランスがよかった。時間短縮はチームの努力のおかげだと思う」と話した。

ひつじもチームの一員らしいです。
世界記録出したら名前が残ったりするんでしょうか。

ひつじnews at 00:43 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月22日

●ウールチャレンジ2005 (5/21 千葉県君津市)

ウールチャレンジ2005

力一杯興味はあるのに残念ながらいけませんでしたが、
ウールチャレンジ2005が無事終了したようです。

当日の様子はこちらから。

ひつじnews at 01:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊毛を刈ってセーター編む国際大会

 羊の毛の刈り取りからセーターを編み上げるまでの早さを競う国際大会が千葉県君津市で開かれています。

 泣きわめく羊を押えつけて毛を素早く刈り取っていきます。「ウールチャレンジ」と名付けられたこの大会は8人一組のチームが毛を刈るところから、毛をつむぎ、セーターを編み上げるまでの時間を競います。
 
 大会には日本の他、カナダやオーストラリアなどから約20チームが参加しました。
 
 競技は全て手作業で行われるため、完成までには約7時間もかかるということですが、ギネスブックに載っている現在の世界記録、4時間51分に少しでも近づけようと、一心不乱にセーターの編み上げに取り組んでいました。

……なにか羊に含むところでもあるんでしょうか、TBS。

ひつじnews at 01:27 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●急速な金採掘で牧草減少、「草原の国」が砂漠化

 ??遊牧民の失業も環境問題と関係があるか。

 ◆環境問題の影響もあるが、若者が牧畜に積極的でないことが背景にある。冬に向けた準備をせず、大雪で草がなくなり、家畜が死ぬ。移動が面倒で同じ場所ばかりにいるため、牧草もなくなり、砂漠化を招いている。モンゴルの牧草の量から考えると、家畜頭数はヒツジに換算して5000万頭が限界だが、既にこの量に達している。

ヒツジに換算して……。
実際のヒツジ数はどのくらいなんでしょう?

モンゴル●2005.1.11 モンゴルの家畜が27,966,700頭になりました。2004年でモンゴルの家畜が予算出では27,966,700頭になり、前年より10%つまり、250万頭増加しました。

(略)

馬は 1,999,600頭
    ラクダ 256,300頭
牛  1,835,500頭
    羊 11,659,900頭
    ヤギ12,215,400頭になっています。


今年初めの家畜数が約2800万頭?
それをヒツジに換算すると5000万頭。
その差 2200万頭。
頑張れひつじ。

ひつじnews at 00:51 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月21日

●羊の毛刈り:園児68人が体験??三次中央幼稚園 /広島

 三次市十日市中2、三次中央幼稚園(今田直子園長、180人)で20日、園児たちがヒツジの毛刈り体験をした。

 同園は8年前、安芸高田市高宮町の広島ニュージーランド村から、メス1頭を譲り受け、「クリームちゃん」と名付け、ヤギ1頭とともに飼育している。この日は、「子供の城保育園」の園児100人も参加。同園の伊達正浩理事長(61)が、電気バリカンを使った刈り方の手本を示した後、年長児68人が挑戦。「これで涼しく夏が過ごせるね」と大喜びだった。

ひつじnews at 00:07 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月20日

●高岡古城公園動物園でヒツジの毛刈り

 高岡市の動物園では19日、ヒツジの毛刈りが行われました。

 高岡市の高岡古城公園動物園では夏の時期を前に毎年、園内で飼育しているヒツジの毛刈りをしています。

 飼育係の男性が3人がかりで3才のメス、「キララ」の体を押さえて、バリカンで毛を刈っていきました。

 刈り進むに従って、キララは観念したように静かになり、飼育係のひとに目の周りや口元などをハサミを使って慎重に刈り揃えてもらっていました。

 刈った毛は重さが3.7キロになり、セーターなら3着分、背広なら1着分に相当するということで、動物園では希望者に無料で配布することにしています。

柵に入ってくるときの仕草といい、刈られているときの顔といい、キララいい感じです。
ハナがーハナがー。
毛刈りひととおりの流れがムービーで見れますので興味のあるかたもあまり無いかたも是非。

   →(ファミリーパークでヒツジの毛刈り 5/4記事にも毛刈り記事有り)


●“夏服”へばっさり 羊毛刈りに園児歓声

ひつじ毛刈り

 本格的な夏の到来を前に十九日、高岡市の高岡古城公園動物園で、羊の毛刈りが行われた。

 羊は夏毛や冬毛に生え替わる「換毛」ができないため、人間が毛刈りする必要があるという。この日は動物園職員が四人がかりでメスの「キララ」を押さえつけ、専用のバリカンでふわふわの羊毛を刈り取った。大勢の園児らが見学に訪れ、小杉町千成保育所の園児は「気持ちよさそう。毛がホワホワだった」と、うれしそうに話していた。

 刈り取った羊毛は約三・五キロで、背広なら一着分、セーターなら三着作れる。動物園では希望者にプレゼントしている。

 問い合わせは、高岡古城公園管理事務所へ。

気持ちよさそうだよね、やっぱり。

ひつじnews at 00:13 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月18日

●涼し?プレゼント…神戸・王子動物園で夏支度

 神戸市灘区の市立王子動物園で、梅雨入り前に暑さ対策として行っている羊の毛刈りが行われ、3頭が一足早く“夏支度”を整えた。

 同園で飼育されているコリデール種のテン(雌、4歳)とメイ(雌、2歳)、サフォーク種のイチ(雌、推定10歳)。

 羊は、犬やウサギのように季節に合わせて毛が生え替わらないため、体調を崩さないように、毎年この時期に毛を刈っている。

 同園を訪れた大勢の家族連れが見守る中、飼育員らは羊の体を押さえてバリカンを使って毛を丁寧にカットした。

 飼育担当の嶋谷吉彦さん(51)は「今年も夏を過ごす準備ができた。さっぱりした羊を見に来て」と話していた。

そろそろ終わりかな、と思いきやまだまだ出てくる毛刈り記事。
ヒツジ毛刈り前線北上中?

