2010年09月14日

●「空からきたひつじ」

「空からきたひつじ」

クリスチーネは、ひつじのそばにひざをついて、やわらかい毛をなでました。
すると、ひつじがかぼそい声でいいました。
「まちがえたの。ここじゃ、だめなの。雲のひつじなんだもの。お空であそんでたのに、おっこちちゃったの」
ひつじは、かなしい顔でひつじ雲をみあげて、さびしそうに
「メエ!」と、なきました。

児童文学を。フレート・ロドリアン作、ヴェルナー・クレムケ絵の「空からきたひつじ」です。
空から落ちてしまったひつじ雲のひつじと出会ったクリスチーネは、ひつじを空にかえしてあげるために奔走するのですが……?

ひつじnews at 2010年09月14日 21:38 | Category : ひつじグッズ
関連書籍?