2004年08月14日

●フリーマンさんが羊の輸出禁止を訴え

 シドニー五輪の陸上女子400メートル金メダリストで、オーストラリア先住民族アボリジニのキャシー・フリーマンさん(31)が12日、五輪開幕を前にアテネ市内で羊の輸出禁止を訴えた。

 オーストラリアでは最近、羊を中東や北アフリカ諸国に船で輸出するケースが増加。劣悪な環境下で輸送中に死ぬ羊も多く、動物保護団体の非難を受けている。

 アテネ五輪では聖火リレーの最初の走者を務めたフリーマンさん。アテネの象徴、パルテノン神殿を見渡せるビルの屋上で子羊を抱きかかえ、「羊を屋根もない船で、ろくに世話もしないまま何千キロも運ぶような残酷な行為は今すぐやめて」と話した。

ひつじnews at 2004年08月14日 02:36 | Category : ひつじ事件
関連書籍?