ひつじnews at 19:50 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊の毛刈り:「がまんしてね」 園児が挑戦??熊本・かもめ幼稚園

 熊本市帯山の東海大学付属かもめ幼稚園(田島芳勝園長、園児284人)で羊の毛刈りがあり、子どもたちは興奮しながら、毛刈りに見入った。

 南阿蘇村の九州東海大学農学部の牧場で飼われている羊。この日はトラックに乗せられて、4匹が幼稚園にやって来た。毛刈りが始まる前から、子どもたちは、羊に触れたり、えさをやったりと大はしゃぎ。

 毛刈りが始まると、ばたばた動く羊を見て「嫌がっとる」「がまんしとる」などと声が上がった。また、30人以上の園児が自ら羊の毛刈りにチャレンジ。九州東海大学農学部の技術員に助けられながら、真剣な表情で羊にバリカンを当てた。

 かもめ組の園児は「毛はふわふわしてて、体もあったかかった」と目を輝かせていた。

ヒツジがばたばた。
園児はなんだか九州男児です。

ひつじnews at 19:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月16日

●ガソリンと同列なのですね

 バグダッドから西へ約150キロ。ユーフラテス川右岸にあるヒートは小さな町だ。1カ所しかないスーク(市場)には買い物客が行き交い、人々は普段と変わらぬ日常生活を送っているように見えた。

(略)

 ナツメヤシの栽培以外にこれといった産業もなく、旧政権から厚遇を受けたかつての有力部族はすべての特権を失った。ガソリンや羊の密輸で生計を立てている者も少なくないという。


目立って仕方がない密輸ヒツジの群れ。

ひつじnews at 21:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●ヒツジ大迷惑?

小生にうずさん経由で。先日はご紹介ありがとうございました。

南アフリカで最も人気のある観光客で賑わうビーチで、ヒツジを生贄にする宗教儀式が行われ、このヒツジの血がサメを呼び寄せ観光客を襲う可能性があると、関係者が警告した。

ヒーリング・オラクルという団体が、東ダーバンの海岸でヒツジを生贄にする儀式を実行した。この団体のリーダーであるマホメット・モーセ・マイケル氏には、旧約聖書にヒントを得て、人々の病気を治すために行ったと説明している。

生け贄になるのとジンギスカンになるのと、
どちらが良いかは当の羊に聞いてみないと分からないですが。

むしろ、解体した羊を食べてスタミナをつけたほうが
人々の病気が治りそうな気がしなくもないです。
やっぱりジンギスカンですか。

ひつじnews at 00:02 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月15日

●夏に備え羊の毛刈り始まる 春日井市都市緑化植物園

 春日井市細野町の市都市緑化植物園で十三日、飼育されている羊二匹がこの一年間に伸びた毛を刈ってもらい、暑い夏に備えた。

 植物園は暑さに弱い羊のために毎年この時期に毛刈りを済ませる。

 動物舎では生後約二週間から七歳までの雄二匹と雌三匹を飼っており、この日はうち一歳と六歳の雌二匹の毛を刈った。

 動物舎の管理を委託されている動物飼育会社の社員二人が電動バリカンで、一匹に一時間ほどかけて長さ約十五センチの毛を刈った。様子を見ていた親子連れらは「さっぱりして気持ちよさそう」と話していた。

 刈った毛約七キロは、春日井市内の草木染グループに活用してもらう。

びみょーに坐りの悪いヒツジ

動物ふれあい広場にヒツジがいるようです。

●動物ふれあい広場

ポニー、ひつじ、クジャク、うさぎ、モルモット、シマリスなどを飼育しています。第二、第三及び第四日曜日には、動物ふれあい行事を行います。

2001_1218_104602AA.jpg


毛刈り前の写真なのは分かりますが、それにしても
足が太く見えるのは気のせいでしょうか。

ひつじnews at 02:38 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月13日

●羊さん 一足早く“衣替え” 浜松市動物園 今年も毛刈り

 浜松市舘山寺町の浜松市動物園で12日午前、梅雨の訪れを前に羊たちの暑さ対策と病気の予防のため、毛刈りが行われ、一足早い“衣替え”を済ませた。

 毎年の恒例行事で同園で飼育している英国産サフォーク種、4頭のうち「シュン」(雄、7歳)と「ベス」(雌、3歳)の2頭の毛が刈り取られた。

 飼育係の職員が電動バリカンなどで体を傷つけないよう慎重に作業を進めた。厚い“ウール”をさっぱりと脱ぎ捨てた羊たちは気持ちよさそうに鳴き声を上げていた。

 残りの2頭の毛刈りは15日午前に行われる。

毛が刈られ気持ちが良さそうな羊?
蒸し暑そうな毛が刈られ気持ちが良さそうな羊

あまり気持ちよさそうに見えないところがポイントかもしれません。

ひつじnews at 00:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊の毛刈り:夏に備えスッキリ??池田市立五月山動物園 /大阪

 池田市綾羽2の市立五月山動物園で11日、飼育している羊の毛刈りが行われ、羊たちは早くも夏の備えを終えた。

 毛が一生伸び続ける家畜用の羊は、夏の暑さで日射病にかかり、食欲不振から死ぬ場合もあるといい、同園は毎年、この時期に毛刈りをしている。職員や草木染め教室の生徒らが、逃げ回る8頭の羊を押さえ、バリカンをあてて、重さ約30キロ分の毛を落とした。毛は、生徒らがマフラーやショールなどに仕立てる。

わらわらと逃げるヒツジ。追いかける職員。
春の風物詩でしょうか?

