2007年09月18日

●リトルワールドのラクダ広場など

と、いうわけで、愛知県犬山市のリトルワールドに行ってまいりました。

こちらは、123万?の敷地のなかに世界各国の住居が野外展示されており、民族衣装の試着や料理や買い物が楽しめる、「野外民族博物館」なのですが、その一角、シリアのベドウィンやモロッコのベルベルのテントが展示されている横の「ラクダ広場」で、生きた羊が飼われているのです。展示物のうちなんでしょうか、やっぱり。


09170003.JPG

テント村から見下ろすの図。

09170010.JPG

えさをやってみよう。スティックにんじん、一カップ百円です。

09170007.JPG

もうナイ。ごめん。


彼らのほかにも、

DSC05025.JPG

「ドイツ バイエルン州の村」エリアで見かけた木のおもちゃが素敵でした。なにが良いって、

DSC05028.JPG

この製法が。

あと、羊肉の串焼きも食べられます。

DSC04997.JPG

すみません、一緒に食べた刀削麺のほうがめだってます。

最後にもう一枚、ラクダ広場から。

DSC05010.JPG

そんなこんなで、ひつじ好きにはなかなかのパラダイスです、リトルワールド。ご縁があれば、ぜひ。

 野外民族博物館 リトルワールド 
ひつじnews at 23:00 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2006年06月07日

●ひるがの高原 牧歌の里

毛刈り風景

5月20日から6月11日まで行なわれる恒例の羊の毛刈りの様子です。
昨年は、ハサミで刈っていましたが、今年はバリカンです。
スタッフの足の間に挟まれて、観念したコリデール種の羊君。
じっとおとなしく刈られていました。刈られた後は、ヤギみたいですよ。

岐阜県郡上市にある緑のテーマパーク。そろそろラベンダーの季節でしょうか。羊の毛刈体験が6月11日(日)まで行われています。

ひつじnews at 07:58 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2006年05月17日

●一足早く“衣替え” 羊たち毛刈り 浜松市動物園

厚い毛が刈られ気持ち良さそうな羊

 浜松市舘山寺町の市動物園で17日午前、梅雨が始まる前に羊たちの毛刈りを行い、一足早い衣替えを済ませた。

 暑さ対策と衛生面を考えての毎年の恒例行事。同園で飼育している英国産サフォーク種の「ヒカル」(雄、3歳)と「ベス」(雌、3歳)「ユキナ」(雌、7歳)の3頭の毛が刈り取られた。

 飼育係の職員が専用の電動バリカンなどで体を傷つけないよう慎重に作業を進めた。

 普段は穏やかな性格で入園者の人気を集めている3頭だが、今日ばかりはやや興奮気味。それでも刈り上げた後は、それぞれさっぱりとした表情を見せていた。

去年の記事はこのあたりに。
同じ姿勢で刈られてます。

ひつじnews at 21:47 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2006年05月12日

●豊橋総合動植物公園でヒツジの毛刈り

ヒツジの毛刈りをする飼育係たち

 豊橋総合動植物公園で11日、同園なかよし牧場で飼育しているヒツジの毛刈りが行われた。もこもこと厚く覆われた毛はあっという間に刈られ、さっぱりと涼しげになった。

 同園ではニュージーランド生まれの品種で、毛が抜け変わらずに伸び続ける「コリデール種」を4頭飼育。1カ月で約1センチ伸びるため、本格的な夏を迎える前のこの時期に毎年毛刈りをしている。

 この日毛刈りをしたのはメスのノリリン。昨年5月20日にジジ(13)とノリカ(5)の間に生まれ、今回が初めてとなった。電動バリカンや長さ30センチほどのはさみを使い、担当飼育係の中村美代子さんを中心に、ほかの飼育係たちも手伝った。「メー、メー」と鳴く中、刈り始めると表面とは違う真っ白な毛と肌が現れた。途中、動いてしまう場面もあったが、スムーズに進み、腹や背中、顔など約20分で全身を刈った。また、同園を訪れた親子連れたちもその様子を真剣なまなざしで見守っていた。

