2016年09月16日

●カプセルトイ「日本全国まめ郷土玩具蒐集」シリーズ。

海洋堂と中川政七商店がコラボレーションした、郷土玩具のフィギュアシリーズに、以前ご紹介した栃木のきびがら細工があると知って、手に入れてまいりました。

kibigarazaiku160911.jpg

鹿沼では、江戸期より座敷ぼうきの生産がさかんでしたが、掃除機の普及により衰退。ほうき作りの材料・技術を活かし、昭和期に生み出されました。

これは、収集欲をそそられます。

海洋堂フィギュアは、「鏡の国のアリス」の「編み物をする羊」「ホネコレ!十二支動物頭骨根付」をご紹介しています。

ひつじnews at 2016年09月16日 05:35 | Category : ひつじグッズ
関連書籍?
コメント
この記事にコメントを書くことができます  (メールアドレスは公開されません)