2010年06月07日

●「オオカミと羊」

「オオカミと羊」

オオカミは、くる日もくる日も、
牧場でとんだりはねたりする羊の群れを
ながめていました。
ぼくはおとなしくて、まるで子羊みたいな
オオカミなのに、
どうすればわかってもらえるだろう?

昨日に続いて、絵本をもう一冊。アンドレ・ダーハン作、倉橋由美子訳の「オオカミと羊」です。
さびしがりやのやさしいオオカミが、羊たちと友だちになるためにしたことは……?

ひつじnews at 2010年06月07日 21:19 | Category : ひつじグッズ
関連書籍?