2008年08月01日

●海外ひつじニュース二題

一緒にお出かけ

Woolly yarn about a 22-stone sheep who is kept as a family pet

He has his own purpose-built bungalow, complete with a carpet and windows, in the family's back garden.

But the 22-stone ram prefers to spend his evenings watching television in the living room, so he head butts the cushions out of the way and settles down on the sofa.

ヒツジのニック・ボーイング君。体重22ストーン(約140kg)のにくいヤツです、というタレコミメールがカーター卿さんから舞い込みました。ありがとうございますー!
えーとー……おおおおおっっっ!? ペット? しかも室内飼い? いや、テレビ観るだのお菓子食べるだのって、むしろ「ウチの子」!?

ところで。
ああはやく紹介しなきゃ、とか思っているうちに、もうひとつ新しい羊ニュースが出てました。
木から下りられなくなった猫と同じことになっている羊と、消防隊の活躍。

屋根の上のひつじ

A woolly jumper: The sheep that leapt onto the roof of a two-storey house

Firefighter Ben Cairns said: 'It's possibly the most unusual animal that we have attempted to rescue from a roof.

ひつじnews at 2008年08月01日 19:43 | Category : ひつじ事件
関連書籍?