ひつじnews at 00:11 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月12日

●羊も衣替え、バリカン使い毛刈り実習

バリカンで羊の毛刈り

 京都府丹波町豊田の須知高で11日、羊の毛刈り実習があり、生徒たちが慣れないながらもきれいに刈り上げ、初夏の雰囲気を振りまいた。

 実習には、同高食品科学科動物飼育コース3年の生徒5人が参加。羊は、同高の農場で飼育している生後3カ月のオスの子羊1頭で、体長約1メートル。寄生虫の付着防止や発汗を促進させるため、冬の間に5センチほど伸びた毛を刈った。

 生徒たちは、まず尾崎郁夫教諭が行う刈り上げ作業を見てコツを学習。羊が暴れないよう押さえながら横倒しにして、電気バリカンで慎重に刈っていった。

 生徒たちは「羊がよく動くから難しかったが、衣替えして涼しそう」と感想を話していた。

須知高校食品科学科は、平成6年4月に農業畜産科を前身として学科改編で食品科学科となりました。食品加工コースと公園管理コースに分かれて
食品科学科でヒツジの毛刈りやトリミングを。

ところで動物飼育コースは……?

ひつじnews at 02:16 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊の衣替えをお手伝い

 一関市赤荻の一関二高(佐藤長善校長、生徒769人)は11日、同校の清水農場で羊の毛刈り実習を行った。旧一関農高に入学した最後の生物資源科3年の生徒が、丁寧に羊の毛を刈ってつめを切り、春の衣替えを手伝った。

 同科生物活用専門分会の生徒12人が、担当教諭の指導を受けながら、世話をしている羊の道子(雌)の毛刈りに取り組んだ。頭や足を3人がかりで押さえ、1人が恐る恐る電動バリカンを羊の体に沿わせた。

 毛刈りの後は、長く伸びたつめを切り、羊の春の手入れを終了した。同日刈った羊毛は4、5キロ。卒業製作として、羊のマスコットやクッションなどに活用する予定だ。


爪切り大変そうです。

ひつじnews at 02:09 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊の毛刈り:散髪で梅雨も快適に??大阪・天王寺動物園

ひつじ暮らしblogさん経由で。

 大阪市天王寺動物園(天王寺区)で7日、ヒツジの毛刈りが行われた。梅雨を控えたこの時期に、毛の中に虫が発生するのを防ぐため、毎年、行われている。大阪管区気象台によると、この日は曇り空で、正午現在の市内の最高気温は平年より2・3度低い20・8度。子どもたちは「ヒツジさん、ちょっと寒そうだね」と毛刈りを見守った。

 朝から職員数人が、逃げ回る6匹のヒツジを次々に捕まえて、バリカンやはさみで刈り上げ。初めはムウォーと鳴いて抗議していたヒツジたちだが、フワフワした毛の束が次々に周囲に散ると観念した様子。作業終了後はピンクの肌で軽快に走り回っていた。

 ヒツジ1匹分の毛は約4キロあり、背広1着分。


牛のように啼く羊の毛を刈るニュース?

ひつじnews at 01:28 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月11日

●メーっちゃきもちぃー/日野で羊の毛刈り

羊毛用に改良されたコリデール種

 日野町山本の県畜産技術振興センターで10日、毎年恒例の羊の毛刈りがあった。

 毛を刈られたのは、羊毛用に改良されたコリデール種で、1歳から10歳の雌23頭。見物客が見守る中、1頭ずつベニヤ板の上に連れ出され、押さえ込まれながら、専用の電動バリカンで毛を刈られた。

 約15分で解放されると、すかさず「メェ?」と鳴きながら「夏の装い」で疾走していた。この日刈られた1頭当たり2?3キロの羊毛は、希望者に無料で分けられるという。

すかさず。
楽しそうなおじさんと、びみょーに迷惑そうな羊の対比が……。

ひつじnews at 23:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊23頭が“衣替え”で毛刈り

 日野町山本の県畜産技術振興センターで十日、飼育している羊の毛刈りがあり、雌羊二十三頭の毛を職員が専用のバリカンでカットした。

 畜産に親しんでもらおうと、同センターでは馬などの動物を飼育し、一般に開放。羊は六十頭ほどおり、年一度の毛刈りは春の恒例行事となっている。

 職員数人がかりで約二十五キロある羊を寝かせ、十センチほど伸びた毛を手際よく刈り取ると、訪れた子どもたちは「痛くないんかな」などと心配そうに見守っていた。“衣替え”を済ませ、さっぱりした羊たちは気持ちよさそうに牧場を跳ね回っていた。

 一頭当たり三キロほど取れる羊毛は、希望者に先着で無料配布している。問い合わせは、同センターへ。


全部で180kg配っているのでしょうか。
一人あたまどれくらいまでなのかが気になるところです。


 子どもたちに、畜産や動物に親しんでもらうため、同センターが飼育している約60匹の羊のうち、雄と今年生まれた子羊を除く23匹が、毛刈りの対象になった。

 動き回る体重25?35キロの羊を職員がおとなしくさせ、専用の刃の大きな電気バリカンやはさみで、10センチほどに伸びた毛を手際よく刈った。時折「メー」と鳴き、20分余りで刈り終えた。丸々としていた羊は白い皮膚が現れ、ほっそりとした姿になった。

