2015年04月17日

●和泉国一宮、大鳥大社の干支絵馬。

大阪は堺市にある、大鳥大社へ行ってまいりました。

ootoritaisya150417no2.jpg

和泉の国一の宮、大鳥造の本殿は古代神社建築の一つです。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が、死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。

ootoritaisya150417.jpg

こちらの社務所に並べられている干支絵馬が、カラフルで装飾的でちょっと耽美で、あまり見ないタイプのような気がします。お近くならば、ぜひ。
これまでにご紹介している絵馬は、こちらで。

ひつじnews at 2015年04月17日 20:55 | Category : ひつじ春夏秋冬
関連書籍?
コメント
この記事にコメントを書くことができます  (メールアドレスは公開されません)