2007年03月28日

●金羊毛勲章

ダイヤとルビーの金羊毛勲章 ザクセン侯の金羊毛勲章

左 →  ダイヤモンドとルビーをセットした黄金の羊毛勲位章、1760?70年頃、レジデンツ博物館

右 →  ダイヤモンドとルビーをセットしたザクセン侯の黄金の羊毛勲位章、1740年、ドレスデン国立美術館

fleese

胴にベルトをかけて吊り下げられた頭と四肢のある羊毛の図形。羊毛産業の盛んな都市の紋章などに好んで使われるcharge(図形)であるが、元はギリシア神話のGolden Fleeceに由来する。英雄イアーソン(Iason、英名Jason)が探し求めて手に入れたのがGolden Fleeceであり、1492年フランスのブルゴーニュ公フィリプがその名を採って創設したのが金毛騎士団であり、それがオーストリア大公国の騎士団ならびにその最高勲章となって、Golden Fleeceはヨーロッパ全土に知られる存在となった。

ブルックスブラザーズの商標をご紹介したときに少しだけ触れた金羊毛騎士団の勲章です。ギリシャ神話についてはこちらを。
ブルックスブラザーズのは羊の中に身がつまってそうですが、上のように毛皮だけがだらんとなってるのが正しい姿のようです。

ひつじnews at 2007年03月28日 20:29 | Category : ひつじ話
関連書籍?