 1匹の羊から2?3キロの原毛が得られ、これを十分洗って紡ぐと毛糸になるという。この原毛1匹分ずつを希望者に無償で分ける。申し込み・問い合わせは同センターへ。

羊の毛刈り気持ちよさそう

と思ったら23匹分でした。
そして一匹分ずつか……いいなー。

ひつじnews at 23:49 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●園児ら105人、羊の毛刈りに挑戦・仙台

  仙台市太白区八木山緑町の向山幼稚園で10日、園児らによる羊の毛刈りが行われた。

  毛を刈り取られたのは園内で飼育するリリー(8)とメエメエ(6)の親子。元県緬羊農協連合会職員の藤原忠さん(71)の指導のもと、年長の園児105人がおそるおそるバリカンを手にした。

  次第に毛を刈り取られていくメエメエを見て、園児の間では「裸んぼうだ」「怖い」と歓声と悲鳴が飛び交った。ひかり組の園児(5)は「怖かったけど、おもしろかった。ふわふわしてて綿あめみたい」と笑顔。

  刈りとった羊毛は園児らによってポーチを編むことなどに使われ、人間は動物からさまざまな恩恵を受けていることを理解するのに役立てるという。

幼稚園でヒツジ飼育、というのも珍しいかなと思ったのですが
運営母体が学校法人仙台こひつじ学園でHPにヒツジを登場する念の入れようです。
学園長の趣味なんでしょうか。いい趣味だと思います。


●羊の毛刈りに園児105人挑戦 仙台・向山幼稚園

 仙台市太白区の向山幼稚園(木村徹園長)で10日、園で飼育している羊の毛刈りが行われ、年長児105人が挑戦した。  刈り取りが行われたのは、母親の「リリー」と雄の「メーメー坊や」の2頭。元県綿羊農業連合会職員の藤原忠さん(71)の指導で、恐る恐る電動バリカンで刈った。

 園児からは「ヤギみたい」「裸になっちゃった」と驚きの声が上がった。ひかり組の園児(5つ)は「難しかったけど毛がふわふわして面白かった」と喜んだ。
 同園では毎年春に羊毛刈りを行っており、今年で18回目。木村園長は「動物と触れ合うことで命の大切さを学んでほしい」と話した。

すっかり綺麗に刈られつつあるヒツジ

ひつじnews at 23:39 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●夏を前に…すっきり、羊の毛刈り /福井

 福井市の足羽山公園遊園地で10日、羊の毛刈りがあり、三つの幼・保育園児約130人が見守る中、職員が毛をさっぱりと刈り落とした。

 雌のメリー(15歳)とマル(5歳)。毛は秋から伸び始めて約10センチになり、暑さで体に熱がこもって心臓などに負担がかからないように毛が刈られた。

 この日は、同遊園地の職員が2頭の頭や足を押さえて地面に寝かせ、電動バリカンとはさみで手際よく刈った。子どもたちは「痛くないかな」「血が出ないかな」「こそばくないかな」などと話しながら、興味深そうに見入った。

 2頭から約6キロの毛が取れ、パッチワークなどに使うために園児にプレゼントされた。


●「メー、メー」すっきりよ ヒツジ毛刈り

 福井市山奥町の足羽山公園遊園地で10日、ヒツジの毛刈りがあり、青空の下、2頭が夏に向けてすっきりと「衣替え」をした。

 ヒツジは「メリー」(15歳)と「マル」(5歳)のメス2頭。職員4人が手足を押さえ、この1年間で10センチほどに伸びた羊毛を15分ずつかけて電動バリカンとハサミできれいに刈り取った。羊毛は計4キロになった。

 気持ちよさそうに毛を刈り取られるヒツジの様子を見て、遠足で訪れていた幼稚園や保育園の園児らは「痛くないの?」「くすぐったそう」「涼しくなったかな」と歓声を上げていた。

 羊毛は幼稚園などに寄付したり、夏の体験学習で使ったりする。毎年、羊毛マットを作っているいずみ保育園の保育士さん(26)は「全員で洗ってほぐして縫う。作業は大変ですが、ふかふかのマットが出来上がると子どもたちは大はしゃぎです」と話した。

青い空の下3人がかりで刈られる羊
ヒツジの毛をバリカンで刈る様子を見る保育園園児ら

ひつじnews at 23:00 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊の毛刈り:夏に向けてすっきり バリカンで次々と??熊本市動植物園

 大型連休最終日の8日、熊本市動植物園ふれあい広場では羊の毛刈りが公開された。大勢の人が見守る中、羊たちは専用のバリカンで次々と「裸」になっていった。

 同園では、暑い季節が来る前に、毎年1回羊の毛刈りをしてきたが、ふれあい広場が4月に完成し、飼育係の提案で、今回初めて公開された。

 この日、毛を刈られたのは、父親の未来、母親のウルル、息子の旭の親子3頭。羊一家には他に娘のキョウコとミカもいるが、2頭は2月に生まれたばかり。毛が短いので、バリカンを免れた

