2007年09月18日

●リトルワールドのラクダ広場など

と、いうわけで、愛知県犬山市のリトルワールドに行ってまいりました。

こちらは、123万?の敷地のなかに世界各国の住居が野外展示されており、民族衣装の試着や料理や買い物が楽しめる、「野外民族博物館」なのですが、その一角、シリアのベドウィンやモロッコのベルベルのテントが展示されている横の「ラクダ広場」で、生きた羊が飼われているのです。展示物のうちなんでしょうか、やっぱり。


09170003.JPG

テント村から見下ろすの図。

09170010.JPG

えさをやってみよう。スティックにんじん、一カップ百円です。

09170007.JPG

もうナイ。ごめん。


彼らのほかにも、

DSC05025.JPG

「ドイツ バイエルン州の村」エリアで見かけた木のおもちゃが素敵でした。なにが良いって、

DSC05028.JPG

この製法が。

あと、羊肉の串焼きも食べられます。

DSC04997.JPG

すみません、一緒に食べた刀削麺のほうがめだってます。

最後にもう一枚、ラクダ広場から。

DSC05010.JPG

そんなこんなで、ひつじ好きにはなかなかのパラダイスです、リトルワールド。ご縁があれば、ぜひ。

 野外民族博物館 リトルワールド 
ひつじnews at 2007年09月18日 23:00 | Category : ひつじを見にいく , 中部
関連書籍?