2009年06月12日

●「ひつじのメェーリンダ」

「ひつじのメェーリンダ」

このむれのなかには、メェーリンダという、ひつじのおんなのこが いました。
みんなは、ちょっとかわったこだといいますが、
うまれたときから かわっていたわけでは ありません。
ただ、いつもしたをむいて ムシャムシャとくさをたべることに、うんざりしていたのです。

マヌエラ・サルヴィ作、ルーシー・ミュレロヴァ絵、鈴木敦子訳の絵本です。
変わり者の羊メェーリンダは、空のひつじ雲を見上げて、彼らとともだちになりたいと思っています。考えたすえに、メェーリンダがしたこととは……?

ひつじnews at 2009年06月12日 22:10 | Category : ひつじグッズ
関連書籍?