2007年03月01日

●命の春…神戸・六甲山牧場 出産ラッシュ

六甲山牧場でつぎつぎ生まれた羊の赤ちゃん

 神戸市灘区の市立六甲山牧場で、羊の出産がピークを迎えている。2月12日に今年初めて生まれてから24日までに約50頭が誕生。3月中旬ごろには、母親とともに放牧され、愛くるしい姿をお披露目する。

この日、生まれて初めて小屋から出た生後10日前後の子羊は、山頂近くの牧場で吹く冷たい風に震え、母羊に寄り添ってミルクをせがんでいた。

 牧場内を散策する家族連れの目の前で赤ちゃんが生まれる場面も。懸命に立ち上がろうとする子羊の体を母羊がなめて温める姿に、家族連れらが「頑張れ」と声をかけながら見守っていた。

 同牧場では、5月上旬までに、計約80頭が生まれるという。

ひつじnews at 21:20 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年07月17日

●羊と遊ぼう!!「シープレース」の開催

☆☆ 羊と遊ぼう!!「シープレース」の開催 ☆☆

        ?羊君と友達になって一緒に走ろう?

子供と子羊がペアを組み、なかよく50mの草地のコースを一周します。

    1レース5人で行います。ふるってご参加ください。


実施日: 7月16日(日)  雨天 7月17日(祝)
      7月23日(日)  雨天 7月29日(日)

時 間: 午前の部   11:00?  20人
      午後の部   14:00?  20人

場 所:  六甲山牧場 チーズ館下イベント広場

対 象:  先着40名 幼稚園児?小学生

受 付:  10時よりチーズ館下 イベント広場にて

 賞 :  参加者には参加賞がでます。

シープレース
シープレース

神戸の六甲山牧場で羊のレースをやっているようです。(というか第一回はいきなり終わってますが)

写真を見る限り、なかよくというかそれぞれが勝手に走るようですが、相棒(子羊)を踏んだり踏まれたりしないように祈ります。

ひつじnews at 14:00 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年05月12日

●これで涼しくなりました 羊も衣替え 碇高原牧場

親子連れらの見守る中、綿羊も毛刈りでみるみる夏モードに

 府畜産技術センター碇高原牧場(京丹後市丹後町碇)で11日、初夏を告げる恒例の「綿羊の毛刈り」が行われた。冬を包んだ分厚い純毛コートを刈り取り、さっぱりと夏ルックに変身した綿羊たちの気持ちよさそうな鳴き声が、新緑の高原にこだました。

 同牧場(標高400メートル)では、観光用にサフォーク種とコリデール種の計18頭を飼育。毛刈りは、ダニなどの寄生虫予防と夏場の体温調節のため、毎年梅雨前のこの時期に実施している。

 この日は、電気バリカンを手にしたベテラン職員らが、時々暴れる綿羊を押さえ込んで手際よくカッティング。1頭約30分で涼しげな夏モードに刈り込んだ。見学に訪れた親子連れらも刈り取られた毛をさわりながら、珍しい「綿羊の散髪」を楽しんでいた。

 刈り取った毛(長さ4?6センチ)は、1頭当たり3?5キログラム。セーターなどの編み物用に求める人も多く、希望者には無償譲渡する。問い合わせは同牧場。

ひつじnews at 18:47 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

●ヒツジ、夏に備え身軽な装いに 滋賀・日野で風物詩の毛刈り

職員が手際よく行ったヒツジの毛刈り

 滋賀県日野町山本の県畜産技術振興センターで10日、初夏の風物詩・ヒツジの毛刈りがあった。職員らは手際よく毛を刈り、ヒツジを身軽な装いに変えた。

 同センターでは、1950年代から毎年この時期、暑い夏を乗り切らせるためにヒツジの毛刈りを行っている。今回は飼育中の78匹のうち子ヒツジなどを除く23匹の毛を刈った。