 中村さんは「最近は暖かい日が続いていたので、ようやく涼しくなってよかったです」と話していた。同日は約4.5キロの毛を刈り取り、夏休みに行うサマースクールなどで教材として使用する予定。

ヒツジの毛刈りの記事もそろそろ終息する頃でしょうか。
どうも新聞社によって偏りがある気もしますがそれはそれでいいものです。

さて、ジンギスカンキャラメルのほうですが、プレゼント応募〆切りは
  5月14日(日曜日) 24:00 到着分まで
となっております。

現在、知り合いの応募が1人、そうでないかたが1人という、大好評の状況(´ω`*) ですので応募されたかたはお楽しみに。

ひつじnews at 19:03 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2006年04月19日

●羊の毛刈り:サッパリ気持ちよく 岐阜市畜産センターで公開

 春の陽気に包まれた17日、岐阜市椿洞の市畜産センターで、夏を前にした恒例の羊の毛刈りが市民らに公開された。

 同センターの羊舎では、ニュージーランド原産のコリデール種と英国原産のサフォーク種の2種計21頭を飼育。寒い冬の間に全身に伸びた毛を刈り取って、これから迎える暑い夏に備えるもので、毎年行われている。

 この日は同センターの飼育員4人が交代で羊を抱きかかえるようにし、電気バリカンを使って毛を1頭ずつ刈り取った。母親の岐阜市鏡島、森田小百合さん(34)と一緒に見学していた娘さん(5)は「(毛を刈られる間)動かずにいい子にしていたけど、少しかわいそうだった」と話していた。

 今週中に子羊3頭を除く計18頭の毛を刈る予定。1頭から2?3キロの毛が取れるといい、市内在住の希望者が25日までに同センターへ電話で申し込むと、1人約3キロが抽選で無料配布される。

ひつじnews at 00:08 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2006年02月23日

●羊のかけっこ(羊のレース)

羊のかけっこショー

羊のかけっこショー

5頭の羊さんたちがいろんな障害物をくぐりぬけゴールを目指します。どの羊さんが1番になるかな?

◆参加料 200円


静岡県にある「まかいの牧場」で行われる「羊のかけっこ」。
どちらかというと「羊を(追い)かけっこ」のような気もしますが子供の夢を壊してはいけません。
 
一番笑ったのは子供達参加型の「羊のかけっこ」。
子供達が自分の番号と同じ羊を追ってゴールまで導くレースなのだが、
なんせ羊は速い。

子供らは追いつけない上に、羊達は障害の一つ「餌の誘惑」に殺到。
ゴール前まで来ても、また引き返し餌のところまで(笑)

レースよりももちろん食事が大事

結局、レースも2頭までゴール入りした途中で中止。その後も最後まで終始餌に釘付けに(爆)

……。

残念ながら雨が降っているときは、代わりにモルモットレースがあるとのこと。
どっちも見てみたいです。うさぎ乱入とかも是非!
 
 

阿蘇ミルク牧場名物の動物のレース”わくわくレース”の1着と2着を大予想しよう!!

ひつじさんレース。とっとこ走り

出場選手は、やぎさん、ひつじさん、ミニブタさんたちです。
レース前にはパークスタジアムの真ん中にあるパドックでレースに出場する動物たちの様子を見ることが出来ますよ。


熊本県にある阿蘇ミルク牧場でもヒツジのレース?をおこなっているようです。
こちらはヤギやブタも参戦。混合競技はダメなんでしょうか。
……走らなさそうですね。

ひつじnews at 00:12 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年10月10日

●羊やアイガモの追っかけっこ――伊賀で家畜ダービー

 伊賀市西湯舟の農事組合法人「伊賀の里モクモク手づくりファーム」では「秋の収穫祭」が開催中で、羊やアイガモを追いかける「家畜追いダービー」が人気を集めている。同ファームで今年生まれた子牛もお目見えし、声援を受けながらコースを懸命に走っていた。

 モクモクファームによると、この日の来場者は約5500人。10日までのイベント期間中、計約1万人を見込んでいる。

ひつじnews at 22:49 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年05月28日

●ヒツジの赤ちゃんが産まれました!

