このサイトの検索

大文字/小文字を区別 正規表現で検索


「ひつじnews」の検索結果

シュレックを超えるもこもこ羊現る。

オーストラリアの首都キャンベラ近くで毛が伸びすぎて命を失う危険もあった羊が見付かり、羊の毛刈りの王者が志願して余分な毛を排除し、助け出す一幕がこのほどあった。 豪州の王立動物虐待防止協会によると、長...

投稿: ひつじnews | 2015年09月07日 18:58

シュレックに挑戦者現る。

オーストラリアのタスマニア島で牧場を抜け出したあと、6年間も生き延びて大量の毛で膨れ上がった羊が見つかり、捕まえた地元の農家ではこのまま大切に育てて毛を生やし続け、世界記録を目指したいと喜んでいます...

投稿: ひつじnews | 2014年08月28日 18:41

イギリスの野良羊問題。

英・溢れかえる野良ヒツジ軍団に村民大迷惑! イングランド北西部のロウテンストールという村で、野良ヒツジの群れに困惑しているという。 14年ほど前からこの村ではヒツジの被害を受けてきたが、最近になり...

投稿: ひつじnews | 2014年02月14日 22:20

NZで一番有名なヒツジのシュレックが死ぬ、放浪生活送った人気者

ニュージーランドで最も有名なヒツジ、メリノ種のシュレック(Shrek)が、同国南島の農場で死んだ。所有者が7日、発表した。 (略) 「あいつは信じられない個性を持っていた。子どもたちのことが大好きだ...

投稿: ひつじnews | 2011年06月07日 22:08

羊毛は長い友達?シュレックの絵本

4月に、NZで6年間逃避行をしたひつじのシュレックの絵本があるよとお伝えしたそれですが、紹介した当日に注文していたものが今日届きました。 NZine (NZ,Christshurch) より約1カ月...

投稿: ひつじnews | 2005年05月18日 00:37

逃げて隠れて6年間

ウェリントン――人口400万人に対し羊4200万頭のニュージーランドで「あれは……何の生き物?」と発見者の度肝を抜いた、羊の「シュレック」が28日、遂に6年分のこんもりした羊毛を刈り取られた。首都ウェ...

投稿: ひつじnews | 2004年04月29日 02:59

続報・超毛深いヒツジの中に人は居たか。

超毛深いヒツジ、遂に毛を刈ることに(ちょいキモ)で紹介したニュージーランドのメリノ羊シュレックの毛刈り式が現地時間の28日に行われた。 映画「シュレック」のキャラクターから名づけられたこの羊は6年間、...

投稿: ひつじnews | 2004年04月28日 03:02

超毛深いヒツジの中に人は居たか。

30キロほどの羊毛を蓄えたメリノヒツジの“シュレック”がニュージーランドで話題になっている。 この“シュレック”と名づけられたヒツジは9歳になるが、6年もの間、羊飼いから逃げ“毛刈り”を免れてきた。 ...

投稿: ひつじnews | 2004年04月20日 02:51