 動き回るヒツジを職員がおとなしくさせ、慣れた手つきでバリカンを当てていった。20分ほどで白い肌が現れ、涼しげな格好になった。1匹からは2?3キロ(セーター6着分に相当)の原毛が取れるという。

ひつじnews at 18:41 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年05月10日

●夏仕様 ヒツジすっきり… 姫路市立動物園で毛刈り

飼育員に毛を刈られるアオちゃん

 兵庫県姫路市本町の市立動物園で、ヒツジの毛刈りが行われ、訪れた家族連れらが興味深そうに見学した。

 “散髪”をしたのは園内のふれあい広場で人気者のアオちゃん(6歳、雌)。ニュージーランド原産のコリデール種で、体長約1・3メートル、体重約60キロ。冬毛のままでは夏場に体温が上昇し体力が落ちることから、体温調整のため同園では毎年この時期に毛を刈っているという。

 屋外ステージ前の芝生にアオちゃんが登場すると、子どもたちは触ったり、写真を撮ったりして大喜び。飼育員がバリカンで毛を刈り落とし、約20分ですっかり身軽になったアオちゃんは、ひと足早い“夏の装い”に耳をピクピク動かしながら気持ち良さそうな表情を見せていた。

 アオちゃんからは約5キロの毛が集まり、同園は一部を来園者にプレゼントした。

ひつじnews at 00:14 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年05月02日

●羊の毛刈り楽しく 但馬牧場公園

公園職員の手を借りながら羊の毛を刈る子どもg

 兵庫県新温泉町丹土の県立但馬牧場公園では、ゴールデンウイークの恒例イベント「羊の毛刈り」が行われ、行楽に訪れた家族連れや若い女性たちが専用バリカンを使った毛刈りに挑戦、羊と触れ合った。

 毛がたっぷり生えた羊の毛刈りは毎年、暑くなるシーズンを迎える前に実施。動物たちと親しむ機会をと来園者にも参加してもらっている。

 この日は二頭の羊を用意。公園職員が三人がかりで羊を押さえつけ、来園者が刈りやすいようにまずは職員が一部の毛を刈り取った。

 このあと来園者が、専用の大きな電動バリカンで順番に少しずつ毛刈りを体験。時折、羊がびくついたり、鳴き声を上げるため、子どもたちは恐る恐るバリカンを入れていた。

 丹波市氷上町から家族で来たという小学生(10)は「バリカンの振動で手がぶるぶる震えました。羊が痛そうだった」と話していた。

 羊の毛刈りは五月三、四、五日にも午後一時半から行われる。

ひつじnews at 00:07 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年04月26日

●園児ら子ヤギとスキンシップ ふれあい広場で放牧

 行楽シーズンを控えた25日、府畜産技術センター碇高原牧場(京都府京丹後市丹後町碇)のふれあい広場で子ヤギなど観光用家畜が放牧された。招かれた地元保育園児らが、早速、小動物とのスキンシップを楽しんだ。

 放牧されたのは、観賞用に飼育しているヤギ、綿羊、ミニチュアホースの3種、計38頭。

 町内の上宇川保育所と下宇川保育所の年長組園児23人が、動物を飼育舎から誘導。若草の広場で子どもたちは、草を食べる今春生まれたばかりの赤ちゃんヤギに手をふれたり、走るミニチュアホースを追いかけて、はしゃぎ回った。

 ふれあい広場は、年間約5万人の観光客が訪れる牧場の目玉スポットで、1992年に開設。毎年ゴールデンウイーク前に放牧し、11月下旬まで続く。

めん羊

・サフォーク種
イギリス原産の肉用種です。雌雄とも無角で、被毛の色は濃いベージュで頭部と四肢に羊毛が無く、黒色の粗毛で覆われているのが特徴で、産毛量は少なく、3Kg程度です。

・コリデール種
ニュージーランドの原産ですが、我が国の気候風土に適した毛肉兼用種です。雌雄とも無角で、被毛の色はベージュです。毛は長く、温順で、粗飼料をよく利用します。

