2013年07月03日

●「川はどこからながれてくるの」

「川はどこからながれてくるの」

つぎの日、三人は朝早く出発しました。
しばらくは、黄がね色にかがやく麦畑や、太陽のもとで、草を食べている羊など、いつもの見なれた風景ばかりがつづきました。
川は、そのわきを、ゆったりとおだやかにながれていきます。

夏向きの絵本を。トマス・ロッカー作、みのうらまりこ訳「川はどこからながれてくるの」です。
川のそばに住む兄弟は、おじいさんと一緒にキャンプにでかけます。目的は、川の始まりをたどること。
挿絵が美麗です。

ひつじnews at 2013年07月03日 18:11 | Category : ひつじグッズ
関連書籍?
コメント