2014年04月11日

●ヤギとヒツジのハイブリッド、自然交配で誕生

アイルランドの農場で、ヤギとヒツジの交雑種「ギープ」が誕生した。
属が異なる動物は、通常は自然交配できないが、ギープはこれまでも誕生が時々記録されている。

アイルランドのキルデア州に住む農場主のパディ・マーフィーは2013年11月、飼育しているヒツジがヤギと交尾しているのを目撃した。
5カ月後、そのヒツジは、ヒツジとヤギの交雑種を出産した。
マーフィー氏は、この交雑種を「ギープ(geep)」と呼んでいる。

『Irish Farmers Journal』誌の動画を見ると、マーフィー氏のギープは健康状態が良好のようで、同氏の農場を駆け回っている。
生みの親である雌ヒツジは、我が子をすぐに受け入れ、見捨てる気配は見せていないという。

もりもとさんから、「ギープ」誕生のニュースをお知らせいただきました。ありがとうございます。
生まれるものなんですね。しかも元気なのですね。なによりです。

ひつじnews at 2014年04月11日 21:18 | Category : ひつじ事件
関連書籍?
コメント