ひつじnews at 01:10 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年04月02日

●羊も少子化?春にやきもき 六甲山牧場

 神戸市立六甲山牧場(灘区六甲山町)では例年、秋から春にかけて数十頭の子羊が生まれ、来場者に愛嬌(あいきょう)を振りまくが、今年は異変が起きている。三月三十一日現在、九頭しか生まれておらず、関係者は「恐らく開場以来初めてのこと」と話している。

 綿羊舎近くの広場では、丸々とした成羊の間を、二月末に生まれた雌の双子が駆け回る。例年この時期は、幼稚園庭さながらのにぎわいを見せるが、今年はほかに“友だち”がおらず、か細い鳴き声が寂しげに響く。

母親の両脇に寄り添う双子の子羊。春の牧場のアイドル

 同牧場では近親交配抑制のため、種付け用の雄を数年ごとに更新する。最近実施したのは三年以上前で、その間に生殖能力が低下した可能性がある。また飼育スペースの都合で羊をほぼ毎年売却。昨年は五、六歳以上の雌三十八頭を手放した。残った雌の多くは若く、十分な繁殖力をまだ備えていないことも考えられるという。

 ただ、妊娠のサインが出ている雌も相当数おり、ベビーラッシュはこれからになりそう。同牧場は「暖かくなってから、かわいい姿が楽しめるでしょう」とPRしている。

ひつじnews at 01:38 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年03月25日

●六甲山牧場で『シープベルを鳴らそう』

現在、六甲山牧場の羊たちは、120頭が飼育されています。

羊たちの一日は、朝9時にめん羊舎の戸びらを開けると、羊たちが飛び出していく姿から始まります。その後、牧草地を三々五々草を食みながら移動し、あちらこちらで来場者とのふれあいが行われます。

夕方、夕食の時間を告げるシープベルを鳴らすと、その音色を聞いて、家路を急いで羊たちがめん羊舎に帰ってきます。

そこで、六甲山牧場の新しいサービスの一環として、来場者の小学生以下の子どもたちを対象にシープベルを鳴らすイベントを3月25日(土)から毎日実施します。シープベルを聞いた羊たちが「メエメエ」と鳴いて帰ってくる、そんな、ハイジ気分を六甲山牧場で味わってみませんか。

その他、六甲山牧場では、ポニー乗馬、子牛への授乳体験、山羊の搾乳など実施していますが、これからも牧場で飼育している動物と身近にふれていただく機会を増やしていきたいと考えています。

◆内容◆
小学生以下の5人の子どもたちに夕食を告げる“シープベル”を一斉に鳴らして羊を呼んでいただきます。

*希望者多数の場合は、ジャンケンで勝ち残った5人とし、また、子どもの希望者がない場合は、大人の方でもご参加いただけます。

◆実施日◆
悪天候を除く毎日

◆実施時間◆
午後3時40分ごろ

◆集合場所◆
めん羊舎前

シープベルを鳴らそう

春休みを過ぎた平日なら、わりと狙えそうな気がします。
大人としてどうなんだそれ、とか気にしてはいけません。

ひつじnews at 00:35 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年03月09日

●羊の出産シーズン始まる 神戸・六甲山

お母さんのおっぱいを飲む子羊

 神戸市灘区の市立六甲山牧場の羊が出産の季節を迎えている。8日は生後9日の赤ちゃん羊が、お母さんのお乳を一生懸命に飲んでいた。同牧場では毎年この季節に40頭から50頭の赤ちゃんが生まれる。今後はヤギなども出産の時期を迎え、4月中旬ごろには新芽の牧草の上を跳びはねるかわいい姿が見られる。