 ヒツジの毛は刈らない限り、伸び続けるという。ウルル1頭から刈られた毛はなんと3キロ。


そして伸び続けるとこうなります。

ひつじnews at 22:53 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月07日

●トルコのアイス ドンドルマ

トルコのアイスクリームは“ドンドルマ”(トルコ語で「凍らせたもの」という意味)と呼ばれ、餅のようによく伸びコシのある食感で、ネットリとしてコクのある味が特徴です。スプーンでは簡単にすくえないほど弾力性があるので、ナイフとフォークで食べることもあります。

この粘性は、原材料に使うサレップという粉の特性に因ります。サレップとはトルコの山岳部などに自生するラン科植物の球根から採る粉のことで、粘性に富み、消化管粘膜に対する保護剤として、古くから生薬に用いられてきました。トルコでは、夏場にはサレップをドンドルマの原材料として用い、冬場には牛乳や砂糖と混ぜて温め、トロッとした甘い飲み物にします。

ドンドルマは羊のミルクと砂糖、サレップをいったん沸騰させた後、弱火で1時間ほど絶えずかき混ぜながらヨーグルト状の固さまで煮つめ、冷蔵庫で固めて作ります。固まったアイスを数日間に渡ってさらに練り上げ、繰り返し伸ばすことで餅のような粘りを出していきます。

ドンドルマの本場カフラマン・マラシュの町では、アイスクリーム売りが1日中、長い金属棒で腰を入れてドンドルマを練っているそうです。こうすることで、よりおいしいドンドルマができると言われています。

■どこで食べられる?

名古屋市大須メルハバ
名古屋市塩釜口オリエンタルの青い月
新宿区神楽坂ソフラ
秋葉原(千代田区)スター★ケバブ
愛・地球博(愛知県)ソフラ・フードジャングル・ボンジュク (?05年9月25日)
などなど

ひつじnews at 23:04 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月06日

●動物園が11年ぶり復活 フラワーフェスティバル

 広島市中区の平和大通り緑地帯に「いきいき動物園」が十一年ぶりに復活した。チチヤスハイパーク(広島県大野町)の牧場などから子牛やポニーの姉妹、羊など六種類計二十五匹がやって来た。柵越しに触れられる「近さ」が、子どもだけでなく大人たちの人気も集めた。

 しっぽを振り母親のお乳を吸う子ヤギ、どっしりと横たわって昼寝を決め込む牛。「きれいな目じゃね」「かわいい」と方々から声が飛ぶ。

 安佐南区の小学四年生(9つ)は子牛の背をそっとなでた。「毛がざらざらしてあったかい」。生まれて初めてウサギを触った佐伯区の幼児(3つ)は満面の笑み。母美紀さん(34)は「私が高校生の時に見に来たことがある。これからも続けてほしい」とリクエストする。

 チチヤスの社員約二十人が三日間、動物を連れて牧場と会場を往復するなどして支えた。ハイパークの藤田敬三さん(58)は「昔のフラワーフェスティバルでは平和大通りで馬車を引いた。子どもの笑顔がうれしいね」と振り返っていた。

ひつじnews at 01:48 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月04日

●名人芸で羊スッキリ

 石巻市北村のレストラン「エスパース喜多邑(きたむら)」(中塩勝市さん経営)に併設する牧場で四日、羊の毛刈りが行われた。天候に恵まれて大勢の家族連れが訪れ、毛刈り名人のバリカンさばきにじっくり見入った。

 毛刈り名人の藤原忠さん(七一)=涌谷町在住=が、九十キロ台のオスと四十キロ台のメスの毛を順番に刈った。体や足をばたつかせる羊を藤原さんや中塩さんが押さえる場面も。刈り終わってサッパリした羊の姿に、集まった人たちから驚きの声が上がった。

 希望者を募って毛刈り体験も実施。藤原さんに手伝ってもらいバリカンを動かし、「羊の毛はふわふわしていた」「とても楽しい」と喜んでいた。

 喜多邑では五日も午後一時から羊三匹の毛刈りを予定している。

よっこら、と刈られる羊。足が暴れてそう。
羊の毛刈りを披露する毛刈り名人の藤原忠さん。大勢の家族連れらが楽しげに見守った

ひつじnews at 23:26 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●羊さんの散髪 初体験 農業センター緬山羊放牧場

名古屋市農業センター(天白区)の緬山羊(めんさんよう)放牧場で3日、羊の毛刈り体験があり、200人の親子連れでにぎわった。子どもたちに思いやる心を持ってもらおうと、同センターが初めて企画した。

 牧場内ではイギリスやニュージーランド産計9匹の羊を飼育している。この日は職員が羊を捕まえ、手足を縄で縛っておとなしくさせ、子どもたちが、毛刈り用のハサミで羊の毛を次々と刈っていった。

 初めての体験という、瑞穂区の小学3年生(8)は「フワフワして気持ちいい。また来年も来たい」。息子を連れ、岡崎市から訪れた会社員村松いつえさん(37)は、「じゅうたんや衣服がどのように作られているか、知ってほしかった」と笑顔をみせた。

 同センター畜産普及係長の大島正昭さん(47)は、「子どもたちに羊に触れてもらい、動物を思いやる気持ちを持ってもらえれば」と話していた。5日(午前10時45分―同11時45分)まで。無料。

毛の根元切ろうとすると羊の皮膚切りそうに
緊張しながら羊の毛にハサミを入れる男の子

マイ鋏の持ち込みとかしたらヒーローになれるかもしれません。

ひつじnews at 23:24 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●ファミリーパークでヒツジの毛刈り