ひつじの赤ちゃん

5月20日午後、ヒツジ(♀)ノリカに赤ちゃんが誕生しました。ノリカは昨年当園に来園し、なかよし牧場で飼育されてきました。これが初産でしたが、トラブルもなく元気な女の子を出産しました。当園で「アヤカ」と命名した赤ちゃんは、お母さんの愛情をいっぱいうけて、元気に育っています。

6月4日(土)より、サブパドックにて公開いたします。

ひつじnews at 22:55 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年05月04日

●愛知牧場: 羊の毛刈り体験

05030008.jpg
一日一頭のようです。四日で四頭?
今日はこの子が犠牲?に。
すずちゃん♀ 12歳です。
05030009.jpg
連れ去られる仲間を見つめる三頭。
左下の子はこの後お兄さんに頭突きをしてました。(写真は取り損ねました ;;)
 
05030010.jpg
どうぶつ広場のすぐ横です。
現地受付で 400円也。
05030013.jpg
開始直前。
並んでいるのが十数人くらいかな?
やや人気薄です。
 
05030012.jpg
お兄さんとお姉さん、2人がかり。
暴れないようにしっかり縛ります。
 
05030014.jpg
ぐるぐる巻きにされて
ちょっとあきらめ気味?
05030015.jpg
縛られてるヒツジが珍しいのか
みな立ち止まって見ていきます。
05030016.jpg
開始。
お姉さんのかぶりものが気になります。
どうして生ビール?
 
05030017.jpg
はさみでちょきちょきと。
05030019.jpg
つまんで切るのが基本です。
大きく切れると勝った気分に?
 
05030020.jpg
先のほうで細かく切るのがいいようです。手元で大きく切ると、ピンクの肌を切ってしまいそうでドキドキ。
 
05030021.jpg
こんな感じに。
下半身側の上のほう(背中に近いあたり)がふさふさして切りやすい気がします。
 
05030022.jpg
あきらめというか達観というか。
時々思い出したように暴れてました。
 
05030028.jpg
開始後30分くらいで待ち時間ゼロに。
05040001.jpg
お客さんが残した分も刈らないといけません。
空いた時間もひたすら切り続けます。
05040015.jpg
ヒツジ広場には自己紹介の看板が。
写真入りです。
 
05040016.jpg
昨日毛刈りにあったらしい、めいめい♀の顔が全然ちがいます。
子どもたちが戸惑いそうな感じ?
 
05030030.jpg
ひつじさえいれば、くらしていける!
ある意味すごいフレーズです。
05030031.jpg
ひつじ広場では子羊2頭が元気に駆け回ってました。
 
05040002.jpg
ネコを連れたかたを発見!
しがみついてる前足と、宙に浮いた後ろ足が微妙にピンチ。
 
05040007.jpg
午後の部を待つ? すずちゃん。
微妙に哀愁の漂う後ろ姿。
05040010.jpg
午前中に刈られたところはこんな感じ。
裏側もこうなる運命なのか。
 
05040009.jpg
出番です。ひかれる姿は心なしか疲れているように見えます。
 
05040014.jpg
隣では羊毛を使ったクラフト体験をしてました。こちらは 600円。ほかのところよりも結構大きな玉でお得かも。
 

愛知牧場

ひつじnews at 23:42 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年05月03日

●チロルの森で子羊4匹誕生 来場者に授乳体験

 塩尻市北小野の信州塩尻農業公園チロルの森で羊が出産期を迎え、かわいらしい子羊が誕生している。触ったり、えさを与えることができる「動物ふれあい広場」でデビュー。大型連休中、子供たちの人気を集めている。

 牧羊犬による羊の追い込みショーや乗馬、牛の乳しぼり体験なども行っているチロルの森は多くの動物を飼育。羊は雄一匹を含め二十匹。出産期は三月初旬―五月初旬で、これまでに昨年より一匹多い四匹が誕生した。

