2005年06月24日

●犬に襲われ羊9匹死ぬ 北海道帯広の牧場で

 23日午前3時40分ごろ、北海道帯広市の牧場で、犬2頭が約30匹の羊を襲い、うち9匹がのどをかみ切られるなどして死に、7匹が負傷した。帯広署は、飼い犬の場合は同市畜犬取締及び野犬掃とう条例違反になるとして捜査するとともに、付近の住民に警戒を呼び掛けている。

 調べでは、死んだ9匹はのどをかまれたり、逃げる時にほかの羊に踏まれるなどした。牧場は高さ約1メートルの木製の柵で囲まれいたが、犬であれば柵の間から簡単に入れるという。

 2匹の犬はシェパードに似た大型犬と、シバイヌに似た中型犬でいずれも黒っぽい色だったという。

 同牧場は過去にも2回犬の襲撃を受けており、今回で計25匹の羊が死んだという。

 中標津町の獣医師は「飼い犬の可能性が高く、遊び感覚でやっているのではないか」と話している。

ひつじnews at 2005年06月24日 20:24 | Category : ひつじ事件
関連書籍?