 夏日となった4日、富山市ファミリーパークでは、飼育されているヒツジの毛がりが行われました。

 ファミリーパークではコリデールという種類のヒツジの毛がりが公開されました。

 飼育されているヒツジは、季節によって自然に毛が抜け替わる習性が薄れているため、夏を迎える前に毛を刈ってやらないと、病気になってしまうということです。

 4日は職員が3人がかりでヒツジを押さえ込みながら、専用のバリカンを使って、毛を刈ってゆきました。

 毛がりは、30分ほどで終わり毛を刈られたヒツジはさっぱりしたような表情を見せていました。

 刈り取られた毛はおよそ3キロになり、見学した子供達が記念に持ち帰りました。

ひつじ座りっぽい感じ?
専用のバリカンを使って毛を刈っていく

ひつじnews at 23:18 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●ヒツジも夏の準備 福知山市動物園で毛刈り

 初夏の風物詩、ヒツジの毛刈りが、京都府福知山市猪崎の市動物園(二本松俊邦園長)で行われた。「羊毛コート」を脱ぎ捨て、夏向きに衣替えをすませた。

 毛刈りは同園で10年間続く恒例行事。今年は飼育している3頭のうち、体長1・5メートルの2歳の雄1頭の毛を刈った。

 飼育員がヒツジを広場に連れ出し、4人がかりで約60キロの巨体を押さえた。1年で伸びた毛は10センチあまり。刈り取られて増える毛に、見守る親子が歓声を上げた。子どもたちも「ヒツジの散髪」に挑戦、おそるおそるバリカンを当てた。

 刈り取った羊毛は計6キロ。2本松園長は「希望者にプレゼントしたい」と話している。

わくわくヒツジ毛刈り体験
厚い毛を刈り取ったヒツジの毛刈り(福知山市動物園)

ひつじnews at 23:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年05月03日

●岐阜市畜産センター: 家畜飼養体験

馬や牛や羊などの畜舎をそうじしたり、餌をあげるなどの家畜飼養を体験できます。

日程   夏休み中(2日間の体験実習で、3回行います)
第1回 7月下旬
第2回 8月上旬
第3回 8月上旬

対象  市内在住の小学生高学年

定員
第1回 小学4年生 5人
第2回 小学5年生 5人
第3回 小学6年生 5人
※各学年定員を超えたら抽選

参加費 500円(保険料)

申込み
7月11日(金)(必着)までに、はがきで・住所(郵便番号)・参加者氏名・保護者名・電話番号・学校名及び学年を記入して、郵送してください。

ひつじnews at 01:14 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●ウールチャレンジ2005

17年5月21日(土曜日) 9時スタート

君津中央公民館 講堂

国際ウールチャレンジ大会とは、スコットランドで誕生した
「早編み・早紡ぎ競争」です。
8人1チームが羊の毛刈りから、その毛を紡ぎ1着のセーターを
編み上げるまでの時間を競います。
それと同時に、大会では、癌研究の募金が奨励されています。

*大会当日は、体験講習(羊毛を使った織り)など楽しい催しをご用意しています。

協力 社団法人 畜産技術協会(旧綿羊協会)
協力:マザー牧場
提供:ハッピーミディアム

ひつじnews at 00:15 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

●シープドッグ講習会

自分の牧羊犬を羊に会わせるとどんな反応をするのか、牧羊犬としての本来の力を引き出すことができるのか、牧羊犬ではないが挑戦してみたい方、是非参加してみてください。ひつじの大行進やアグロドームシープショーのスタッフが、犬種にこだわらず丁寧に指導いたします。きっとワンちゃんたちの力の高さに驚くことでしょう。 犬笛によるコマンドの出し方もご案内致しますので、この機会に覚えてみたらいかがでしょうか。ディスクドッグの方も安心してご参加できます。 秋には第9回シープドッグトライアルが開催されます。出場を目指して皆様がんばってください。

「初めて体験コース」はまったく羊にさわった事もない犬と飼い主のためのコースです。このコースで楽しかった方やもっとやってみたい方は「初級・中級コース」にお進みください。
「競技のためのシープドッグ講習会」は予選会向の練習・講習会です

<期間>2005年2月?6月、9月

ひつじnews at 00:00 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年04月30日

●ペットも韓流? 幕張メッセに200匹集合

 珍しい犬や猫、小動物たちを一堂に集めた博覧会「Pet博2005」(主催、同実行委員会)が千葉市美浜区の幕張メッセで開かれている。ゴールデンウイーク中の開催とあって、多くの家族連れや、自慢のペットを連れた人々が集まり、可愛い動物たちに顔をほころばせていた。5月5日まで。

 この催しは、動物好きの人たちの交流を図り、ペット文化の振興を図ろうというもの。世界各国で生まれた犬や猫のほか、小鳥やうさぎなど約200匹以上を展示している。会場の「ドッグコーナー」では、韓国南西に位置する珍島(チンド)が原産とされている韓国の天然記念物「珍島犬」に人が集まり、韓流ブームを反映していた。白い毛が特色のホワイトシェパードは「珍しい、初めて見た」とカメラを向けていた。「キャットコーナー」ではエレガントな体形で希少種のヨーロピアンバーミーズ、短い足が可愛いマンチカンが女性の人気を奪っていた。その他、人気のハムスターをはじめとする小動物や鳥、ポニーやミニブタなどのファームアニマル、珍しいは虫類も展示されている。

 来場者が飼っている犬たちによる運動会や、ペットタレントオーディションなど各種イベントもある。犬や猫はもちろん、うさぎやひつじ、ミニブタなどと動物たちと触れ合うことができる「ふれあいコーナー」では、たくさんの子供たちが声を上げて楽しんでいた。

 また働く犬たちとしてNPO「日本救助犬協会」のブースでは、台湾の大地震や新潟中越地震にも出動した救助犬たちが参加して募金活動に行っているほか、救助犬の活動や病院や高齢者施設などを訪問する活動をパネルなどで紹介している。

ひつじnews at 23:17 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 関東 | 関連書籍?