 授乳しない母親に代わり、職員が牛乳を与え育てている子羊もいる。羊ショーの中で、来場者に授乳を体験してもらう予定だ。子羊は生後一カ月で体長約五十センチ。かわいい姿は例年、「縫いぐるみみたい」と子供たちの人気を集めている。

ひつじnews at 11:00 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年04月30日

●羊の毛刈り体験

冬の寒さから羊を守ってきた分厚い毛をはさみで刈ってみましょう。刈った毛は、利用方法のプリントと一緒にお持ち帰りいただきます。

【日 時】2005年5月3日(火)、4日(水)、5日(水)、8日(日)
     11:00?12:00、 13:00?15:00
【場 所】どうぶつ広場内ヤギの広場
【料 金】400円

※当日現地にて受付けをします。


行ってきましたー。
写真とかこのあたりに。

ひつじnews at 03:36 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年04月20日

●「涼しくなるメ?」豊橋総合動植物公園で羊2頭の毛刈り

 羊の熱中症予防などのため、豊橋総合動植物公園に飼育されている雄2頭の羊「ミースケ」(11歳)と「ジジ」(12歳)の毛刈りが19日、園内のなかよし牧場獣舎で行われた。

 2頭の羊は、人間の年齢で50歳ぐらいのおじさん。体重は40キロ。

 職員がハサミと電動バリカンを使い、器用に毛を刈っていくと、「ミースケ」は気持ちよさそうに目を細めていた。

 野生の羊と違い、家畜の羊は体毛が抜け替わらず伸び続ける。そのため、同園では毎年この時期「毛刈り」を実施する。
羊の毛は1カ月に1センチほど伸びる。約2.7キロの羊毛が「ミースケ」から取れた。刈りとった毛は夏休みに行うサマースクールなどで教材として使用される。

 同園の羊は2頭の雄のほか、雌の「ノリカ」(3歳)が1頭飼育されており、彼女は後日さっぱりと刈られる。

showimage.jpg
羊の毛刈りを興味深そうに見つめる園児たち

ひつじnews at 23:07 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年04月19日

●羊の毛刈りが始まる 岐阜畜産センター

 メーメー羊さんも衣替え?。岐阜市椿洞の畜産センターで十八日、初夏を前に恒例の羊の毛刈りが始まった。

 畜産センターでは、顔が黒色で英国原産のサフォーク種と、全身が白いニュージーランド原産のコリデール種を計二十六頭飼っている。

 羊の毛は一年間で八?十五センチも伸び、この時期に刈って暑い夏に備える。一頭ずつ畜舎に入れ、職員数人で体をしっかり押さえ、大型のバリカンで首から足までの毛を豪快に刈った。毛刈りは来場者にも公開された。

 約十五分で刈り終わった羊は、分厚いコートを脱いだかのように体つきがスッキリ。再び放牧され、風に吹かれて気持ちよさそうに草を食べた。

 羊は体重が五〇?七〇キロほどある上、気性が荒いタイプもいて、押さえ込んで刈るのは重労働。職員の一人は「皮膚が引っかからないようにバリカンの歯を当てるのも経験がいる」と話していた。

 毛刈りは約一週間続き、十九日午後も一般公開される。羊毛は希望者に無料で配るが、人数が多い場合は抽選。希望者は五月十五日から同二十五日までの間に電話で同センターへ申し込む。

