2006年05月17日

●一足早く“衣替え” 羊たち毛刈り 浜松市動物園

厚い毛が刈られ気持ち良さそうな羊

 浜松市舘山寺町の市動物園で17日午前、梅雨が始まる前に羊たちの毛刈りを行い、一足早い衣替えを済ませた。

 暑さ対策と衛生面を考えての毎年の恒例行事。同園で飼育している英国産サフォーク種の「ヒカル」(雄、3歳)と「ベス」(雌、3歳)「ユキナ」(雌、7歳)の3頭の毛が刈り取られた。

 飼育係の職員が専用の電動バリカンなどで体を傷つけないよう慎重に作業を進めた。

 普段は穏やかな性格で入園者の人気を集めている3頭だが、今日ばかりはやや興奮気味。それでも刈り上げた後は、それぞれさっぱりとした表情を見せていた。

去年の記事はこのあたりに。
同じ姿勢で刈られてます。

ひつじnews at 2006年05月17日 21:47 | Category : ひつじを見にいく , 中部
関連書籍?