2011年05月20日

●歌川国芳 「十二支見立職人づくし」

「十二支見立職人づくし」 「十二支見立職人づくし」(部分)
 「没後150年 歌川国芳展」カタログ 

「道外獣の雨やどり」「道外十二支 かみゆいどこ未」で髪結いや紙屑屋の羊を描いた歌川国芳による、職人すがたのひつじをもうひとつ。こちらでは、髪結いのようですね。

大阪市立美術館で6月5日(日)まで開かれている「没後150年 歌川国芳展」で、現物を観賞できます。大阪展の後は、静岡、東京に巡回の模様。

これまでにご紹介した歌川国芳については、こちらで。

ひつじnews at 2011年05月20日 21:51 | Category : ひつじ話
関連書籍?