ひつじnews at 01:26 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

●ヒツジ、ブタ…目覚めの春、但馬でベビーラッシュ

ヒツジの子


 春の訪れとともに、但馬各地に動物のベビーラッシュが到来した。新温泉町丹土の県立但馬牧場公園ではウシやヤギ、ヒツジの計十五頭が誕生。養父市八鹿町高柳の県立但馬農業高校でウシやブタ二十九頭が生まれ、愛くるしい表情が訪れた人の心を和ませている。

 県立但馬牧場公園では、但馬牛やヤギ、ヒツジの子が母の母乳をせがむ様子などを見ることができる。ヒツジは今月中旬までに五、六頭増え、但馬牛も六月までにさらに十一頭が誕生する見込み。ゴールデンウイーク期間中には、ヒツジの毛刈り体験会が開かれる。入園無料で木曜日休み。

ひつじnews at 00:28 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2006年01月16日

●ハーベストの丘

羊の追い込みショー

ふれあい広場のメインイベント『羊の追い込みショー』。
ショーマンと牧羊犬が羊を追い込むダイナミックさは圧巻!
大きくなった牧羊犬ムフムフ&マリリンにも会いに来てね!?

大阪は堺市にある体験型農業公園です。菜の花の季節が良いようです。

ひつじnews at 12:05 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年11月26日

●牧歌的な雰囲気 ミニ牧場がお目見え 京都府立植物園

ヤギやヒツジがくつろぎ、普段と違う雰囲気の大芝生地を楽しむ入園者


 紅葉する木々に囲まれた芝生でヤギとヒツジが日なたぼっこ。京都府立植物園(京都市左京区)に26日からの催しに向けて、一足先に手作りのミニ牧場がお目見えした。親子連れやお年寄りが、牧歌的な雰囲気を楽しんでいる。

 幅広い年齢層向けの初の試みとして、秋の園芸市と動物ふれあいコーナーの共催を企画。ミニ牧場はその一環で設けた。

 植物園によると、開園当初の大正期にヤギや水鳥などを飼育していた記録があるが、戦後は植物のみ。動植物がいる風景を園内に再現しようと、京丹後市の碇高原牧場からヤギとヒツジ計4頭を借りた。

 職員手作りのさくで囲った約64平方メートルのミニ牧場に放したところ、入園者が背をなでたり、記念写真を撮ったりして喜んでいる。園芸市は27日まで、ミニ牧場は29日まで。27日は先着150人がポニーに乗馬体験できる。

ひつじnews at 00:44 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年11月22日

●焼け出された動物が引っ越し 綾部の牧場 愛らしい姿が人気に

 今春の火災で家畜小屋などが焼失した兵庫県丹波市の牧場の動物たちが、京都府綾部市位田町のふれあい牧場に引っ越してきた。ミニチュアホースやヒツジなどが愛らしい姿を見せ、子どもたちの人気を集めている。

 兵庫県丹波市のエデン牧場は、今年4月下旬の火災で動物の飼育小屋が燃えた。経営する男性(45)が、ふれあい牧場内のミニ家畜舎の管理を委託されている福知山市の乗馬愛好家グループ「丹馬ライディングクラブ」のメンバーだったことから、ふれあい牧場を管理する綾部市に一部動物の飼育を依頼。綾部市も申し出を快諾した。

 現在、ふれあい牧場のミニ家畜舎には、エデン牧場所有のミニチュアホースやミニチュアロバがそれぞれ一頭ずつ、ほかにヒツジやヤギなども暮らし、市は「来場者も徐々に増加している」と期待を込める。

 また、このほど同市の桜が丘団地で開かれた「街並み見学会」にもエデン牧場から動物たちが参加し、イベントを盛り上げた。火災にあった飼育小屋の改修工事は年内に完了する予定だが、経営者の男性は「希望としては継続して利用させてもらい、(ふれあい牧場で)ヒツジの毛刈りやポニーの乗馬体験などを催したい」と話している。

