2014年11月02日

●南アで羊盗難、寝室に隠す。

12頭のヒツジを盗み、寝室に隠していた女が逮捕される。(南ア)

10月22日、南アフリカのフリーステイト州で3番目に大きいタウンシップであるThabongに住む女の寝室から、12頭のヒツジが発見された。
このヒツジの群れは、20キロほど離れたバージニアの農場で盗難届が出されていたものであった。

警察によると、ヒツジが発見されたのはベッドと箪笥があるだけの寝室。
この部屋は母屋の外にあり、寝室として使用されていたという。
「なぜ寝室に12頭ものヒツジがいるのか」という警察からの質問に答えられなかった女は、窃盗容疑で逮捕された。

農場の男性が盗難届を出したヒツジの数は23頭。
捜査によりさらに5頭が近くの草原で見つかった。警察は現在、残りのヒツジの行方を捜している。

ak様から、南アフリカのひつじ事件を教えていただきました。ありがとうございます。
容疑者がなにを考えていたのか、すごく知りたいです。

ひつじnews at 2014年11月02日 19:14 | Category : ひつじ事件
関連書籍?
コメント
この記事にコメントを書くことができます  (メールアドレスは公開されません)