●連休だ!行楽地にぎわう 円山動物園「春まつり」も

 大型連休がスタートした二十九日、札幌の最高気温は五月上旬並みの一五・一度を記録した。穏やかな日差しに誘われ、市内の行楽地は家族連れなどでにぎわった。

 中央区の円山動物園では連休初日に合わせて「春まつり」がスタート。音楽隊のパレードや演奏会が開かれ、親子やカップルを楽しませた。

 園内では、オリジナル商品「木のZOO(ズー)」の販売が始まった。ニホンザルなど長さ数センチの木製おもちゃで、全二十八種類。一個百五十?二百円の手軽な値段に買い求める客も多かった。

 東区の農業体験交流施設「サッポロさとらんど」は夏季営業を始めた。ばん馬が引くほろ馬車が子供たちの人気を集めたほか、羊の冬毛刈りにも歓声が上がった。

親子連れやカップルでにぎわった円山動物園
<写真:親子連れやカップルでにぎわった円山動物園>

ひつじnews at 23:14 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 北海道 | 関連書籍?

●大型連休スタート 子供たち、各地で歓声 /鹿児島

 ゴールデンウイーク初日の29日、県内は好天に恵まれ、汗ばむほどの陽気となった。行楽地は多くの家族連れらでにぎわい、芝生の上で弁当を広げたり、イベントを楽しむ姿がみられた。

 鹿児島市平川町の平川動物公園は5月5日まで「こどもまつり」を開催し、動物たちと触れ合ったり、好きな動物にえさをあげるイベントなどが開かれている。この日は園内のふれあいランドでウサギやモルモット、ヒヨコ、ヤギなどと触れ合うイベントがあり、多くの子供たちが参加。ヒヨコの柔らかい羽毛や、ふかふかの羊の感触を楽しんだ。最初は、怖がって近づけなかった子供も、動物たちのおとなしさに安心して笑顔を浮かべるなどしていた。

ひつじnews at 23:13 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 九州 | 関連書籍?

2005年04月29日

●ロッテ、千葉マリンに動物園設営

 ロッテが「動物園」で観客を盛り上げ、チームの連勝記録を伸ばす。ゴールデンウイーク中の5月3、4、5日に千葉マリンで行われる楽天戦で、さまざまなイベントを企画。5日は球場正面の敷地に「ふれあい動物園」を設営する。ヤギ、羊、ウサギなど数十頭の動物を集め、柵に入れるなど安全面に配慮した上で、試合前に触れ合えるようにする。ボールパーク化の一環で「子供を含めて家族で楽しめるようにしたい」と荒木企画広報部長は説明した。東京動物専門学校の協力を得て実現。「ワシ」を動物園で迎え撃つ格好だ。

 4、5日は昼間でも見える「昼花火」を5回終了時に打ち上げる。夜の花火は珍しくないが、デーゲームは異例。特殊な花火を使用するため、昼でも鮮明に見えるという。「おそらく球界初の試み。花火は夏の恒例イベントだったが、それに先立ちゴールデンウイークでもやりたかった」と狭間営業部長。3、4日は4月の公開オーディションで合格した球団チアパフォーマー、新生「M☆Splash」のお披露目となる。企画と好調なチームとの相乗効果で、球場を満員にするつもりだ。

ひつじnews at 01:57 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年04月23日

●シープフェア

家族で楽しめる催しがメェ?イッパイ!!六甲山牧場では、出産の春を喜び、スプリングフェアーとシープフェアを開催します。日曜日や祝日などには家族ぐるみで楽しめる催しを開催して、皆様のお越しをお待ちしています。春の陽射しを浴びに、六甲山牧場へぜひお越しください。

8sp.jpg

シープフェア:tea's tatting spinning memo

ひつじnews at 03:47 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 関西 | 関連書籍?

2005年03月28日

●手作りフェルトで手芸

 羊毛から作った生地、フェルトを使った手芸が人気だ。最近は市販のものに加え、羊の原毛から自分でフェルトを手作りし、手芸に活用する人が増えている。手軽にマスコットやアクセサリーなどの作品を作れ、子どもとも一緒に楽しめる。染色した羊毛で室内に春らしい雰囲気を演出してみるのもいい。

 「一番いいところは手軽に作れること。羊毛の繊維を絡ませて圧縮しているから、布のようにほつれず、生地の端の処理がいらないのがいい。円も三角形も複雑な形も、切りっぱなしにしたままで大丈夫。アバウトにやっても形になるからうれしい」

 羊毛のフェルトで手芸を始めて7年たつ東京都三鷹市のスタイリスト、山下りかさんは、目を輝かせる。実際に動物や人形のマスコット、キーホルダーや髪留めといったアクセサリーなどを作って楽しんでいる。友人3人で「季節の手づくり」(夏秋号、冬春号)という本も自費出版したほどだ。

 フェルトは主に羊毛などを原料にし、熱と水分を含ませて圧縮して作る生地。手芸品店では合成繊維を材料にした安価なフェルト地が売られており、1枚100円前後で買える。特に愛好者が増えているのが、羊の原毛を自分で圧縮、固めて作った羊毛フェルトを生地として使った手芸だ。

ひつじnews at 23:37 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2005年03月19日

●春が来た♪

夏が来る前にモコモコの毛を刈ってあげないと厚さで羊はダウンしてしまいます。 羊の毛を刈ると一頭分繋がった状態で、ちょうど羊の開きのようになります。 ウール工房では刈り取った毛を紡ぎ毛糸にしてウール製品に編み上げていきます。牧場の羊たちは、私達にあたたかさやぬくもりも与えてくれるのです。


期間限定!春の風物詩『羊の毛刈り体験』が春休みから開催されます。インストラクターがハサミを使って皆さんと一緒に羊さんの毛を刈ってあげます。今の季節しかできない貴重な体験ですので、みんなで参加しよう!