ひつじnews at 19:55 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

●京都府立植物園で園芸市、種や苗販売

 紅葉の季節、観賞を楽しむ人々に植物や園芸に親しんでもらおうと京都府立植物園では北山門噴水広場を会場に「秋の園芸市」を26、27日に開催する。

 園芸市では花の種や苗、園芸書籍、園芸道具・機械などの展示販売を行う。

 また中央芝生地内では同日から「動物ふれあいコーナー」も開催される。碇高原牧場からヤギや羊、27日にはポニーもやってくる。「動物ふれあいコーナー」は29日まで。

 問い合わせは、京都府立植物園へ。

ひつじnews at 19:50 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年05月26日

●羊せんべい

めえめえ牧場

50頭あまりの羊たちがお出迎えしてくれる「めえめえ牧場」。モコモコと全身が毛で覆われ、草原の中でゆったりと草をはむ姿は愛嬌たっぷり。

牧場内では羊せんべいを販売しているので、あげてみてはいかが?周りには芝生広場が広がり、お弁当を持って遊びに来てください。隣には羊毛館があり気軽に羊毛加工を楽しむことができます。


羊せんべい求む

奈良公園だったら、鹿のための「鹿せんべい」ですが?
ここは「羊せんべい」!
なんだか、同じに見えちゃうのですが。(^^)


同じもの……かも。
山羊が食べれば山羊せんべいですか。


めえめえ牧場(奈良県山辺郡山添村)今後のふれあい事業への取り組み方

(略)
インターネットホームページは現在開設しているが、内容をより充実してアクセス数を増やす。
(略)
現在、1月下旬に小羊撮影会を開催しているが、羊とのふれあいイベントの回数をもっと増やすなど充実したいと思っている。


こひつじ撮影会……、撮影会?
内容の充実といえばやはりホームページにそのあたりの詳細を載せていただかないと。

なんか個人的に間違った方向に想像が羽ばたいている気がしますが気にしません。

ひつじnews at 00:56 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年05月08日

●羊の毛刈り:プリン、すっきり??京都市動物園 /京都

 京都市動物園(左京区)内の「おとぎの国」で7日、同園で唯一の雌の羊、プリン(7歳)の毛刈りがあった。快適に夏を過ごせるようにと、暑さが本格化する前のこの時期に、毎年行われている。親子連れら約100人が見守る中、職員たちは約1時間かけ、プリンを夏衣装に衣替えさせた。

 1年間伸び放題だった毛は厚さ約10センチ。職員3人で体を押さえ、他の職員3人が代わる代わる電気バリカンやはさみを入れた。灰色に汚れていた毛の表面が刈り取られ、クリーム色の毛が見えると、周囲から「きれい」などと歓声が上がった。

 毛の一部は、来場者たちにプレゼントされた。

 「おとぎの国」には、羊の他に、ウサギ、カメ、ヤギなどがいる。午前10時半?午前11時20分、午後1時半?2時半までの間は、自由に動物と触れ合うことができる。

ひつじnews at 16:58 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年05月03日

●六甲山牧場 アートピクニック

ひつじさんとなかよくなりたい子どもたち牧場にあつまれー!

2005年 5/21(土)? 6/12(日)

参加受付
六甲山牧場北ゲート(土日10:00?15:00)
※受付は当日です。プログラム開始30分前までに済ませてください

六甲山牧場の豊かな自然や動物をテーマに
アーティストと市民のみなさんでつくりあげた
オリジナルプログラムです。

<予定プログラム>
緑をキャンバスにヒツジさんの畑をつくろう!
アニマルオリエンテーリング
六甲山ひつじ会議
ひつじ会議場をつくろう!
ひつじ銀行・ひつじファクトリー・ひつじショップではたらこう!
ひつじ語学校でひつじ語をマスターしよう!
牧場の動物を描いてバッグにプリントしよう!
実物大 あしあとスタンプラリー
どうぶつとにらめっこスケッチ!
あしあとスタンプをデザインしよう!
牧場あそび

