2014年12月16日

●「未年計画 名古屋ひつじ物語」展

名古屋市のヤマザキマザック美術館まで、「名古屋ひつじ物語」展を観に行ってまいりました。

monogatari141216.jpg

ロココやアール・ヌーヴォーをメイン展示とするたいへんエレガントな美術館なのですが、そこにヒツジ(のかたちをしたパネル)が共存しているという、不思議な夢のごとき空間が展開されています。

未年計画 名古屋ひつじ物語

2014年11月14日(金)?2015年2月15日(日)まで

ひつじ年を迎える2015年の新春にあわせてヤマザキマザック美術館では、井上信太+前田真二郎による「羊飼いプロジェクト」の軌跡をご紹介します。
「羊」が描かれたパネルを森や都市などに放牧(設置)し、写真や映像に収めて公開するこの美術作品は、日本国内にとどまらず、ドイツ、ベルギー、中華人民共和国など世界各地で行われてきました。
本展では、名古屋の観光名所や味のある路地裏など、さまざまな場所での放牧記録と合わせて、世界中で展開されてきた羊飼いプロジェクトの軌跡を公開します。
国境を越えた羊と人間の触合いは、新たな美を発見させてくれるでしょう。

【開館時間】 平日:10:00?17:30(最終入館17:00) 土日祝:10:00?17:00(最終入館16:30)

【休館日】 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日休館) 12月28日?1月3日

ご縁があれば、ぜひ。

ひつじnews at 2014年12月16日 21:36 | Category : ひつじ話
関連書籍?
コメント
この記事にコメントを書くことができます  (メールアドレスは公開されません)