ひつじnews at 23:03 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年04月18日

●夏に備え羊の毛刈り作業始まる 岐阜

 ◇岐阜市椿洞の市畜産センター「ひつじ舎」で18日、夏に備えた羊の毛刈り作業が始まった。この時期の恒例行事で、ベテラン職員が約1週間かけて刈り上げる。

 ◇体重50?70キロのニュージーランド原産「コリデール」と英国原産「サフォーク」の2種23頭。職員は羊の頭を押さえつけ、電気バリカンで素早く丸裸にしていった。

 ◇刈られた約10センチの羊毛は、手袋用などとして市民に無料配布される。羊が夏支度を始める中、人間は早くも冬支度にとりかかる。

20050419k0000m040109000p_size5.jpg
電気バリカンで羊を素早く丸裸にする岐阜市畜産センターの職員

ひつじnews at 23:04 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年04月06日

●富士サファリパーク:誕生の季節、アカカンガルーに赤ちゃん 

 ◇袋の外はまぶしいよ

 裾野市須山の富士サファリパークで、アカカンガルーやヒツジの仲間のムフロン、シマウマの赤ちゃんが続々と誕生している。お母さんの袋から顔を出した日が誕生日となるアカカンガルーの2頭の赤ちゃんは14、26日に初の顔見せ。まだ性別も不明だが、天気がよければちっちゃな顔を袋から出して、まぶしそうに周囲を見渡している。あと2、3カ月で袋から飛び出す。

 ムフロンの赤ちゃんは4頭が誕生。体長約40センチで体重は数キロ。母親に寄り添い、あどけない表情を見せる。

ひつじnews at 00:51 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?

2005年03月19日

●春が来た♪

夏が来る前にモコモコの毛を刈ってあげないと厚さで羊はダウンしてしまいます。 羊の毛を刈ると一頭分繋がった状態で、ちょうど羊の開きのようになります。 ウール工房では刈り取った毛を紡ぎ毛糸にしてウール製品に編み上げていきます。牧場の羊たちは、私達にあたたかさやぬくもりも与えてくれるのです。


期間限定!春の風物詩『羊の毛刈り体験』が春休みから開催されます。インストラクターがハサミを使って皆さんと一緒に羊さんの毛を刈ってあげます。今の季節しかできない貴重な体験ですので、みんなで参加しよう!

◆3月19日?5月5日の土日祝開催!
◆時間:1日1回11:00? 無料
◆場所:ふれあい学習館前

imagewe1.jpg

ひつじnews at 04:31 | Category : ひつじ春夏秋冬 , 中部 | 関連書籍?

2005年02月01日

●名古屋市農業センター

 名古屋市農業センターは、都市農業の振興を図るため昭和40年4月1日に名古屋市東部の丘陵地に開設されました。現在では、農業技術の普及、指導を行うとともに、一般の方を対象に野菜、草花の展示や栽培教室、家畜の展示や農業の体験教室を行うなど農業公園として広く開放し、農業知識の学習、体験の場としても利用されています。

 園内には、牛や鶏などの畜産施設、野菜や花の栽培施設があります。なかでも、天然記念物の鶏(東天紅など)や名古屋コーチンの卵からふ化の様子が見られる展示鶏舎は人気を集めています。ミルク工房では、当センターで搾った牛乳や、これらから作ったアイスクリームを販売しています。


 毎年11月初めの「農業センターまつり」や早春(2月から3月)の市内では珍しい約700本ものシダレウメが咲き誇る「しだれ梅まつり」には、大勢の人が訪れにぎわっています。

●主な施設など
・ 農業指導館(講習室、休憩ロビー、レストラン)、花き展示温室、展示鶏舎、栽培・畜産施設(野菜や花きの圃場(ほじょう)、花き温室、乳牛舎、豚舎、鶏舎など)、放牧場(2か所、ホルスタイン牛・やぎなど)、しだれ梅園(約700本)、竹林、市民菜園(80区画)、ミルク工房(アイスクリームなどの生産と販売)、売店、駐車場(無料 2か所・238台)ただし、イベント期間中は有料のときがあります。

最も手近なひつじポイントなので何度も何度も行っている農業センターですが、ひつじ度はやや低め?

休みの日には大抵ひつじ区画に入ることができます。(時間限定)
朝市?(昼すぎてもやってますけど)で各地区農協のかたから野菜(100円?200円程度)を買うのも楽しいです。焼き芋を売っていたりすることもあります。

いつも、アイス→ひつじ→ヒヨコ→売店 と回って帰ってきてます。

名古屋市農業センター

ひつじnews at 03:30 | Category : ひつじを見にいく , 中部 | 関連書籍?