ひつじnews at 14:15 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年04月24日

●羊すっきり“散髪”…南あわじ・イングランドの丘

 兵庫県南あわじ市八木養宜上、淡路ファームパーク・イングランドの丘で、23日、羊の毛刈り体験が始まり、親子連れらが専用バリカンを握って柔らかい羊毛の感触を楽しんでいた。ゴールデンウイークを除き、5月末までの土日曜に各1回、実施する。

 同園は、コリドール種を中心に約50匹の羊を飼育している。羊の毛は1年で12?13センチ伸び、4、5月が刈り込み時期という。

 この日、ニュージーランド北島の牧場から来たクリス・ジョンストンさん(19)が動物ふれあい広場に登場。羊を押さえ込み、鮮やかな手つきを披露した後、若い男女、親子連れが毛刈りに挑戦。皮膚を傷つけないよう気を使いながらバリカンを動かしていた。

 家族と一緒に来た大阪府吹田市立古江台中1年生(12)は「バリカンの音がすごかった。羊が暴れないか心配だったけど、うまく刈れた。毛はふさふさして気持ちよかった」と話していた。

 このほか、ジョンストンさんが牧羊犬を使って羊の群れを動かす「羊の追い込みショー」もあり、入園者の人気を集めていた。このショーはゴールデンウイーク中は午前11時、午後1、3時の1日3回実施。それ以降は11月下旬まで行うが、時間は未定。入園料は大人800円、こども(4歳?小学生)400円。問い合わせは同園。

an50424a.jpg
羊の毛刈りに挑戦する親子

ひつじnews at 22:58 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

●淡路ファームパーク:ヒツジの毛刈り、子どもたちも体験 /兵庫

 ◇怖かったけど、毛がフワフワ??イングランドの丘

 南あわじ市八木の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、ヒツジの毛刈りが23日始まった。家族連れの入園者も飛び入りで参加し、電気バリカンを使って毛刈り体験をして大喜び。

 同公園の「動物ふれあい広場」では、ニュージーランド原産のコニデール種のヒツジ30匹を放し飼い。ヒツジは厚い冬毛で覆われ、放っておくと体温調整が出来なくなり死んでしまうため、毎年、この時期に毛刈りをしている。

 この日は、ニュージーランドから来てヒツジの追い込みショーを担当しているクリス・ジョンストンさん(19)が電気バリカンで毛刈りを披露。見物していた子どもらも飛び入りで毛刈りを体験した。

 父親と一緒に毛刈りをした大阪府吹田市の中学1年(12)は「怖かったけれども、毛が柔らかくて手触りがよく、貴重な体験が出来ました」とにっこり。

 同広場では、毎週土、日曜日に毛刈りを行い、5月末までにすべての毛刈りを済ませる。刈り取った羊毛はフェルトのストラップにしたり、食器敷き、ヒツジの人形などにして販売する。


読売と毎日の記者さん、同じ娘さんの談話を取ってます。

ひつじnews at 15:05 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

2005年04月23日

●サル去ってヤギ駆ける、にぎわい期待の天王寺動物園

 ヤギ、サル山に登る――。大阪市の天王寺動物園で、結核感染のため安楽死処分にされたニホンザルのすみかだったサル山に今月、ヤギ1匹が引っ越してきた。

 サルの安楽死というつらい決断から1か月。寂しくなった山の新しい“住民”として岩や木に登る習性もあるヤギに目をつけた。ヤギも気に入っている様子で、園は今後、数を増やし、ヒツジを同居させることも考えている。1937年以来、人気を集めたサル山はなくなるが、「ヤギ山」として歓声を取り戻しそうだ。

 サルは昨年7月に最初の結核感染がわかり、全15匹を個別のオリに移して治療したが、4匹が今年2月に死亡。残る11匹中7匹の感染も確認され、「回復の見込みはなく、苦痛を与えるだけ」と3月末、麻酔投与で安楽死させた。