◆3月19日?5月5日の土日祝開催!
◆時間:1日1回11:00? 無料
◆場所:ふれあい学習館前

imagewe1.jpg

ひつじnews at 04:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 中部 | 関連書籍?

2004年10月01日

●シープドッグトライアル

シープドッグトライアルは牧羊犬が羊の群れを誘導し、その能力を競う大会です。

マザー牧場でのシープドッグトライアルは今年で7回目を迎えます。牧場で活躍している実働犬からビギナーまで、多くの牧羊犬の活躍をお楽しみください。


◆予選

10月1日(金)、10月2日(土)、10月3日(日)

(対象:中級クラス、初級クラス)

◆本選

11月7日(日)

(対象:上級クラス、中級クラス、初級クラス)

◆クラスおよび募集予定人数

上級クラス

  主催者推薦者、過去の成績優秀者等

中級クラス

  講習会参加者で予選通過者

初級クラス

  講習会参加者で予選通過者

◆講習会に参加できない方で、予選参加ご希望の方はご連絡ください。

 シープドッグトライアル運営委員会

◆競技概要

制限時間3分以内に、出場犬が5頭の羊を円で囲まれたエリアに誘導し、5秒以上とどまらせて、ポイントを加算させていきます。

円で囲まれたエリアは7箇所(予選は2?3箇所)設置されていて、中級および初級クラスでは羊ホールド柵が円の周囲に設置され、より円の中に入れやすく設定されます。



sdtrial.jpg

マザー牧場

ひつじnews at 04:34 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2003年11月23日

●中東への輸出前に 羊に豚ハム食べさせ妨害 豪愛護団体

オーストラリアの動物愛護団体が、出港前の羊に豚肉のハムを食べさせ、ブタ肉を食べることが禁じられているイスラム教徒が多い中東への輸出を阻止していた。

【この団体は「アニマル・リベレーション」。AAP通信によると、メンバーの男性(40)が、ビクトリア州の港で出港を待つ約7万頭の羊に、ハムを食べさせた(略)輸出業者は「とんでもないことをしてくれた」と苦い顔だが、愛護団体は「羊は輸出を免れた。すばらしい結末だ」とコメントを発表した。豪州は年間約600万頭の羊を輸出しており、イスラム諸国も「得意先」だという】

JANJAN (元記事:毎日新聞

ひつじnews at 23:46 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?

2003年02月20日

●企画展「ヒツジおもしろクエスチョン」を開催

 今年は金沢動物園のシンボルマークのモデルにもなっているオオツノヒツジの年(未年)ということで、ヒツジに関する知識を楽しみながら学べる「ヒツジおもしろクエスチョン」という企画展を開催します。

 「オオツノヒツジに関するクエスチョン」の他に「ヒツジという動物について」「ヒツジがつくことば」「宗教や物語に登場するヒツジ」「産業とヒツジ」の5つのジャンルごとにクエスチョンが用意され、どの問題にも写真やイラストを使ったわかりやすい説明が付けられています。オオツノヒツジの足跡スタンプを記念に押すコーナーもあります。


「ヒツジおもしろクエスチョン」で紹介しているクエスチョン

☆「オオツノヒツジ」についてのクエスチョン

オオツノヒツジという名前の意味は?
オオツノヒツジはどういう所に棲んでいるの?
オオツノヒツジはメスにも角があるの?
オオツノヒツジはどんな餌を食べているの?
オオツノヒツジはどんな蹄をしているの?


☆ヒツジという動物についてのクエスチョン

「ヒツジ」ってどんな動物?
「ヒツジ」と「ヤギ」はどこが違うのでしょう?
金沢動物園に「ヒツジ」はいるの?
一番大きいヒツジと小さいヒツジは?


☆歴史や宗教・物語に登場するヒツジについてのクエスチョン

「ヒツジ」はいつ頃から日本にいたの?
「羊神社」があるって本当?
神話や民話にも「ヒツジ」が登場するの?
キリスト教にはどうして「ヒツジ」がよく出るの?


☆文化や産業についてのクエスチョン

「ヒツジ」にはどんな利用法があるの?
「ヒツジ」の毛刈りはいつ頃から行われたの?
「ヒツジ」の毛からどうやって毛糸ができるの?
ソーセージが生まれた国は?ドイツ??アメリカ??中国?


☆ヒツジがつくことばのクエスチョン

眠れないときにヒツジを数えるのはどうして?
「メリーさんのヒツジ」の他にヒツジが登場する歌知ってる?
「ヒツジグサ」ってどんな草?
「羊」を使って漢字を作ろう
今はやりの「フリース」と羊の意外な関係知ってる?
「羊頭狗肉」の本当の意味は?
「羊歯」とヒツジの関係は?
「羊羹」とヒツジの関係は?


すごい気になります。色々と。

ひつじnews at 22:32 | Category : ひつじ春夏秋冬 | 関連書籍?