 直径12メートル、高さ6メートルのサル山は昨年10月以降、主(あるじ)不在となっていたが、人気スポットのうえ、人通りも多く、来園者から「寂しい」との声が上がっていた。

 同園は、サル山の復活を検討したが、現在の施設には個別ブースがなく、人になつかないニホンザルを群れから離して健康診断を行うのが難しい構造で、この場所で再びニホンザルの飼育はできないと断念。

 そこで注目したのが、高いところにも抵抗を示さないヤギ。足が丈夫で、好物の若芽を食べるため木に登るヤギがいることも知られており、試しに、園にいる3匹のうち1匹を、昨年12月から3か月間、放したところ、岩を駆け上がって遊び回っていたという。

 今月18日に正式に引っ越しさせた。1匹だけでは少ないため、同園では国内の他の施設からヤギを譲り受けたり、園に7匹いるヒツジのうち何匹かを移したりすることを検討していく。

 長瀬健二郎・飼育課長は「私たちにとってもサル山のない動物園は残念だが、サル山とヤギという新しい光景を楽しんでほしい」と話している。

20050423i307-1-A20050423162808943M.jpg
大阪・天王寺動物園、コンクリートの岩山に登るヤギ

ひつじnews at 15:12 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?

●シープフェア

家族で楽しめる催しがメェ?イッパイ!!六甲山牧場では、出産の春を喜び、スプリングフェアーとシープフェアを開催します。日曜日や祝日などには家族ぐるみで楽しめる催しを開催して、皆様のお越しをお待ちしています。春の陽射しを浴びに、六甲山牧場へぜひお越しください。

8sp.jpg

シープフェア:tea's tatting spinning memo

ひつじnews at 03:47 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 関西 | 関連書籍?

2002年05月12日

●きれいに刈ってね!! =ひつじ約35頭が華麗に変身=

(湖東・日野町)  寒い冬から身を守るウール百%の毛を身にまとっていたひつじの毛刈りがこのほど、日野町の山本にある畜産技術振興センター内の「ふれあいの広場」で行われた。暑い夏を乗り切るために実施されるひつじの毛刈りは、初夏の風物詩として親しまれている。


 今回は、同センターで飼育され、セーターや服地にするのに適しているコリデール種のひつじのうち、今年生まれた子ひつじ(約二十頭)を除く約三十五頭の毛刈りが実施された。同センターのひつじは、毎年約二十頭ずつ、学校や農業関係の団体などへ引き渡されており、近年ではひつじを草の伸び切った放棄田で放牧する活用方法も試されている。


 午前十時から始まった毛刈り作業は、職員二、三人が一組になって、体重四十?五十キログラムのひつじ一頭を動かないよう足でしっかりと押え、専用の電気バリカンと毛刈り用の大きなハサミを使用して二十?三十分かけてきれいサッパリに。職員以外にも、京都の大学に通う農学部の学生が、「油ギッシュだが、表情がとてもかわいい」とハサミで少しずつ毛を刈り、一頭を約一時間ほどかけて刈り上げていた。


 中には隙あらば逃げ出そうとするひつじもいたが、「まっとれよ。涼しくなってきたやろ」との職員のやさしい言葉に、大半のひつじたちは「メェー」と小さく鳴き、まな板の鯉のようだった。


 ひつじ一頭からは、二?三キログラムの原毛が得られ、刈り取ったばかりの原毛はごみや汚れなどが脂分と混じってベトベトしているため、よく洗毛し特別な道具を用いてとかし紡いでいくと、立派な毛糸ができる。


 刈り取った原毛は、希望者に無償で譲渡されている。また、同センターでは八月二日に、刈り取った原毛を紡ぎ色付けした毛糸を用いて小物を作る「夏休み羊毛クラフト教室」を開催する。対象は、小学児童とその保護者(大人だけの参加可、児童だけの参加は不可)。問い合わせは、同センターへ。

05-12-3-01.jpg

ひつじnews at 05:06 | Category : ひつじを見にいく , 関西 | 関連書籍?